生活

LINEのメッセージ送信取り消し方法まとめ!【2017年最新】

スマホ、驚く、女性

メッセージを修正しようと思ったら…間違えて送信!!

恥ずかしい誤字や、迷った挙句消そうと思ったメッセージを誤送信してしまうのは困りますよね。

しかも、その誤送信は消せないという鬼畜仕様…色んな人が困ったに違いありません。

 

そんな惜しい仕様だったLINEの誤送信周りのシステムがなんと2017年12月以降に改善されることが発表されました!

これで誤爆も誤字も怖くありませんね♪

※誤爆:間違って投稿(送信してしまうこと)

 

今回はそんなLINEの誤送信の取り消し方を紹介していきたいと思います!

※取り消しの実装自体は2017年12月以降です。

Sponsored Link

従来の誤爆について

改善前のメッセージ誤爆ですが、これは送信したが最後、取り消しも何もできませんでした。

好きな人へのLINE、目上の人へのLINEで試行錯誤してメッセージを練っていた中、間違えて送信してしまい焦った方も多いのではないでしょうか?

※筆者もその中のひとりで、誤爆のトラウマから慎重に考えなくてはいけないメッセージはわざわざメモを起動してそちらで入力していました笑

 

従来の「削除機能」ですが、以下の画像をご覧ください。

例えば「間違えて『こんにちは』と誤爆してしまった」とします。

「あっ!今の時間夜じゃん!!」ということで、慌てて送信を取り消したいところですが…

メッセージを長押しすると、こんな項目が出てきます。

「なんだ~削除できるんだ!」と、削除を押してみると…

メッセージを選択できる!ということで、ウキウキで押してみますが…

※筆者のLINEが丸見えですが、ご了承ください。

なんと「この端末のみ(自分のスマホでのみ)」削除…すなわち、ただこっちから見えないようにすることだけは可能という、使い勝手がよく分からない機能でした。

 

「相手側のLINEでも消してくれなきゃ意味がないじゃないか!」

ということで、今回の誤爆改良が来たのでしょう。

Sponsored Link

【2017年版】メッセージの取り消し方!

さて、このメッセージ取り消し機能ですが、2017年の12月以降に反映予定です。

現在は11月、まだ機能は実装されていないのですが、消し方自体は公開されているので紹介していきます!

※変更などがあった場合は後ほど修正いたします。

 

送信メッセージの取り消しは、トーク画面上の送信メッセージを長押しすると出てくるメニューに新たに追加される「取り消し」を選べばできるようになる。

送信後24時間以内の「取り消し」で、自分と相手の画面からメッセージが削除される。

出典:LINE、来月から「誤爆」キャンセル可能に – 産経ニュース

※文字装飾はこちらが独自で行ったものです。

消し方自体は「従来の誤爆について」で紹介した方法で出てくるようになるそうです!

 

消したいメッセージを長押しして出てくるこのメニューに新しく(あるいは削除と入れ替えで)「取り消し」が追加されるということですね!

 

ここで注意したいのが「24時間以内に取り消し」という点です。

24時間以内に取り消さないと、24時間経過後は取り消しができないということになります。

 

大前提として、自分の送信したメッセージが、

  • 正しい相手に送信されているか
  • 文面や内容に間違いはないか
  • 送信時間に問題はないか

と、いった点を考慮しておく必要があるでしょう。

間違った内容を送ってしまって24時間経ってしまうと取り消しができなくなってしまいますからね。

最低限、上記の3点は常に気をつけておきましょう!

 

まとめ

  • 2017年12月以降にLINEの誤送信を取り消すことができるようになる
  • 取り消し方は「消したいメッセージを長押し→メニューから取り消しを選択」で可能
  • 原則として、24時間以内のメッセージでないと取り消しができない(経過すると取り消し不可能)

 

多くの人が待望した機能だけに、楽しみな方も多いのではないでしょうか?

反映は12月以降とのことで、詳しい日程が決まったり操作に変更が出次第、この記事も修正を致します!

Sponsored Link

 

合わせて読まれている記事はこちら!

  リプポ内検索

気になる単語を入力して検索!



 HOTワード: 男ウケ コーデ
PAGE TOP