恋愛・育児・メイク・占い・
ファッション・結婚 ~女性向け総合メディア~

結婚式の花嫁の髪型を自分で!編み込みなどを動画付きで紹介!

生活

花嫁の髪型を自分で

「気に入る花嫁ヘアスタイルが、なかなか見つからない」
「サロンでヘアメイクを頼むと、高いお値段が気になる」

このように感じた方は、自分でヘアセットができないかと、1度は考えたことがあるかもしれません。

しかし、花嫁ヘアをセルフでセットする情報は意外と少なく、そもそも花嫁が自分でセットすることはアリなのかも、疑問点となってしまいます。

そこで今回は、花嫁ヘアをセルフでセットすることについて、調べてみました。

自分でセットするのってアリ?

花嫁が自分でヘアセットをするのは、アリです。しかし、セルフでする方は、少数ではあります。

なぜなら、プランに組み込まれている式場提携のサロンで、ブライダルヘアメイクを施す方が、大半となるからです。

そのため、自分でヘアセットすることを調べると、お呼ばれヘアアレンジのことは検索できても、花嫁のヘアセットについては、あまりヒットしないので、セルフでいいのか不安になりますよね。

ですが、不安で諦める前に注目してほしいのが、「手作り結婚式」や「小規模の結婚式」が増えている点です。

近年、結婚式の予算を抑えるためや、自分たちらしい結婚式を作りたいなどの理由で、定番となったDIYウェディング。
それに促されるように、ブライダルヘアメイクも、式場提携のサロンではなく、外部の出張ヘアメイクサロンにお願いしたり、セルフでセットしたりと、選択の幅が広がっています。

ですから、セルフでセットするのは、変ではありません。
少数派ではありますが、自分たちの結婚式が納得のいくものになることを、優先することが大事ではないでしょうか。

自分でできる髪型まとめ

自分でセットしても問題がないことが分かりましたが、では、どんな髪型がいいのでしょうか?

セルフに向いている髪型をおさえる

セルフでブライダルヘアをするとき大事なのは、「なるべく簡単にできる」髪型にすることです。

これは、複雑な髪型をセルフでする場合、髪型が崩れる危険性が高くなり、かつ、万が一髪型が崩れかかった場合でも、普段着慣れないウェディングドレス姿で、簡単に直せるようにするためです。

では、具体的にどんな髪型がいいのか、おすすめの花嫁ヘアを3つピックアップしてみました。

セルフでおすすめの花嫁ヘア

・ギブソンタック

和装でも洋装でも合わせることができる、『ギブソンタック』
一見難しそうに感じる髪型ですが、アレンジ方法によっては、3分~5分程度で、簡単にセットすることができ、ボブなど髪が短い方でも可能な髪型です。

・おだんご

まとめる位置によって、雰囲気を変えられる、『おだんご』
トップにボリュームのあるおだんごと、カチューシャタイプのティアラを組み合わせると、まさしくプリンセスをイメージさせる、華やかさを演出できます。

・ポニーテール

シンプルな髪型だからこそ、多くのアレンジ方法が生み出される、『ポニーテール』
上記のような、リボンヘアアレンジから、ナチュラルなローポニーテールに仕上げることもできます。
髪にカールやウェーブをかけて、華やかさをプラスするのが、ポピュラーな方法です。

自分でする編み込みの方法

前章でご紹介した、セルフでおすすめの髪型だと、物足りなく感じた方は、『編み込み』にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

編み込みで華やかさをアップ

前章でご紹介した、セルフにおすすめの髪型を元に、過去にご紹介した記事、『自分でできる編み込みのやり方まとめ!簡単にできるアレンジ動画も!』(https://lipupo.com/self-amikomi)で、ご紹介した、編み込み方法を取り入れてみました。

・ギブソンタッグ×フィッシュボーン

トップから襟足までのフィッシュボーンの編み込みを、ギブソンタックでまとめたアレンジ。
ポイントとしては、髪をほぐしつつ、ゆるく編み込むこと。これで、ボリューム感のある華やかなギブソンタックを作れます。

・おだんご×編み込みカチューシャ

両サイドで編み込んだ毛束を、カチューシャのように見立て、後ろ髪をおだんごでスッキリとまとめたアレンジ。
2:22からの「耳後ろが浮かないように編み込む方法」と、7:35からの、おだんごにした際の短い毛先の処理を、丁寧に行うことがポイントです。

・ポニーテール×ロープ編み

ハーフアップからのロープ編みを、最後にポニーテールにまとめたアレンジ。
工程が多いですが、ロープ編みは、2本の毛束をねじるだけで、簡単に取り入れられるので、フィッシュボーンや、編み込みカチューシャが難しいと感じた方に、おすすめです。
ポイントとしては、ロープ編み1本では、花嫁ヘアとしては物足りないため、2本以上のロープ編みで、アレンジをすることです。

自分でできるヘアアレンジのやり方動画

今までご紹介したヘアアレンジを用いて、おすすめのヘアスタイルを、「ショート・ボブ向け」と「セミロング・ロング向け」に分けて、やり方動画をピックアップしてみました。

ショート・ボブ向けヘアアレンジ

・ギブソンタック風シニヨンアレンジ(初心者向け)

短い髪でも作れるギブソンタックで仕上げた、シニヨンスタイル。
短い髪は、毛先が飛び出しやすいため、ピンの扱いが重要です。
ねじった方向と逆からピン留めをすることで、しっかりと固定されますので、髪型の崩れを防止するポイントとして、おさえておきましょう。

セミロング・ロング向けヘアアレンジ

・ロープ編み2本でふわふわポニーテールアレンジ(ヘアアレンジに慣れている方向け)

前章でご紹介したロープ編みのポニーテールよりも、高さを出してカールを増やすことで、ボリューム感のあるヘアアレンジとなっています。
工程が多く、カールアイロンを多用するため、普段からヘアアレンジを楽しんでいる方に、おすすめの方法です。

まとめ

最後に、セルフで作る花嫁ヘアについて、簡単にまとめてみました。

・花嫁ヘアを、セルフでするのはアリ。
・ベースのヘアアレンジは、簡単なスタイルがおすすめ。
・華やかさアップには、編み込みを取り入れてみる。

ベースが簡単なヘアアレンジでも、華やかな花嫁ヘアをセルフで作れることがわかりましたが、いかがでしたでしょうか。
今回ご紹介した方法で、花嫁ヘアアレンジができそうだと感じた方は、結婚式の準備に楽しさが1つ加わりますので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

合わせて読まれている記事はこちら!

おすすめの記事

  • 料理、デザート、食品

    生活

    2017.08.13

    バイキング(食べ放題)の綺麗な盛り方!SNS映えする方法は?

  • てるてる坊主

    生活

    2017.05.22

    てるてる坊主の作り方!子供でも簡単に作れる方法とは?

  • 香水

    生活

    2017.08.05

    香水のきつい匂いを消す方法!部屋や服への染み付きはどうする?

  • 脚、足

    生活

    2017.09.17

    外反母趾の治療方法まとめ!痛い場合にすぐできる簡単な対処法は?

  • 靴

    生活

    2017.05.06

    靴を早く乾かす方法!雨に濡れた場合に効果的な置き方とは?

 
PAGE TOP