美容

脱毛器の効果的な使い方まとめ!1回の脱毛期間や通販で買えるものは?

脱毛

小まめに処理をしていても、すぐに現れるムダ毛。

面倒くさいと思いつつも、脱毛サロンに通うのは、お値段が高いことや、
忙しくて時間が取れないなどの理由で、行動に移せない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなとき、頭を過るのは、『家庭用脱毛器』の存在です。

しかし、いざ購入を検討すると、いろいろな種類が販売されていて、どれを選べばよいのか、
そもそも、どのくらいの効果があるのか、疑問に思いますよね。

そこで今回は、家庭用脱毛器の中でも、人気のある『フラッシュ式脱毛器(光脱毛)』を中心に、
効果的な使い方や、おすすめの脱毛器を、ご紹介したいと思います。

そもそも脱毛器は効果ある?

結論から言ってしまえば、効果はあります。

しかし、脱毛サロンと比べると、どうしても効果の違いが出てきます。

例えば、家庭用脱毛器は、脱毛の素人が使う前提となっていますので、
安全性を考慮して、業務用に比べると、パワーが弱く設定されています。
そのため、効果を実感するのに、時間がかかっていると感じる方もいるようです。

ですが、勿論メリットも多くあります。

まず、分かりやすいメリットとしては、「初期費用が安いこと」です。

サロン等で脱毛する場合、多くの部位を脱毛すると、
平均30万円近くになってしまうこともあり、気軽に始められる値段ではありませんが、

脱毛器の場合、どんな部位を脱毛しても、掛かる費用は、
本体購入代+カートリッジ交換代なので、平均10万円以下に抑えることが出来ます。

そして、1番のメリットとして挙げるのが、「いつでも好きなときに脱毛が出来る」点です。

サロンで脱毛をする場合、予約が必要となることが多く、自分の好きなときに必ず脱毛できるとは限りません。
その点を踏まえると、仕事やプライベートが忙しい方には、家庭用脱毛器のほうが、使い勝手がよいかと思います。

その他にも、好きなときに脱毛出来るメリットとして、『毛周期(もうしゅうき)』に合わせて、脱毛出来るという点があります。

いきなり、毛周期という単語が出てきて、疑問に感じた方は、
次章の「脱毛器効果的な使い方!」で、ご説明したいと思いますので、是非ご覧ください。

脱毛器効果的な使い方!

さて、家庭用脱毛器で、効果が得られることがわかりましたが、
やみくもに使ってしまっては、せっかくの効果が半減されてしまいます。

そこで、この章では脱毛器の効果的な使い方を、ご紹介したいと思います。

1:脱毛処理の前にシェービングとドライ

フラッシュ式脱毛器は、毛根のメラニン色素に光が作用して、脱毛する仕組みになっています。
ですので、光が当たるのを邪魔しないように、ムダ毛を前もって剃っておく必要があります。
ちなみに、ムダ毛を剃らないと、火傷や痛みを感じる原因にもなりますので、しっかり対応していきましょう。
他にも、肌が濡れた状態でも、効果が得られない場合がありますので、しっかり肌を乾燥させてから使用することを、おすすめします。

2:「毛周期」を把握する

前章の「そもそも脱毛器は効果ある?」でも、少し話題とした『毛周期(もうしゅうき)』

簡単にいってしまうと、毛周期とは「毛が生えてから抜けるまでのサイクル」のことです。

一般的に、毛は「成長期」・「退行期」・「休止期」という3つのサイクルを経て、生え変わりを繰り返しています。
そして、そのサイクルの中で、「成長期」の毛は、最もメラニン色素が多いため、
毛根のメラニン色素に作用して脱毛をする、フラッシュ式脱毛器を使う際は、「成長期」を狙って脱毛することが、効果的な使い方となります。

ですので、自分の好きなタイミングで脱毛が出来ることは、メリットとなるのです。

しかし、残念ながら、毛周期は個人差があり、一概にタイミングを説明することは出来ません。

では、どうしたら把握できるのかというと、「ムダ毛が伸びてきたタイミング」を掴むことです。

1度脱毛した後、再びムダ毛が生えてきたときが、「成長期」の可能性が高いため、
脱毛を効果的にするタイミングとして、覚えておくとよいかと思います。

3:アフターケアを忘れずに

ムダ毛処理ができたから、終わりではなく、アフターケアが大事になります。

フラッシュ式脱毛器は、光を当てて毛根にダメージを与えることで、脱毛をしているため、
脱毛の後は、毛穴が炎症を起こしやすい状態です。

ですので、脱毛した部位は、保冷剤などで、クールダウンさせる必要があります。

そして、光を当てて脱毛した肌は、日焼けをしたのと同じように、水分が失われている状態です。
しっかりと保湿をすることも、忘れないようにしてくださいね。

1回の脱毛で効果が得られる期間は?

効果的な脱毛器の使い方がわかったけれど、どのくらい効果が持続するか気になりますよね。

フラッシュ式の脱毛器は、脱毛を続けた回数によって、持続する期間が変わってきます。

まず、脱毛器を初めて使った、1回目の脱毛持続期間は、平均で「5日間」くらいのようです。

5日間前後で、数ミリ単位のムダ毛が生えてきているのが分かるそうですが、
脱毛時、光を当てて毛根に影響を与えているため、なんと再度生えてきたムダ毛は、指でするりと抜けてしまう人もいるようです。

上記のような変化を感じつつ、2週間に1度の頻度の脱毛を、2か月ほど続けると、
個人差はありますが、効果が早い方で、ワキなどは、最後に処理してから「2週間」ほど、効果が続く場合もあるようですので、その辺りの期間を目安に考えるとよいかと思います。

通販で買えるおすすめの脱毛器

脱毛器の使い方や特徴がわかったところで、ここからは、おすすめの脱毛器をご紹介したいと思います。

脱毛器のリサーチ中に見付けた、幅広いユーザーに人気のある脱毛器と、
リーズナブルだけれども嬉しいポイントが多い脱毛器の、2種類をピックアップしてみました。

BRAUN『シルクエキスパートPL-5117』

電気シェーバーなどで有名なBRAUN(ブラウン)から販売されている、『シルクエキスパート』

有線タイプのため、強い光の出力を続けていても、充電が無くなる心配なく脱毛を続けることができます。
他にも、この脱毛器ならではの機能として、「フラッシュ自動調節機能」が搭載されており、
使用者の肌に合った出力に自動で変えてくれるので、安全性も高くなっています。

脱毛前に、ムダ毛をきちんと剃っていれば、痛みが少ないとの口コミも見受けられたので、
フラッシュ式脱毛器を始めて使う方には、おすすめの商品かと思います。

パナソニック『光エステ ボディ&フェイス用ES-WH95-P』

脱毛器の中でも、比較的リーズナブルに購入できる、パナソニックの『光エステ ボディ&フェイス用ES-WH95-P』

リーズナブルに購入できるといっても、効果が劣るようなことはないようです。

他の商品と同じように、使い続けることで効果の持続時間が長くなるのは、勿論のこと、
脱毛と同時に、肌質改善が見込まれる光を当てることができる特徴があり、ターンオーバーが促進されて、古い角質が剥がれやすくなる効果があるそうです。

ムダ毛が薄くなるのと一緒に、色素沈着も薄くなるメリットがあるのは、嬉しいポイントではないでしょうか。

まとめ

最後に、家庭用脱毛器のポイントついて、簡単にまとめてみました。

①家庭用脱毛器は、忙しい人に特におすすめ。
②脱毛器をやみくもに使うのではなく、効果的な使い方で持続率アップ。
③使い始めは「5日間」、使い続けるようになることで、効果持続の期間が延びる!

業務用に比べるとパワーが弱い、家庭用脱毛器ですが、
効果的な使い方、アフターケア、無理のない使用頻度を守ることで、脱毛サロンに通うのとは違ったメリットを得ることが出来そうだと、調べたことで分かりました。

この記事を読んで、脱毛器に興味を持たれた方は、正しい使い方を守るのを前提に、
いつでも好きな時に出来る、脱毛の効果を試してみてはいかがでしょうか。

 

合わせて読まれている記事はこちら!

  リプポ内検索

気になる単語を入力して検索!




PAGE TOP