美容

ヘアケアオイルのおすすめランキング!人気のものからプチプラまで!

ヘアケアオイル

うねり、パサつき、カラーリングのダメージ、紫外線をはじめとした外部ダメージなど、髪のケアを考えるとき、意外と向き合う事柄が多いことに気付きます。
手始めに、適当に人気のある商品を試してみるのもいいかもしれませんが、せっかくなら自分に合ったヘアケアをしたいですよね。

そこで今回は、ランキング形式にした人気商品のご紹介から、使い勝手のよいプチプラ商品まで、おすすめのヘアケアオイルをご紹介したいと思います。

ヘアケアオイルに求める成分は?

まずは、ヘアケアオイルを使用する方が求める成分を調べて、オイルを選ぶ際の参考にしていただければと思います。

保湿成分

髪のパサつきや、広がりなどを抑える「保湿成分」
ヘアケアオイルは、その名の通り主成分が油のため、多くの商品に保湿効果があります。しかし、その中でも特に保湿力で注目したいのが、『動物性オイル』です。
代表的なのは、馬の皮下脂肪を溶かした『馬油』や、サメの肝油から作られた『スクワラン』で、動物性のため肌なじみが抜群で、頭皮マッサージにも使用しやすいオイルです。

ダメージ補修成分

髪のダメージへ栄養を与え、美髪を促す「ダメージ補修成分」
ダメージ補修には、『植物性オイル』がおすすめです。
代表的なのは、『椿油』、『ホホバオイル』、『アルガンオイル』となり、動物性や鉱物性に比べると、やや酸化しやすいのが難点ですが、栄養価の高い植物の種から絞ったオイルは、髪に嬉しい成分が多いため、ダメージ補修を重視する方は、植物性オイルが配合されているかを確認しながら、ヘアケアオイルを選んでみるといいかもしれません。

保護成分

キューティクルを保護し髪のダメージを抑える「保護成分」
この保護に向いているのが『鉱物性オイル』です。最近では、『ミネラルオイル』とも呼ばれますね。
代表的なのは、『ワセリン』や『ベビーオイル』となり、動物性や植物性とは違い、肌や髪に浸透しないため、長時間髪の表面を保護してくれる役割が期待出来ます。
コスパ面でも優秀なのですが、粗悪品は紫外線を浴びて酸化してしまう危険性があるため、安すぎる商品には気を付けることが大切です。

ヘアケアオイルのおすすめランキング!

ヘアケアオイルに求める成分が絞り込めたら、次は人気のヘアケアオイルを確認していきましょう。
まずは、おすすめのオイルをランキング形式でご紹介いたします。

1位 大島椿株式会社『大島椿』

ヘアケアオイルの中でも王道である『大島椿』
椿油100%の植物性オイルは、無香料・無着色のため、ヘアフレグランスとも併用できます。
人の皮脂に含まれる『オレイン酸トリグリセリド』の成分を多く含むため肌に馴染みやすいことから、髪だけでなく、肌や頭皮のマッサージにも使用できる、使い勝手のよいオイルです。

2位 &honey(アンドハニー)『モイストリペア ヘアオイル3.0』

はちみつやアルガンオイルを始めとした、動物性と植物性オイルを使用し、かつ、オーガニック素材で作りだしたヘアケアオイル『モイストリペア ヘアオイル3.0』
保水力と保湿力に力を入れている商品のため、髪のパサつきやうねりなどが気になる方には、特におすすめです。
シャワーローズハニーの華やかな香りも、使用感を楽しませてくれます。

3位 L’Oreal Paris(ロレアルパリ)『エルセーヴ ヘアオイル リッチ フィニッシュ』

ヘアケア商品を排出するブランドの中でも有名な、L’Oreal Parisから販売されている『エルセーヴ ヘアオイル リッチ フィニッシュ』
鉱物性と植物性のオイル成分を組み合わせたこのヘアケアオイルは、髪にうるおいを与えつつ、包み込んでくれるため、使用することで美しい光沢と、しっとりとした質感の髪に近付いていきます。

人気のあるオイルは?

次に、お値段が少し高くなってしまいますが、それでも変わらぬ人気を誇るヘアケアオイルをご紹介いたします。

Moroccanoil(モロッカンオイル)『モロッカンオイル トリートメント』

モロッコに生育するアルガンオイルの木から抽出した、最高級のアルガンオイルのみを使用した植物性のヘアケアオイル『モロッカンオイル トリートメント』
大島椿と同じく、植物性オイルのみを使用しているため、ビタミンEなどの栄養成分がたっぷりと含まれており、傷んでいる髪に輝きを取り戻してくれると評判の人気オイルです。

ナプラ『N. シアオイル』

エヌドットブランド共通のシアバターを始めとした植物性オイルを、超高圧処理で精製することで、浸透力を更に高めた『N. シアオイル』
シアバター以外にも、マカダミアナッツやアルガンオイルなどの、保湿力抜群の材料を使用することで、髪の芯まで潤いが届くため、使用する度に、髪が良い方向へと変化していくことが楽しめる商品です。

プチプラのヘアケアオイル

ヘアケアオイルのご紹介の最後は、難なく使用を続けられるコスパ重視のオイルをご紹介したいと思います。

柳屋『あんず油』

1000円以下で買えるプチプラ商品にもかかわらず、ほんのり香るあんずの甘い香りと、100%の植物性オイルならではの、浸透補修力に定評のある『あんず油』
植物性オイルの中でも、サラサラとしたテクスチャーのため、ベタつかず使用しやすいオイルです。

ellips(エリップス)『カプセル型ヘアトリートメント SHINY BLACK(シャイニーブラック)』

ダイソーをはじめとした100円均一ショップでも販売され、瞬く間に人気商品となり、売り切れが続出した、ellipsの『カプセル型 洗い流さないヘアトリートメント』
多くの種類がある中で、おすすめするのが、ククイナッツオイルとアロエベラオイルを配合した『SHINY BLACK』です。
クックイナッツオイルは、黒髪に艶やかな光沢を与える効果があるとされており、黒髪の多い日本人には相性のいいヘアオイルなのではないでしょうか。

まとめ

最後にヘアケアオイルのおすすめの選び方を、簡単にまとめてみました。

・髪のパサつきや広がりを抑える「保湿成分」を求める方は、『モイストリペア ヘアオイル3.0』などの動物性を含むのオイル。
・髪に栄養を浸透させる「ダメージ補修成分」を求める方は、『『N. シアオイル』などの、植物性のオイル。
・ダメージから髪を守ってくれる「保護成分」を求める方は、『エルセーヴ ヘアオイル リッチ フィニッシュ』などの鉱物性を含むオイル。

髪の悩みは人それぞれかと思います。そのため、自分に合ったヘアケアオイルを探すことが大事です。
自分の髪がどのタイプになるのか振り返りながら、今回ご紹介した商品を試してみてはいかがでしょうか。

 

合わせて読まれている記事はこちら!

  リプポ内検索

気になる単語を入力して検索!




PAGE TOP