美容

ヘアケアにおすすめの海外ブランド&アイテム!買い方も紹介!

海外ヘアケアアイテムの人気ブランド

人気のあるヘアケアアイテムは、意外と海外ブランドで溢れており、可愛らしいパッケージに惹かれて手に取ったアイテムが、海外ブランド製だったりすることは多々あります。
そのため、海外旅行のお土産や、プレゼントの選びの候補に挙がることがありますが、人気のあるアイテムばかりで目移りしてしまうことも。

そこで今回は、海外ブランドヘアケアアイテムをテーマに、おすすめのアイテムをピックアップしてみました。
アイテムのご紹介と合わせて、おすすめの購入方法もご紹介いたしますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

ヘアケアで有名なブランドといえば?

日本人の目線で、ヘアケアアイテムが有名なブランドといえば、『ロクシタン』や『ジル スチュアート』、『ジョンマスターオーガニック』などではないでしょうか。

これらのブランドに共通するのは、日本を含め世界的に支店を展開しているという点です。
そのため、一度は聞いたことのあるブランド名であることから、誕生日プレゼントや、海外旅行のお土産としても喜ばれやすいアイテムであり、かつ購入できる店舗が多いので、豊富な種類からアイテムを選ぶことができます。

次章は、そんな海外有名ブランドの中でも、特におすすめのブラントをピックアップしてご紹介いたします。

ヘアケアにおすすめの海外ブランドまとめ!

日本でも購入できる、有名ヘアケア海外ブランド中で特におすすめのブランドをピックアップして、まとめてみました。

KIEHL’S(キールズ)

1800年代にニューヨークの街角で誕生し、現在でもニューヨーカー達に愛される『KIEHL’S』
元々アポセカリー(調剤薬局)としてスタートしたこのブランドは、コスメを扱うようになっても、「効果」と「安全性」をポリシーとして掲げており、ダメージヘア用のシャンプーなど、修復系のヘアケアアイテムの人気が高い印象のあるブランドです。

DAVINES(ダヴィネス)

北イタリアの小都市パルマで、ガラスの香水瓶を製造するアトリエであった『DAVINES』
香水瓶のアトリエが前身だったこともあり、パッケージデザインが愛らしく、プレゼントにも喜ばれるブランドです。
もちろんヘアケア用品としても優秀で、アウトバストリートメントの『オイ オイル』は、やや重めのテクスチャーに反して、髪に馴染みやすい軽い仕上がりで、保湿効果からまとまりが良くなり、パーマの形が復活するなどの効果が期待できるようです。

SABON(サボン)

イスラエル発のコスメブランド『SABON』
ルミネ・高島屋・六本木ヒルズなど、有名なデパートやショッピングビルに店舗を展開していることから、日本では馴染みのあるデパコス海外ブランドです。
スキンケアやボディケア系のアイテムに注目しがちですが、ヘアケアアイテムも優秀な効果が期待でき、3種のボタニカルオイルが配合されたヘアマスクや、死海の塩を使用したヘアスクラブは、特に人気があるアイテムです。

人気のある海外産のヘアケアアイテム

海外旅行のお土産などにおすすめしたい、人気のあるヘアケアアイテムをご紹介いたします。

Schwarzkof Professional(シュワルツコフ プロフェッショナル):BCオイルイノセンス ローズオイルセラム

100年以上の歴史のある、ドイツ初ヘアコスメブランド『Schwarzkof Professional』
現在では世界中のヘアサロンで、多くのスタイリストに愛用されているアイテムを排出している有名ブランドです。
数多くある人気アイテムの中で筆者がおすすめするのが、『BCオイルイノセンス ローズオイルセラム』です。
酔いそうなほどに広がる華やかなローズの香りは、使用者を選ぶかもしれませんが、その点を差し引いても、少量で髪がまとまり、サラサラになる使い勝手の良さに、高い人気を誇ります。

Giovanni(ジョバンニ):2chicダメージホットオイルヘアトリートメント

アメリカ ビバリーヒルズ発の、ヘアケアサロンブランドである『Giovanni』
ブランド設立当時は、有名ではなかったボタニカルケアに早くから着目し、世に広めるきっかけとなったブランドの1つでもあります。
このGiovanniのアイテムの中でおすすめするのが、『2chicダメージホットオイルヘアトリートメント』です。
パッケージのまま、湯煎でオイルを溶かす必要があり、少し面倒にも感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、サロンのような仕上がりや、天使の輪ができるなどの口コミが見受けられる、効果に定評のあるアイテムです。

KLORANE(クロラーヌ):マンゴー・バター ヘアーマスク

『KLORANE』は、50年以上前にフランスの薬局より生まれた頃より、植物の力に注目し、原材料を自社で栽培するこだわりをもつブランドです。
このコンセプトが、健康志向、ナチュラル思考の高いフランス人にマッチングし、現在ではヨーロッパのトップヘアブランドとして人気を誇ります。
おすすめのアイテム『マンゴー・バター ヘアーマスク』も、キューティクルを修復してくれるマンゴーシードの成分が含まれており、パサつきやすい髪質も、しなやかになる効果が期待できます。
マンゴー・バターシリーズは、シャンプーやコンディショナーなどもありますので、プレゼントにはセットで用意するといいかもしれませんね。

海外アイテムの買い方は?

今回ご紹介した海外ブランドのヘアケアアイテムは、基本WEB上で、購入することができます。
Amazonや、楽天などのECサイトで購入もできますが、偽物が出回っている場合がありますので、筆者のおすすめとしては、公式サイトでの購入です。
気になったブランド名を調べれば、公式サイトが検索できると思いますので、そちらで購入することが可能です。
しかし、WEB上では取り扱っている商品種類が少ないこともあるため、やはり実際に現地で購入するのが、1番のおすすめかもしれません。

まとめ

最後に、ヘアケアにおすすめの海外ブランドを、簡単にまとめてみました。

・日本でも種類豊富なアイテムを購入できる有名海外ブランド
『ロクシタン』『ジル スチュアート』『ジョンマスターオーガニック』

・知名度も効果も高いヘアケアアイテムが購入できる海外ブランド
『キールズ』『ダヴィネス』『サボン』

海外ブランドは、ヘアケアの研究を長く続けてきたブランドが多く、そのブランド独自研究から生み出された、オーガニックやボタニカルなど、自然由来の原材料を惜しみなく使用したアイテムが、現在では人気が集まりやすいようです。
海外ブランドのヘアケアアイテムにチャレンジする方は、その点を踏まえてアイテム選びをしてみてはいかがでしょうか。

 

合わせて読まれている記事はこちら!

  リプポ内検索

気になる単語を入力して検索!




PAGE TOP