ファッション

浴衣のおすすめ30代編!綺麗に着こなすコツは?人気の色や柄は?

日傘、女性

夏に向けて、毎年素敵な色合いや柄のものが出てき始めるこの季節…そう、浴衣の季節です!

お祭りやちょっとした女子会、彼との夏のデートにいつもは着られない浴衣でお出かけはいかがでしょうか?

 

大人になるにつれ、似合う色は変わってきます。

久しぶりに浴衣を出してみたら、20代の時に着ていた柄や色数が多いものは似合わなくなってきている…

なんてこともあるかと思います。

 

30代の大人だからこそ、優雅で上品さと色気を感じさせる浴衣を着てみませんか?

 

今回は30代女性向けの浴衣の着こなし術や、おすすめの色や柄を紹介していきたいと思います!

 

☆20代編は以下の記事からどうぞ!

30代に人気の色と柄は?

浴衣

30代に人気の浴衣は、全体的に落ち着いた色や柄の浴衣になります。

 

☆浴衣と帯の色の組み合わせ記事も参考にどうぞ!

 

色

比較的、彩度の低い色合いが人気でウケも良いです。

 

  • 藍色

紺色

大人っぽいカラーでオススメ度の高い「藍色

しっとりとした色合いは大人な雰囲気を引き立ててくれます。

 

上品で落ち着いた藍色は気品を漂わせてくれるので、普段会っている人をどきりとさせる魅力も♪

帯は柔らかいカラーで、浴衣の色味を優しくしてあげると上品です。

 

  • 淡い水色

冷房

透き通った色味の「淡い水色」は大人になったからこそ着こなせるカラー。

帯の色は、全体の印象を引き締めるなら紺色、淡い印象を引き立てるなら白系の帯で全体を淡くさせると素敵ですよ♪

 

  • 白色

白

実はなかなか人と被らないカラー「白色

といっても、真っ白だと白装束になってしまうので、ここでは白ベースの浴衣になります。

色味もオフホワイトのように、やわらかな色味や柄の薄いものを選ぶとぐっと印象が変わります。

\脱毛サロンのススメ!/ 広告

女性

30代の女性に人気な柄の特徴は、柄に流れがあるもの古典柄など落ち着きのあるもの。

 

たとえ柄が大きくても、浴衣に使われている色数が少ないものや、近い色味での色つけのものだと落ち着いて大人っぽく見えるため、柄にこだわりすぎず選ばれています。

 

できれば柄がハッキリ見えるものよりも、柔らかく透け感のあるものの方が、上品に見えるのでオススメです。

帯は淡いあさぎやスミレのような色味、ちょっと印象的にするには暗めのブラウンにするのも素敵ですよ!

 

浴衣を綺麗に着こなすコツ!

浴衣

浴衣を綺麗に着こなすには、幾つかのポイントがあります。

 

ウエストの補正

帯

浴衣の着こなしは洋服の時と違って「胸を平らにして、寸胴になるように」仕上げます。

そのため、以下のポイントを押さえてください。

  • 下着はボリュームの出ないものをつける
  • 下着はTバックがオススメ(浴衣の生地は薄いので、パンティラインが見えると美しさが激減します)

 

☆しっかり補正が必要な方

ウエストが細い方はそのまま浴衣を着ると、浴衣の両脇が前に回ってしまってバランス良く着こなせません。

足りないと感じる部分にタオルを巻き、腰紐で結わいていきます。

 

その際、結び目が表に出ないようにしてください。

これは帯を巻く際、結び目が目立つと綺麗に帯掛けないからです。

 

☆補正がそこまで必要ではない方

ウエストのサイズが安定していて必要ないのでは?と思う方でも、補正は必要になってきます。

なぜなら補正を行うことによって“着崩れ”を防ぐことができるのです。

薄いタオルを2枚使用して、ウエストの位置を安定させましょう。

 

裾すぼまりになるようにする

浴衣

裾にちょっとした気遣いを入れることで、歩くことによる着崩れを防ぐことができます!

 

まず、前の裾のライン。

下前が地面から裾のまっすぐなラインがやや上がるようにして、左側の脇に下前を持っていきます。

 

次に、上前も先ほどの下前よりはやや下げて地面から、裾のラインが上がるように着つけます。

最後に腰紐で結び、鏡を見ながらシルエットを整えます。

 

えり合わせは深めに

浴衣

胸元のえり合わせは深めにしたほうが、動いているうちに開いてしまう、というのが防げます。

体型によって開いにくいラインが変わるので、バランスを見て深めで止めてくださいね。

 

「おはしょり」を整える

浴衣

おはしょりとは、着丈を合わせて余った部分を腰の上で上げて折り、腰紐で結んで留めることを言います。

身長が小さい方はおる分量が多いと思うので、「着付けピン」という道具を使うと一人でも着付けが可能です。

この仕上げを丁寧にするかどうかで着付けの仕上がりが変わるので、落ち着いてゆっくり仕上げてください。

おすすめの浴衣5選!

それでは大人な女性へ向けて、おすすめの浴衣を紹介します!

 

藍色

優しい藍色が特徴的な浴衣。

上品な雰囲気が大人っぽさを演出します。

 

水色

涼しげな水色が夏の暑さを忘れさせてくれます。

 

白色

織が上品で大人の女性にしか着られない上質さを感じます。

白色は反物の織にこだわった方が上質さの間実着こなしができるので、素材も注意してみてみると良いですよ♪

 

総絞り

絞りで柄を入れたこだわりの浴衣。

左右で異なる柄の入りが、流れ流ように入っていて素敵です♪

 

古典柄

薄いベージュに淡目の色で描いた古典柄が個性の光る浴衣。

上質なものを知っている大人だからこそ、着ることができる浴衣ですね!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

女性が綺麗に浴衣を着ると、艶っぽくうっとりしてしまいますよね。

20代では柄や色でインパクトのある浴衣が人気で、30代は大人の落ち着きが感じられる柄や色が選ばれています。

 

「普段着ない浴衣を着て、いつもより丁寧な浴衣日和を楽しんでみる」そういうのも大人になったからこそできる楽しみですね!

素敵な浴衣に出会って、今年の夏を楽しんでください♪

 

☆20代編は以下の記事からどうぞ!

 

☆おすすめの花火大会まとめ記事も要チェック!

 

合わせて読まれている記事はこちら!

  リプポ内検索

気になる単語を入力して検索!




PAGE TOP