イベント

結婚式の退場曲の人気ランキング!邦楽・洋楽別に紹介!

結婚式

結婚式には欠かせない退場する際に流れる音楽。

曲によっても雰囲気が大きく変わるので、楽曲は念入りに選びたいところ。

そんな結婚式の退場曲には、一体どんな素敵な楽曲が使用されているのでしょうか?

 

今回は結婚式の退場曲で人気の邦楽や洋楽どちらが好まれているのかなどを紹介していきたいと思います!

Sponsored Link

結婚式の退場曲とは?

結婚式

結婚式では、入場の時と退場の時に音楽が流れます。

「退場曲だからこういった曲を!」という決まりがあるわけでもなく、明るい曲もアリ、切ない曲もアリだと思います。

 

今では、ほとんどの夫婦となる方の結婚式で使われていますが、実際にはどんな楽曲が使われているのでしょうか?

 

最近の傾向だと、やはり感動を誘う曲で、多くの方が聞いたことのある楽曲が選ばれる傾向があるみたいですね。

有名男性アーティストだったり、有名女性アーティストだったり…結婚自体をテーマにしている楽曲もありますね。

 

次の項目では、そんな結婚式の退場曲・実際に使われている楽曲を、2017年最新のランキング形式で発表していきたいと思います!

 

☆著作権についてはどのような決まりになっているのでしょうか?

 

退場曲の人気ランキング!

結婚式

 

第10位:JUJU「優しさで溢れるように」

 

メロディーは明るくもあり、切なくもある楽曲です。

しかし、歌詞は女性が相手を守りたいどんなときもそばにいるよ、そして「あなたの生きる時間を私が輝かせるから」という強い女性の思いが込められています。

そんな楽曲に男性もきっと涙してしまうことでしょう。

 

第9位:西野カナ「トリセツ」

ゆるやかなメロディーと共に、女性の可愛らしさが出ている楽曲です。

曲名の通り、女性が自分自身のことを可愛らしく説明しています。

歌詞のなかでも、「永久保証のわたしだから」という歌詞には、新郎や周りの男性からも微笑みが生まれることでしょう。

 

第8位:西野カナ「Dear Bride」

まさに結婚をお祝いする楽曲ですね!

結婚する友達に「幸せになってね」といった想いが込められており、歌詞に「今まで一緒に過ごした時の中で、一番可愛いよ、きれいだよ。」といった周りからも愛されていることを新婦が実感できる楽曲です。

新郎も周りから愛されている、自分の妻になる女性を誇りに思えるでしょう。

 

第7位:宇多田ヒカル「花束を君に」

朝ドラ主題歌で有名な楽曲です。

言葉では伝えきれない、だから花束を君にといった想いが込められています。

スロウテンポな楽曲となっており、優しいメロディーとなっています。

また、朝ドラの主題歌となっていますので、新郎新婦の両親や祖父や祖母も耳にしたとがあるでしょう。

きっとそのメロディーが届き、家族が泣いてくれるといいですね。

 

第6位:星野 源「恋」

2017年で最も流行った楽曲の一つです。

高視聴率を記録した「逃げるは恥だが役に立つ」のテーマソングでも有名ですよね。

アップテンポな楽曲で退場の際には、明るい雰囲気に包まれていくことでしょう。

みんなが踊れたり、歌えたりするので、とても楽しい気分で退場することができると思います。

 

第5位:シェネル 「ベイビー・アイラブユー」

これもまた有名な楽曲で、女性の愛が明るく伝わってくる楽曲です。

「アイラブユー、アイラブユー、オンリーワン、オンリーワン」と何度も繰り返しています。

歌詞は英語となっていますが、その分かりやすいメロディーとサビの簡単な歌詞で、会場は明るい気持ちとなるでしょう。

 

第4位:セリーヌ・ディオン「My Heart Will Go On」

壮大で切ない楽曲「My Heart Will Go On」

映画タイタニックの主題歌となっているのは、みなさんご存知だと思います。

映画のクライマックスは悲しい終わり方となってしまいますが、だからこそ「この人をそうならないように、ずっとこの人を守っていこう」という強い気持ちに新郎はなるのではないでしょうか。

 

第3位:Superfly「愛を込めて花束を」

ピアノから始まり、曲が進むにつれてどんどん盛り上がっていく曲となっています。

この楽曲くらいになると、本当に多くの方が退場曲としてはもちろんのこと入場曲としても使用しているようですね。

彼女のパワフルな歌声が周りにも響き渡り、新郎新婦の新たな旅立ちを感じさせる楽曲となっています。

 

第2位:安室 奈美恵「CAN YOU CELE BRATE?」

もう説明はいらないと思いますが、安室ちゃんの代表曲、そして結婚式に使われるとして有名な「CAN YOU CELE BRATE?」

この曲でたくさんの新郎新婦が、結婚式を彩ったことでしょう。

「こわかった、こわかった、でも時に素晴らしい夜もあった、笑顔もあった。」

そんな女性の不安のなか、幸せに向かって進んでいく、そんな気持ちにさせられる楽曲となっています。

 

本当に切ない楽曲なのですが、それこそ結婚式の醍醐味。

その会場にいる誰もが切なくなり、やさしいなみだを流すことでしょう。

 

第1位:福山 雅治「家族になろうよ」

その名の通り、「どんなことも乗り越えていける、家族になろうよ」と歌詞の中に含まれている楽曲です。

アコギの音が優しく響き渡り、福山さんの暖かい声が、会場のみんなをやさしい気持ちにさせてくれるでしょう。

また、新婦も穏やかにこれからの未来に決意を固める気持ちになるでしょう。

Sponsored Link

邦楽のおすすめ曲

女性、音楽

ランキング以外にも、こんな邦楽のおすすめ曲がありますよ!

ぜひご覧になっていってください!

 

■ケツメイシ「出会いのかけら」

「巡り会いの中で生きてく」という歌詞がこころに響くこの曲。

映画の主題歌でも有名なこの曲は、優しい幸せに満ちたメロディーとなっています。

結婚式の退場曲でも、そこそこ多く使われているみたいですよ。

 

■レミオロメン「3月9日」

旅立ちをテーマにしたこの曲。

歌詞の中で「新たな世界の入り口に立ち、気づいたことはひとりじゃないってこと」と書かれています。

メロディーはスロウな始まりで、サビもきれいなメロディーとなっています。

卒業式のイメージが強いこの曲ですが、結婚式の退場曲にもおすすめです!

 

■西野 カナ「if」

彼女の曲は多くの女性からも愛されており、男性が歌ってほしい曲にもなっています。

この「if」という曲は、もしもあのとき出会っていなかったらと、運命を感じさせてくれる楽曲です。

本当にこの瞬間、この人はかけがえのない人なんだと、思わせてくれることでしょう。

 

洋楽のおすすめ曲

女性、音楽

日本人アーティストだけでなく、海外のアーティストの楽曲も人気です。

有名で、なおかつ結婚式の退場曲にピッタリの楽曲をチョイスしてみました!

 

■BEN E.KING「STAND BY ME」

言わずと知れたこの曲「STAND BY ME」、映画スタンドバイミーでもおなじみの曲ですね。

まず、メロディーが老若男女、ほとんどの人が聞いたことがあるでしょう。

なので、退場の際に流れると、聞き覚えのあるメロディーから安心感を会場にもたらすでしょう。

「ただ、私のそばにいて。」というとても素敵な歌詞も結婚式にピッタリですね!

 

■Whitney Houston「And I Always Love You」

映画ボディーガードの主題歌で有名な「And I Always Love You」。

その壮大過ぎるメロディーから、男性を勇敢な気持ちにさせてくれます。

大切な人を守ることを感じ、パートナーとなる相手の尊さを想わせてくれる楽曲となっています。

映画を知っている方は、その内容を思い出しなみだするかもしれませんね。

 

■Beauty and Beast「Tale As Old As Time」

ディズニー映画の名作ラブストーリー、美女と野獣から「Tale As Old As Time」をおすすめします!

スロウテンポな楽曲で、男性と女性のデュエット「セリーヌ・ディオン」と「ピーボ・ブライソン」が歌っています。

何よりもやさしいメロディーと運命めいた雰囲気、そして自分達が物語のなかに入り込んだようなあの独特の世界観。

また大人の雰囲気も出しています。

 

最後には、ゆっくり曲が終わっていきます。

そのあとには拍手をしたくなるような楽曲になっています。

この曲は退場曲としては、しっとりとしていて、かなりおすすめの一曲です 。

 

まとめ

結婚式の退場曲としては、アップテンポな曲もスロウな曲もどちらも多く使われているようですね。

邦楽や洋楽の面では、やはり邦楽のほうに人気が集まっています。

 

また、女性アーティストの曲が多く使われていることから、結婚式といえばやはり女性が主役になっているみたいですね!

しかしそんな女性の楽曲を聞くと男性はその女性の大切さを改めて感じ、また新鮮なきもちになるのではないでしょうか。

 

このような素敵な楽曲を新郎新婦、仲良く選んで、素敵な式になることをになることを祈っています!

Sponsored Link

 

合わせて読まれている記事はこちら!

  リプポ内検索

気になる単語を入力して検索!



 HOTワード: 男ウケ コーデ
PAGE TOP