恋愛・夫婦

結婚式の引き出物の相場はいくら?人気アイテムやおすすめは何?

結婚式の引き出物

WEB上や、式場で用意されている物など、いろいろなシチュエーションから選ぶことのできる、結婚式の引き出物。

どんな物が喜ばれるのか調べてみても、品数が多い分、たくさんの意見があり、ゲストに喜んでもらおうと考えるほど苦労する、結婚式準備の1つです。

そこで今回は、引き出物の相場や、引き出物を扱う店舗の人気商品を参考にした、人気アイテムをご紹介したいと思います。

引き出物の相場

以前、引き出物の相場は、「披露宴の飲食費の3分の1」とされていました。
例としては、披露宴で、ゲスト1人の料理と飲み物を、15,000円で用意する場合、引き出物は5,000円程度の目安です。

しかし、この相場の考え方が変わってきており、最近では、ゲストからのご祝儀の額を予想し、その金額の1割という方法が、大多数を占めるようになってきています。

例として、各ゲストの相場金額を調べてみました。

各ゲストの相場金額

・友人、同僚への引き出物 6,000円前後
・上司への引き出物 7,500円前後
・親族への引き出物 9,000円前後

このように、各ゲストによって、金額が変わってくるため、引き出物を用意することが、以前と比べると悩む準備となっているようです。
そこで、次章からは、おすすめの引き出物をご紹介したいと思います。

人気の引き出物まとめ

基本となる引き出物の構成は、メイン、引き菓子、縁起物のセットです。
この章では、、引き出物の主役となる、メインの品物で、人気のあるものをピックアップしてみました。

カタログ

ゲスト側が、自分で好きな物を選べることから、人気の高い引き出物です。
しかし、カタログの金額を安く設定し過ぎると、良い品物が少なくなるため、最低でも3,000円~5,000円程度のカタログを選ぶことが、おすすめです。

食器

選ぶ食器によっては、貰って困る引き出物になってしまう場合があるので、ここでは、ブランド系の食器を選択することが、おすすめです。
大道の『ノリタケ』から、オシャレな『ウエッジウッド』、可愛くて実用性の高い『ル・クルーゼ』。
誰でも知っているけれど、個人的には購入する機会が少ないブランドは、喜ばれる可能性が高まります。

タオル

消耗品のタオルも、人気で大道の引き出物です。
食器類と同じく、『今治』や『ビームス』など、自分用に購入しないタイプのブランドタオルが、特に喜ばれるようです。
バスタオル1フェイスタオル1のセットや、フェイスタオル2組などが、一般的な組み合わせとして、選ばれています。

おすすめはカタログ?

前章の「人気の引き出物まとめ」でも登場したように、カタログは人気のある引き出物です。

相場をご紹介したときにも触れましたが、最近の引き出物事情は、ご祝儀の額を予想し、それに合わせて、引き出物を贈る『贈り分け』と呼ばれる方法が、主流となっています。

そのため、金額が細かく設定されているカタログは、結婚式の主催者側の負担を、軽減することに繋がりますので、嬉しいポイントです。

他にも、引き出物は、ゲストが会場から直接持ち帰ることが多いため、重さや大きさも、気にしなくてはいけません。
その点、カタログであれば、そこまで重さを気にしなくて良いですし、かさばる心配もありません。

まとめ

最後に、結婚式の引き出物について、簡単にまとめてみました。

・引き出物の相場は、ご祝儀の金額によって変わるのが主流になりつつある。
・引き出物は、『カタログ』、『食器』、『タオル』が大道。
・ブランド系の引き出物を選ぶと、喜ばれる可能性が高い。

引き出物は、ゲストの方に喜んでもらえる物、且つ、自分たちらしい物を指針に、選んでいく方が多い
自分たちらしさを、2人で相談しつつ、引き出物を選ぶことは、結婚式に向けての楽しい時間になるのではないでしょうか。

 

合わせて読まれている記事はこちら!

  リプポ内検索

気になる単語を入力して検索!




PAGE TOP