恋愛・夫婦

海外ブランドでおすすめの結婚指輪まとめ!購入方法もまとめて紹介

海外ブランドでおすすめの結婚指輪

セレブや女優など有名人が身に着けていることで、憧れの対象となりやすい、海外ブランドの結婚指輪。

さまざまなメディアで紹介されている、結婚指輪のランキングなどを確認しても、必ず海外ブランドのブライダルジュエリーがランクインしています。
では、世界的に人気の衰えない、海外ブランドの中から結婚指輪を選ぶとしたら、どのブランドがいいのでしょうか?

国内ブランドのみで探すよりも、規模が広くなり、正直迷いますよね。

そこで今回は、海外ブランドのデザインの特徴をご紹介しつつ、日本でポピュラーな海外ブランドをピックアップ。
そして、ポピュラーなブランドだとデザイン被りしやすい点を気にしている方へ、おすすめの海外ブランドをご紹介したいと思います。

海外ブランドのデザインってどんな感じ?

まずは、海外ブランドの結婚指輪の特徴から、ご紹介いたします。

海外のブランドでは、結婚指輪の習慣が始まった頃より使われている、「イエローゴールド」を使用することが多く、華やかさが目を引きます。

しかし、色の華やかさとは異なり、指輪のフォルムは伝統的とも言えるストレートラインが主流となっており、シンプルさも持ち合わせていることから、海外ブランドの結婚指輪の特徴は、「伝統」と「華やかさ」がポイントではないでしょうか。

比較として、日本ブランドの結婚指輪は、プラチナを使用することが多いです。
他に宝石の大きさよりも、細身やウェーブラインなど、指輪のデティールを重視する傾向にあります。

ポピュラーなブランドまとめ

次に、日本で数多く進出している、海外ジュエリーブランドの中でポピュラーであり、雑誌などの結婚指輪ランキングで、10位内にランクインすることの多いブランドをご紹介いたします。

Tiffany & Co.(ティファニー)

多くの女性が憧れる、アメリカ発祥のブランド、『ティファニー』
日本では、映画『ティファニーで朝食を』の世界的大ヒットをきっかけに、広く名の知れることになったブランドです。

普段ジュエリーに興味のない方は、敷居が高い印象をお持ちかもしれませんが、実はデザインによって、10万円以下の結婚指輪も用意されています。
女性に愛されるエレガントで可愛らしいデザインと、多くのカップルが手にできる、幅広いコレクションが特徴の、ハイブランドです。

Cartier(カルティエ)

王族に愛された、フランス発祥のブランド『カルティエ』
170年以上の長い歴史の中で、イギリス王室をはじめとした王族や、貴族たちに愛される格式の高さと、洗練されたデザインから、現在では世界中が憧れるブランドです。

値段設定は、ティファニーと同じく10万円台から100万円台と幅広く、ハイブランドですが手に届きやすいイメージも、人気の理由の一つなのかもしれません。

Harry Winston(ハリーウィンストン)

「スターたちのジュエラー」である、アメリカ発祥のブランド『ハリーウィンストン』
レッドカーペットで、華やかなジュエリーを身に着けるスタイルを確立し、数々の銀幕女優を彩るジュエリーを生み出したブランドです。

ダイヤモンドの輝きにこだわっていることでも有名で、そのため結婚指輪は、ダイヤモンドがあしらわれているデザインが多く、上記2つのブランドと比べると、価格帯が高めですが、それでもその輝きに対して憧れる女性が多い、人気のブランドです。

おすすめの海外ブランド+購入方法

この章では、他の人と指輪のデザインが被りにくい、海外の有名ブランドを、おすすめとしてピックアップしました。
あわせて、購入方法もご紹介いたしますので、参考にしていただければと思います。

CHRISTIAN BAUER(クリスチャンバウアー)

ドイツ発祥の、ブライダルリング専門ブランドである、『クリスチャンバウアー』
このブランドで手掛ける指輪の魅力は、「飽きの来ないデザイン」、「着け心地」、「丈夫さ」です。

クリスチャンバウアーでは、結婚指輪とは、お互いの分身という考えの元、2人の絆を指輪に表現しているため、「生涯身に着けることのできるデザイン」を目指しています。
そして、生涯身に着けるためには、着け心地と丈夫さが大切です。
その点は、ブライダルリングに特化した職人が、一つ一つ鍛造法で作り上げてくれるため、「着け心地の良さ」と「耐久性」が備わった指輪を、手にすることができます。

ブライダルリングのために研鑽された、ひと味違う指輪を求めているカップルに、特におすすめのブランドです。

購入方法

おすすめとしては、専門店である『クリスチャンバウアー青山本店』もしくは、『クリスチャンバウアー仙台』へ行くことです。
この2店舗は取り扱っているジュエリー数が多いため、さまざまなデザインの中から、結婚指輪を探すことができます。
しかし、その2つの店舗は遠すぎて、行くことが難しい方もいらっしゃると思います。
その場合は、「クリスチャンバウアー認定コンシェルジュ」が在籍している、正規取扱店が全国にありますので、そちらでの購入も可能です。

MAUBOUSSIN(モーブッサン)

エトワール(星)のロゴが特徴的な、フランス発祥の老舗ブランド、『モーブッサン』
前章でご紹介した、ポピュラーな海外ブランドと比べると、日本では認知度が低いとされていますが、グランサンク(パリ5大宝飾店)である、一流ジュエリーブランドです。

モーブッサンの結婚指輪は、「革新」と「低価格」という、意外な魅力があります。

「革新」は、このブランドが、格式にとらわれず、時代の雰囲気に合わせ、多様性をもたらすジュエリーをコンセプトとしているため、結婚指輪もシンプルな中に、個性が光っているデザインです。

そして、グランサンクに数えられるブランドですが、まさかの10万円に近い「低価格」のコレクションも展開しており、価格を気にしてハイジュエリーを候補から外した方には、特におすすめしたいブランドです。

購入方法

モーブッサンを取り扱っているのは、三越や高島屋などの「百貨店」と、表参道にあるコンセプトショップ、「MAUBOUSSIN Omotesando」で購入ができます。
オンライン上でも購入は可能ですが、商品数が少ないため、店舗で実物のジュエリーを確認しながら、購入するのが、おすすめです。

まとめ

最後に、海外ブランドの結婚指輪について、簡単にまとめてみました。

・海外ブランドの特徴は、「伝統」と、「華やかさ」。
・ポピュラーな海外ブランドは、『ティファニー』、『カルティエ』、『ハリーウィンストン』。
・おすすめ海外ブランドは、飽きの来ないデザイン、着け心地、丈夫さの『クリスチャンバウアー』と、革新、低価格の、『モーブッサン』。

今回ご紹介した海外ブランドの中で、気になるブランドは見つかりましたか?
海外ブランドならではのデザインと、歴史と伝統が息づいたコンセプトの中から、自分たちに合った結婚指輪を、二人で検討してみてはいかがでしょうか。

 

合わせて読まれている記事はこちら!

  リプポ内検索

気になる単語を入力して検索!




PAGE TOP