ディズニー

メディテレーニアンハーバー(ディズニーシー)の徹底解説!

東京ディズニーシーのエントランスを抜け、ホテルミラコスタ通りを抜けたゲストを迎えるのは、まるで絵画でも見ているかのような美しい景色が広がる南ヨーロッパの港町。そして目の前に広がる光り輝く海。少し目を違う場所に向ければ、運河をゆっくりと進むゴンドラや黄金色の要塞など。メディテレーニアンハーバーは必ず誰もが通過する、ディズニーの世界のスタートの場所。そんな特別な場所をこの記事ではご案内したいと思っています。

メディテレーニアンハーバー

テーマポートストーリー

メディテレーニアンハーバーは大きく3つのエリアで構成されています。
□ポルト・パラディーゾ
イタリア北西部の漁港をイメージ。ショップ・レストランなどがあり、ホテルミラコスタも存在するエリアです。
モチーフになっているポルトフィーノは有名なリゾート地や別荘地としても人気の地域。
□パラッツォ・カナル
イタリア北東部:水の都ヴェネツィアに着想を得たエリア。ゴンドラが行き交うカナーレ・デッラモーレ(愛の運河)はとてもロマンチック!
□エクスプローラーズ・ランディング
大航海時代の足跡を残した冒険の世界観が溢れているエリア。
レストランや冒険施設など多伎に渡った場所が存在し、ここは何だろう!?というわくわく心をかきたててくれるような雰囲気です。

キャラクターの名前がついている通りや広場も存在することが特徴です。
□カッレ・ピッポ(グーフィー通り)
□パッサージョ・ミンニ(ミニー通り)
□ヴィア・グリッロ・サージョ(ジミニー・クリケット通り)
□ヴィア・パペリーノ(ドナルド通り)
□ピアッツァ・トポリーノ(ミッキー広場)など
面白いですよね!通りの名前は小さく表示があったり、裏通りだったり様々な場所にあるのでぜひお散歩しながらチェックしてみてください♪

トロンプ・ルイユ
ポルト・パラディーゾ周辺は遠くから見ると様々な彫刻や窓があるように見えますが、実は近付いてみると本物ではなく精巧なトロンプ・ルイユ(だまし絵)で描かれているのです!トロンプ・ルイユは言わばだまし絵を描く手法のことで、トリックアートなどにもよく使用されています。もはや建物も1つの作品です。ぜひ遠くからと近くから、両方で確認してみてくださいね(^O^)!

ボートの豆知識
プロメテウス火山を正面に見る大きな広場(ミッキー広場)の海辺に近づくといくつものボートがあります。その中に【QUI・QUO・QUA】と文字の書かれた船が3隻あります。これは意味がないのではなく、実はイタリア語表記された【ヒューイ・デューイ・ルーイ】ドナルドの甥っ子たちの名前なのです!なかなかお目にかかることの少ないキャラクターですが、こんなところに遊び心たっぷりで登場しています。ぜひ見つけてみてくださいね!

アクア・アルタ
パラッツォ・カナルにある「アクア・アルタ」と呼ばれる高潮の跡を再現している壁も、見応えがあります!水路の面積が多いヴェネツィアでは、とても水害が多く高潮により水位が高くなると都市内部まで浸水してしまうそう・・高さの違う跡なども実際に壁を見て体感してみてくださいね。

フォートレス
元々要塞というのは内部を迷路のようにしており、敵軍の侵入を防いでいます。ディズニーのフォートレスも忠実に再現していることから、まるで迷路!方向音痴の方はお気を付けくださいね(笑)入口に地図もあるので、それを見ながら進むことをおすすめします!

S・E・A【Society of Explorers and Adventures】
直訳すると「冒険家・探検家 学会」というところですね!12人の冒険家や探検家が新たな知識を身につけるための学会のことで、その活動に興味を持ったザンビーニ兄弟が要塞を学会の拠点として提供しました。このメンバーには主に大航海時代活躍した冒険家・探検家が所属しています。
□レオナルド・ダ・ヴィンチ
□マルコ・ポーロ(冒険家)
□ヴァスコ・ダ・ガマ(探検家)
□クリストファー・コロンブス(探検家)
□フェルディナンド・マゼラン(探検家)
□エンリケ航海王子
□フランシス・ドレーク
□ピュテアス
□ティコ・ブラーエ
□イブン=バットゥータ
□クラウディオス・プトレマイオス
□レイフ・エリクソン
なんだか学校の歴史で習ったような人物が多いですね(笑)

ショップ

イル・ポスティーノ・ステーショナリー

オシャレな文具がいっぱいある港町目の前の郵便屋さん
郵便屋さん(ポストマン)に扮したミッキーやグーフィーがお出迎え
郵便局をモチーフにしているので内装のいたるところに郵便関連のプロップスが。筆記用具・クリアホルダー・ポストカード・メモなどのディズニーデザイン文具がたくさん!
ポストカードを購入し、お店の記入台で書いて出すことも出来ます!
小さいお子さんがいらっしゃる方は、お留守番のご家族や遠くのおじいちゃんおばあちゃんに書いて出すのはいかがでしょうか?

ヴァレンティーナズ・スウィート

お菓子の専門店。パークのお土産にとかわいいパッケージに入ったお菓子やスイーツは大人気ですね。店内も有名絵画の中の人物に扮したキャラクターの絵があります。遊び心満載のこちらも発見してみてくださいね。

ヴィラ・ドナルド・ホームショップ

ドナルドとデイジエットの結婚を機に2つの家が大きな一軒家になったイメージのお店。タオル・クッションなど普段の生活を明るく楽しいものにしてくれそうなインテリアグッズを販売しています。

ヴェネツィアン・カーニバル・マーケット

ホーム雑貨屋さん。テーマは名前の通り「カーニバル」キラキラしたカーニバルを思い出すような華やかなな雰囲気の店内にはグラスやマグカップがずらりと並び、プレゼントにする方も多いです。その他キッチングッズもたくさん置いていますよ。

エンポーリオ

東京ディズニーシーの中では最大の品揃えのショップ☆「このお店に行けばだいたいのものは揃う!」といっても過言ではありません。イベントの限定グッズから、人気のキーチェーンなどの小物、インテリアグッズなど。店内天井には夜空イメージの装飾が・・せっかく行くなら内装にも目を向けてくださいね。

ガッレリーア・ディズニー

ガッレリーアとはスペイン語で「ギャラリー」を意味します。店内はとてもポップな色で、見ると楽しい気持ちを一層引き立ててくれるような印象です☆東京ディズニーシー限定のダッフィー&フレンズのグッズを中心に置いています。ダッフィー&フレンズグッズはとても人気で店内がごった返すほど混み合いやすいのですが、店舗が広いので比較的ゆったりと見ることが出来るショップですね。アーティスティックな隠れミッキーが店内には多く存在するので、お買い物だけでなく探索に行ってみてくださいね♪

スプレンディード

イタリア語で「素晴らしい」という意味のワゴンのショップ。皆さんせっかく来たんだからと自分好みのヘッドアクセサリー・ヘッドウェアを探しますよね。鏡を見ながら、自分に似合うお気に入りの1点を見つけてみてくださいね。

ピッコロメルカート

イタリア語で「小さな市場」のワゴンショップ。昼間はパスケース/夜はキラキラ光るグッズと置いている内容も少し変化があります。お友達、家族、恋人など一緒に来た人と楽しいアイテムをゲット出来ますように☆

フィガロズ・クロージアー

名前の由来は、世界的にも有名な「セビリアの理髪師」の主人公フィガロ。最初訪れる前には、ピノキオのキャラクター:フィガロが由来かと思っていたのですが、店内に入ってみると一目瞭然!フィガロやカルメンに扮したミッキーやミニーたちの姿を見て、なるほどと思いました(笑)まるでオペラハウスに来たような雰囲気の洋品店です。ちょっと寒い時のパーカーやトレーナーなど、大袈裟に言うと手ぶらでディズニーに来ても洋服が揃うショップですね♪

フォトグラフィカ

【デジタルプリント受付】
自分たちが撮影した写真をディズニーオリジナル写真として、ディズニーイラストを加え印刷出来ることはご存知でしょうか?ここでは、せっかく撮影した1枚を印刷してもらうことが出来ます!友達のサプライズプレゼントや、記念旅行の思い出など用途は様々です☆イタリアのカメラ店イメージのアンティークな雰囲気たっぷりのこのお店にぜひ立ち寄ってみてくださいね。

ベッラ・ミンニ・コレクション

意味は「かわいいミニー」ミニーマウスイメージの雑貨が並ぶお店です。ピンク基調の店内は、女の子向けのかわいいアクセサリーがいっぱい!女の子のお買い物はついつい長くなっちゃいますよね(○^ω^○)そんな気持ちをかきたてちゃう素敵なお店です。

ミラマーレ

イタリア語で「海の眺め」を意味する小さなワゴンショップ。ヘッドアクセサリーだけでなく、防寒・日焼けグッズも置いてくれているので用途に合わせてお買い物出来る便利なお店です。港町散策の途中に立ち寄ってみてくださいね♪

リメンブランツェ

イタリア語で「思い出」という意味。ゲストたち1人1人の思い出の1品が見つかりますように☆そんな願いが込められているような気がしますね。パークでは様々なグッズが販売されています。たとえ買ったものがレインコートだったとしても大切な思い出のモノへと変えてくれる・・そんなディズニーマジックです☆

レストラン

カフェ・ポルトフィーノ

レストラン
【パスタ・ロティサリーチキン】
バフェテリアサービス:好きな料理をトレーにのせ、レジでお会計
漁師たちにも人気のある本格的な地中海料理のイタリアンレストラン。もともとは小さなレストランだった場所をお客さんのために隣の魚網修理屋もダイニングへひ広げ改装したそう。漁村の雰囲気を感じながら、目の前にあるポルト・パラディーゾの景色を堪能することが出来るので、景色に料理に大満足ですね!テラス席からは、メディテレーニアンハーバー方向のショーを見ることが出来るので昼夜問わず混みやすい傾向にあります。このお店の名物は「ロティサリーチキン」焼きたてのチキンは思わずガブっと食べたくなりますよね(笑)その他パスタや、料理に合わせてアルコールドリンクも。メニューが豊富なので毎回どれにしようか悩んでしまいます。
□座席数:約570席
□営業時間:パークの営業時間により変更になる場合があります

ゴンドリエ・スナック

レストラン
【スイーツ】
カウンターサービス:好きな料理を選んで会計後、カウンターで受けとる
もともとゴンドリエたちの休憩所として使われていた場所。お店の前には気候がよいとついつい長居してしまいそうなパラソルとテーブル席があります。休憩所として様々な人が快適にゆっくり出来るスペースとして使われていた理由がわかりますね♪ちょっと疲れた時の甘いものを食べる休憩タイムとして、またスーベニアもかわいいものが用意されています。ぜひチェックしてみてくださいね(^O^)!
□座席数:約120席
□営業時間:パークの営業時間により変更になる場合があります

ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ

レストラン

【パスタ・ピッツァ】
カウンターサービス:好きな料理を選んで会計後、カウンターで受けとる
プリモ・アントニオ・エンリコのザンビーニ3兄弟がワイナリーを改装して出来たカジュアルレストラン。1階の料理受け取りカウンターは元はワインの製造所にあたる場所で、少し暗めのムードのある雰囲気が残っています。2階席も広いダイニングになっており、エレベーターもあるので車いすやベビーカーの方も利用しやすいことから、いつも様々な年代の方が食事をしています。海側のテラス席から水上ショーも見えるのですが、なかなかタイミングよく席が空いていないことが多く、席の確保が至難の業ですね・・!
□座席数:約180席
□営業時間:パークの営業時間により変更になる場合があります

マゼランズ

【プライオリティー・シーティング対応】
【コース料理】
テーブルサービス:キャストさんがテーブル席に案内してくれます。そして注文しお料理の提供です。
外観が要塞になっているディズニーシーの中でもかなり高級な食事場所。なので誕生日や記念日などの特別な日に利用する方が多いですね。天井の絵や、中央にある直径約4mもある大きな地球儀が高級感をひきたてます。また、このレストランで有名なのが「隠し部屋」!入店した時に見える本棚が入口になっているなんともレアなお部屋です。予約をしたとしても案内されるとは限らない、偶然の偶然による奇跡が合わさることで案内してもらえるのです(笑)せっかくならここがいい!という方も多いはずですが自分の運に任せましょう(>_<)!キャストさんに「隠し部屋あいてますか?」と念のため聞いてみるのもいいかもしれませんね。
□座席数:約200席
□営業時間:パークの営業時間により変更になる場合があります

マゼランズ・ラウンジ

【カクテル・オードヴル】
テーブルサービス:キャストさんがテーブル席に案内してくれます。そして注文しお料理の提供です。
1階のマゼランズ/2階にラウンジはあります。入口は同じなので、もしラウンジの場合はキャストさんにお伝えしてみてくださいね。盛りつけられたオードヴルやナッツ・デザートなどお酒にも合う料理が多数。ソフトドリンクやノンアルコールドリンクなどもあるので、妊娠中の方や車で来ている方でムードのある雰囲気を楽しみたい方にも向いていますね♪ロマンチックな店内は大人のデートスポットにも利用する方が多いです。ただ、大人だけでなく子どもの誕生日のお祝いなどもしてもらえるので、2人きりだけではなく家族連れの方でもみんなで素敵な時間を過ごせると思いますp(^ω^)q
□座席数:約70席
□営業時間:パークの営業時間により変更になる場合があります

マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー

レストラン
【パン・ペイストリー】
カウンターサービス:好きな料理を選んで会計後、カウンターで受けとる
マンマ・・耳にしたことある方が多い単語だと思います。「お母さん」の意味です。メディテレーニアンハーバーの村人たちからマンマと呼ばれ親しまれているビスコッティー夫人が営むパン屋さん。東京ディズニーシーに入ると1番最初に食べ物を販売しているお店になるのですが、朝から行列になってしまうことも多いです。店内には席がないので、全てテラス席になります。洋食派の朝ごはんにはピッタリで、パンとコーヒーのこのコンビが何とも美味しいお店です。しかもパンもかわいいミッキーモチーフのものもあったりするので、朝からテンションが上がっちゃいます(^O^)☆
□座席数:約150席
□営業時間:パークの営業時間により変更になる場合があります

リストランテ・ディ・カナレット

【プライオリティー・シーティング対応】
【ピッツァ・パスタ】
テーブルサービス:キャストさんがテーブル席に案内してくれます。そして注文しお料理の提供です。
ヴェネツィアの街に溶け込んでいるイタリアンレストラン。お店の横を運河が流れているので、テラス席からは優雅に通るヴェネツィアン・ゴンドラを眺めながら、まさに気分は海外旅行!ですね(笑)限定のカクテルなどもあり、お酒も飲みながらのんびりランチやディナーはいかがでしょうか?
□座席数:約220席
□営業時間:パークの営業時間により変更になる場合があります

リフレスコス

【スモークターキーレッグ】
カウンターサービス:好きな料理を選んで会計後、カウンターで受けとる
要塞の中庭に存在するこのお店。スペイン語で「リフレッシュメント」を意味し、その昔様々な議題に対し意見を言い合う学者や探検家たちは移動をせずとも軽食が食べられるようにこの場所を作ったそうです。周りが冒険の国に囲まれたディズニーシー。これからの冒険のために私たちも学者気分で休んでみてはいかがでしょうか?がっつり食べれるスモークターキーレッグのおかげでパワーがみなぎってきますよ(笑)
□座席数:約90席
□営業時間:パークの営業時間により変更になる場合があります

アトラクション

ヴェネツィアン・ゴンドラ

パラッツォ・カナルからポルト・パラディーゾまで周遊するゴンドラ。5ヶ所の橋を渡りながら旅に出るのですが、ゴンドリエさんの歌や話にもぜひ注目してみてください。とっても愉快なゴンドリエさんは色んな雑学も教えてくれますよp(^ω^)q昼と夜では印象が変わるので、ぜひ両方で乗っていただきたいです。個人的には夕暮れ時の、空が層になったような雰囲気や、東京ディズニーシー上空を飛ぶ飛行機を船からのんびり見るのも好きです♪
所要時間:約11分30秒
旅客定員:16人
ゴンドラの全長:約10m
※水上ショーの準備時間から終了までは運休となります
※運航時間は変更になる場合があります

ソアリン:ファンタスティックフライト

2019年7月23日にグランドオープンした新アトラクション。
巨大スクリーンに世界各国の名所を映し出し、ゲスト全員が身体全体で視界に広がる映像を鑑賞するフライング・アトラクション。アメリカ(フロリダ・アナハイム)・上海・東京ディズニーシーの4ヶ所でソアリンに乗ることが出来ます。日本のためだけに作られたオリジナル作品ですのでとっても内容が深く、海外パークとはまた違ったソアリンが体験出来ること間違いなし(○^ω^○)
1900年初め、世界中の飛行に関する様々なコレクションを集めているファルコ家は、空を飛ぶという人類の夢を称える「ファンタスティック・フライト・ミュージアム」を作りました。今日この博物館では、生涯空を飛ぶ夢を追い求めたカメリア・ファルコの人生を振り返る特別展が開催中。博物館を訪れたゲストは展示物を見ながらゆっくりと館内をまわります。その特別展ギャラリーに入った時にゲストはカメリア・ファルコのスピリットとの不思議な出会いを体験し、仲間と開発した乗り物「ドリームフライヤー」に乗り込むと、想像をはるかに超える空の旅へ。
風や匂いまで体験できる臨場感や、次々と広がる世界の絶景に、1度乗ればまた乗りたくなること間違いなしのアトラクションです。

☆隠れミッキーの宝箱!というほど、各所にちりばめられています。現在は人気で待ち時間も長いアトラクションとなっているので、ゆっくり探しながらお部屋を散策してみてくださいね。

【ファストパス対応】
□所要時間:約5分
□定員:1シアター87人
※高所に不安のある方、乗り物に酔いやすい方は利用を控えた方がいい。
※妊娠中の方も利用は×

ディズニーシー・トランジットスチーマーライン

移動手段としても便利な蒸気船
19世紀後半から20世紀初めにアメリカ北東部で航行していた小型蒸気船をイメージしているなんともレトロかっこいい船。コースはいくつかあるのですが、メディテレーニアンハーバーから出ている船はロストリバーデルタへ行けます。ディズニーシーの景色をゆっくり見ながらの船旅はとっても贅沢な時間です。小さなお子さんから高齢の方まで、世代問わず楽しめるのんびりアトラクションです。
□所要時間:約7分
□旅客定員:49人
□蒸気船の全長:約15m
※水上ショーの準備時間から終了までは運休となります
※コースや運航時間は変更になる場合があります
※車いす、ベビーカーのまま利用可能

フォートレス・エクスプロレーション

ザ・レオナルドチャレンジ
大航海時代の要塞には解き明かすべく秘密や仕掛けがたくさん存在します。
秘密の地図を片手に謎解きのプログラムに挑戦してみる謎解き体験型プロジェクトこそ「ザ・レオナルドチャレンジ」!フォートレス・エクスプロレーションを拠点で活躍し続けたS・E・Aのメンバーを目指すというわくわくのプログラムです。要塞や停泊中の船、埠頭には様々な仕掛けや展示物があるので楽しみながら進めます(^O^)☆結構穴場でもあるので、ゆっくり冒険しながらクリアしていくのも面白さのポイントですね。実は1回目、2回目・・と地図の色が違うので、何回でも遊べます。子どもから大人まで世代は幅広く挑戦出来ますよ!
□所要時間:フリー
□ザ・レオナルドチャレンジは12時から夕刻まで。(季節によって異なります)
□ナビゲーションセンターは有料(1回¥100)
※エレベーターあり
※一部車いす、ベビーカーのまま利用可能

まとめ

いかがでしたでしょうか?メディテレーニアンハーバーは、東京ディズニーシーに入って最初に通る場所でもあり、こんなに1つ1つのお店の名前やバックグラウンドがあるのに驚きませんか?!結構ディズニーの通りやお店の名前って覚えにくいワードだったりするのですが、お店の由来などを知っていると自然と頭に残っていたりします。新アトラクション:ソアリンや、ディズニーシーならではの海の周遊型の乗り物だったり、お店だけではなくアトラクションにも目が離せないエリアとなっていますo(^ω^)oここだけで1日過ごせそうですよね(笑)また別エリアについても記事を書かせていただきます!引き続き楽しいディズニーの時間を過ごせるお手伝いが出来れば嬉しいです♪

 

合わせて読まれている記事はこちら!

  リプポ内検索

気になる単語を入力して検索!




PAGE TOP