季節のイベント

父の日に花をプレゼントしたい!おすすめの種類や花言葉まとめ!

花

2018年6月17日(日)は父の日!

母の日はカーネーションを送るイメージを思い浮かべる方は多いかと思いますが、父の日に送る花をすぐに思い浮かべる事が出来る方は少ないのではないでしょうか?

実は母の日と同じように、父の日にもプレゼントする代表的なお花があるのです!

 

そこで今回は父の日に花をプレゼントしたい方に向けて、おすすめの種類や花言葉を紹介していきたいと思います!

Sponsored Link

父の日に花を渡すのはあり?

女性

冒頭でも紹介致しましたが、母の日と同じように父の日にもプレゼントする代表的なお花があります。

 

それは「薔薇の花」です!

何故薔薇なのかは諸説ありますが、有名な話としては父の日の提唱者ドット夫人が、父の墓前に白いバラを供えたエピソードが由来とされています。

この由来から存命中の父には赤いバラ亡くなった父には白いバラを贈る風習が生まれました。

 

以上の事から母の日に比べると日本ではあまり定着していないように感じますが、その分お花をプレゼントするのはインパクトがありますので、父の日にお花を渡すのはアリかと思います!

Sponsored Link

父の日におすすめの花の種類!

アクセサリー、花

先ほど、父の日には「薔薇」を贈ると紹介いたしました。

存命中の父には赤い薔薇を贈る風習から、父の日は赤い薔薇を贈るのが良いのかと思われるかもしれませんが、日本では少し違います。

 

日本で送る薔薇は「黄色い薔薇」が一般的です。

何故現代の日本では黄色い薔薇を贈るのか、こちらも諸説ありますが、代表的な由来としては日本ファーザーズデイ委員会が開催している父の日黄色いリボンキャンペーンが関わっているとされています。

黄色いリボンキャンペーンは家族の愛情や尊敬を表す黄色を父の日のイメージカラーとしているため、そのイメージが、黄色い薔薇を贈ることに繋がったようです。

 

しかし、注意点としては黄色い薔薇の花言葉には「薄れいく愛」・「別れましょう」なども含まれますので、プレゼントする時には、黄色い薔薇だけでなく、他の色の薔薇やお花も交えてブーケにして貰うと良いかと思います。

Sponsored Link

花言葉が父の日向けの花は?

花

父の日の花は「薔薇」と紹介致しましたが、だからと言って必ずしも薔薇でなければいけないわけではありません。

この章では花言葉を参考に、父の日におすすめのお花の種類を紹介致します!

 

ひまわり(崇拝・あこがれ)

黄色い薔薇に続いて、日本で父の日にプレゼントするお花で、代表的なのが「ひまわり」です!

ひまわりには多くの花言葉が存在するため、ここでは父の日に向いている花言葉をピックアップ。

それが「崇拝・憧れ」です。

いつまでも、尊敬出来る存在でいて欲しいという願いを込めて、贈るのも良いかもしれませんね!

 

ポトス(永遠の富・華やかな明るさ)

ポトスは花が咲くイメージが無いかもしれませんが、実はちゃんと花が咲きます!

ただし初心者には難易度が高く、10年に1度花が咲くか咲かないかと言われているほどなので、お目にかかるのは難しいかもしれません。

しかし花言葉はちゃんと存在し、「永遠の富」などポトスの色鮮やかな緑から繁栄をイメージさせるようです。

お花を咲かせるのは難しいですが、ポトス自体は初心者向けの観葉植物ですので、植物に慣れ親しんだ経験がないお父さんでも安心です。

 

カスミソウ(感謝、幸福、無垢の愛)

花束を作るのに欠かせない「カスミソウ

実は父の日にプレゼントするには、ピッタリな花言葉、感謝・幸福が含まれています!

黄色い薔薇の花束を作る際にカスミソウをプラスすれば仕上がりも綺麗ですし、意味合いとしても申し分ありません!

勿論カスミソウだけの花束も綺麗ですので、素朴な雰囲気を好むお父さんであればそちらの方が喜ばれるかもしれませんね。

 

まとめ

今回紹介した父の日におすすめのお花は、あくまでも一例です。

ですが花言葉や色の意味を知ることで、どんなお花をプレゼントしたいかを決める切っ掛けになれば良いなと思います。

是非、普段伝えたい気持ちやお父さんの好きな色などを思い出して、父の日にプレゼントするお花を選んでみて下さいね♪

 

☆父の日におすすめのプレゼントランキングも参考にどうぞ!

 

☆花と一緒にメッセージカードも渡しちゃいましょう!

Sponsored Link

 

合わせて読まれている記事はこちら!

  リプポ内検索

気になる単語を入力して検索!



 HOTワード: 男ウケ 

  スポンサー検索




PAGE TOP