季節のイベント

ハロウィンの飾り付けの作り方!簡単にできる手作り方法は?

ハロウィン

待ちに待ったハロウィンパーティー!

 

年々賑わいを見せてくるハロウィンイベント。

当日、あなたの家やお部屋はどんな飾り付けをしますか?

カフェやお店をしている方も、ハロウィンらしい飾り付けをしてお客さんを迎えたいですよね♪

 

今回はハロウィンの飾り付けのコツや、簡単な飾りの手作り方法を紹介していきたいと思います!

Sponsored Link

手作りできるハロウィンの飾り付けの種類は?

女性、コスプレ、ハロウィン

ハロウィンの飾り付けを買ってくるのも良いですが、手作りにすることでさらに、パーティー感などが出ておすすめですよ♪

せっかくの楽しいハロウィンの前に手作りで飾り付けを作って、パーティーなどをさらに可愛く盛り上げちゃいましょう!

 

ということで、初心者の方でも比較的手作りしやすい飾りの種類を紹介します!

 

ガーランド

ハロウィン

パーティーと言えば、壁に飾るガーランド!

普段のおしゃれとして飾っている方も多いのではないでしょうか?

 

ハロウィン仕様のガーランドは、ハロウィンには欠かせないグッズですよね♪

かぼちゃをモチーフにした飾りつけで様々な可愛い顔を書いて飾り付ければ、ハロウィンの雰囲気が出て良いですよ!

 

キャンドル

ハロウィン

こちらもハロウィンの定番アイテムのキャンドルですね!

キャンドル自体がハロウィンアイテムと言えますが、ハロウィン用のキャンドルがあるとさらに盛り上がりますね。

シートで作るものや粘土で作るものもあり、創作も楽しめて良いです♪

 

キャンディ

ハロウィン

ハロウィンの醍醐味といえば、お菓子ですよね♪

キャンディはそのままカゴなどにたくさんおいても可愛いですが、中でも飾りつけには巨大キャンディがおすすめですよ!

※後ほど動画で簡単な作り方を紹介します。

 

ランタン

ハロウィン

まさにジャックランタンを作るのがハロウィンの定番と言えますね!

小さなかぼちゃや大きなかぼちゃ、どちらも雰囲気抜群です♪

 

実際に作る時は穴をあけますが、包丁などを使う際には十分注意してくださいね!

Sponsored Link

飾りの手作り方法動画まとめ!

女性

それでは、実際に飾りの手作り方法を動画でまとめました!

動画に合わせて、手作りしてみてくださいね♪

 

ガーランド

■必要なもの
・折り紙(お好みの枚数)
・サインペン黒
・ガーランドを垂らす紐(100均などで購入できます)

こちらはパーティーなどでおなじみのガーランドです。

今回はハロウィン風のかぼちゃを可愛く作っていますね♪

 

4:25あたりから最後の形を整えていきますが、立体感を付けるように指を入れて作っていきましょう!

最後に紐を通す空間も作っていきます。

 

キャンドル

■必要なもの
・ミツロウシート、もしくはハニーカムシート(お好みの枚数)
・ろうそくの芯(お好みの数/タコ糸でも可)
・カッター
・定規
・カッターマット
・小さな板(形を整えるのに使います)

こちらも今回はハロウィンということで、かぼちゃをモチーフにした可愛いキャンドルです。

不気味なキャンドルもハロウィンらしいですが、やっぱりかぼちゃが一番しっくりきますね♪

 

1:10秒からの様に、板で軽く押さえてつぶし、角丸立方体になるよう整えます。

 

キャンディ

■必要なもの
・カラフルなゴミ袋(お好みの数)
・輪ゴム(キャンディ1つに付き、2つ)
・シール

今回は飾りつけに最高な、超簡単な巨大キャンディの作り方を紹介します!

すぐにできてしまうので、気を付けたいポイントとしてはあまりないのですが、逆にお子さんでも簡単に作れるものになっているので、一緒に作ってみましょう♪

 

ランタン

■必要なもの
・かぼちゃ(サイズ、数はお好み)
・包丁
・スプーン
・ライターやマッチ
・キャンドル
・サインペン

ジャックランタンを作るには、かぼちゃは大きなものでも小さなものでもOKです!

1:20で紹介している通り、包丁を使う時は滑って手を傷つけないように気を付けてください。

 

また、最後にキャンドルに着火する際には、火が指に当たって火傷しないようにも気を付けましょう!

Sponsored Link

飾り付ける際のポイント

女性

様々なハロウィンの飾り付けが分かりましたね♪

それでは出来上がったものを飾り付ける際のポイントも合わせて紹介します!

 

空間を作っていく

ハロウィンの飾りはなかなかコテコテに濃い物が多いので、たくさん並べると窮屈に見えてしまいます。

 

そこで、なるべく美しく見せるためには、適度な空間を意識して作ってあげましょう!

それだけですっきりして見えますし、飾りが1つ1つ手作りなのが分かりやすいでしょう♪

 

色を限定する

たくさんの色を使って飾り付けをしてしまうと、どこに視線を持っていけば良いのか、分からないお部屋になってしまいます。

なので、色を例えばオレンジ・黒・紫の3色に統一するなど、色を限定するのがおすすめですよ♪

 

ジャックランタンは角に置く

ハロウィンらしさ抜群のジャックランタンですが、真ん中に置くよりかは、部屋や玄関の角に置くと不思議と目が行きやすいのです。

ベタな物だけにさりげなく置くのが、飾り付けを活かすポイントですね♪

 

まとめ

今年のハロウィンは簡単な手作りの飾り付けにチャレンジしてみませんか?

お子さんと作るとお子さんも喜ばれると思いますし、良い思い出にもなりますよね♪

 

出来上がった飾り付けをする際に気をつけたいポイントは、

  • 空間を作っていく
  • 色を限定する
  • ジャックランタンは角に置く

この3点に気を付けてみてくださいね!

 

この点に気を付ければ、周りの反応も良いでしょうし、SNS映えもバッチリです♪

手作りの飾り付けをして今年も最高のハロウィンを楽しんでください♪

 

☆ほかのハロウィン記事もどうぞ♪

Sponsored Link

 

合わせて読まれている記事はこちら!

  リプポ内検索

気になる単語を入力して検索!



 HOTワード: 男ウケ コーデ
PAGE TOP