季節のイベント

雛人形の収納方法!場所はどこが良い?簡単な片付け方まとめ!

雛人形、雛祭り

3月3日はひな祭り!女の子のお祭りです。あなたのお家に雛人形はありますか?

我が家にも娘の雛人形がありますが、毎年出すのにも片づけにも苦労しています…

 

雛人形は保管もするにも場所を取りますよね。

でもこの時期になると娘のために毎年出してあげたいと思うのが親心です。

 

そこで今回は雛人形の上手な収納方法について紹介していきたいと思います!

Sponsored Link

雛人形のおすすめ収納場所!

押入れ

雛人形は人形の保管のため入っている箱も大きく、また箱数も多く収納に困っている方は多いかと思います。

しかし雛人形デリケートな人形であるため、収納するのにもいろいろと条件があります。

 

例えば湿度が高いと人形にカビが生えてしまったり、逆に乾燥しすぎていると人形にヒビが入ってしまったり…

そこで条件を満たす場所で、おすすめ収納場所を挙げてみたいと思います!

 

階段下の収納スペース

あなたのお家に階段の下に収納するスペースはありませんか?

階段下というのは高さがあり、凸凹している収納スペースの場合が多いです。

雛人形の箱も大きさによって箱が分けられている場合が多いので、積み重ねると割と凸凹になることが多いです。

そこでこの階段下の凸凹スペースを利用して、うまく雛人形の箱を積み重ねていくと案外上手に箱がはまり収納できてしまうかもしれませんよ!

 

レンタル収納スペースを借りる

なかなかお家の中に雛人形を収納できるスペースを確保できない方は、レンタル収納スペースを借りるというのはいかがでしょうか?

お家の中に収納できる場所がないからと言って、屋外の物置は湿気も高くカビの原因になりますし、虫も気になります。

レンタル収納スペースを借りれば湿度も乾燥も管理された場所で保管してもらうことが可能です!

最近では月200円程でレンタルできる収納スペースもあるそうなので、お家の保管場所に困っている方はぜひレンタルを検討されてみてはいかがでしょうか?

Sponsored Link

収納に必要なアイテムはある?

疑問、悩む、女性、母

雛人形と言えば、人形だけでなく小さな小物も沢山ありますよね。

お雛様の冠から扇、お内裏様の帽子、刀等々…

その他にも人形の数が増えるほど小物も増えますし、飾るものも増えていきます。

 

そこで考えたいのが「収納するのにとっておきの物はないか?」という事です。

一番はやはり収納しやすい大きさの箱に移し替えるのは?と思う方もいるかと思います。

 

基本的には最初に入っていた箱が、人形の造りにあったものになっているので形を変形しないようにするためには買った時の箱で保管するのが一番ですが、最初に入っている箱は大きすぎるものも少なくありません。

収納しやすいようにプラスチックの容器などに移し替えるのも一つのアイデアではあると思いますが、移し替える際にはせっかくの人形がダメにならないように形等が崩れないように保管することが大事ですので気を付けましょう!

 

また小物類は種類別に分け、これも小さい透明のプラスチックケースなどに入れて保管すると、来年また出すときに分かりやすいかもしれませんね!

Sponsored Link

簡単な片付け方まとめ!

女性

雛人形の簡単な片づけ方法はまずパーツ別に分け、小物類をしまいその後に人形類をしまいましょう!

来年出すときに向けて、何がどこに入っているか分かるようにしておくと次の年は飾るのに楽が出来てしまうかもしれませんね。

片づける日はからっと晴れた日を選び、湿気を人形に残さないようにしましょう!

 

まとめ

雛人形の収納方法についてイメージが湧いたでしょうか?

出すのも片づけるのも時間がかかって億劫になってしまいがちですが、年に一度の大切な女の子のお祭りですので、ぜひ出すのも片づけるのも工夫して雛人形を飾ってくださいね!

Sponsored Link

 

合わせて読まれている記事はこちら!

  リプポ内検索

気になる単語を入力して検索!



 HOTワード: 男ウケ 

  スポンサー検索




PAGE TOP