恋愛・夫婦

年下男性が可愛い!恋愛に発展させるコツやデートの誘い方は?

カップル

好きになった男性が年下の場合、何故か気が引けてしまうことがあるかと思います。

「恋愛対象に思われていないんじゃ…」

とさえ思ってしまいます。

 

また、付き合いたいと思っていてもどうデートに誘えば良いか分かりませんよね。

上記のような「恋愛対象に思われてないかも」ということが足を引っ張ることもあるかと思います。

 

ということで、今回は年下男性との交際のコツやデートの誘い方について紹介していきたいと思います!

Sponsored Link

年下男性と交際するのってあり?

女性

年上の男性との交際はよく聞きますが、年下男性との交際はあまり聞きませんよね。

しかし、だからといって相手が年下であっても、交際を諦める必要はありません!

年齢差があると周りの目が気になってしまうかと思いますが、10歳前後の年齢差はそこまで少ないわけではありません。

 

私の独身時代にも周りに年下男性と付き合っていた女性がいましたが、彼女はいつもきれいで年齢より若く見えていました。

「油断すると若い女に走られるから!」と口癖のように言っていましたが、いつでも緊張感を持って自分磨きを怠らない女性でした。

素敵な恋愛を楽しんでいるようで、なんだか羨ましく思えますよね!

 

 

しかしその一方、結婚となると相手の親からの反対も覚悟しなくてはいけません。

また、結婚生活が長くなるにつれ、

「相手より先に老けてしまうのではないか」

「若い女の子と浮気されるんじゃないか」

といった不安な面も少なからず出てくるでしょう。

 

また、仕事を続けている女性なら相手より収入やキャリアが上回っていると、男性の方が劣等感を持ってしまうかもしれません。

表だった喧嘩がなくても、そういったお互いのわだかまりのようなものが夫婦関係を少しずつ悪い方向へと向かわせる可能性もあるかもしれませんよね。

 

 

と、少しおどかすような書き方をしてしまいましたが、これは年齢差が10才以上離れた場合で、それ以下であれば心配する必要はないでしょう。

むしろ、「しっかりしたお嫁さんが来てくれて嬉しい!」と相手の親から喜ばれるかもしれません。

Sponsored Link

好意を寄せてもらう方法や恋愛に発展させるコツ!

女性

年下の男性とお付き合いするにしても、同じ職場なのかそうでないのかで難易度も違います。

 

合コンや趣味のサークルなどで出会って、たまたま女性が年上だったなら年齢を気にすることなく、自然にお付き合いが始められるでしょう。

特別に「年下の男性だから…」とあれこれ考える心配はそこまでありません。

 

 

しかし、同じ職場であれば最初から女性が年上だと分かっているでしょうから男性の方が身構えてしまいます。

たとえ男性が好意を寄せてくれていても、なかなか言い出してくれないでしょう。

 

そんな時は、女性の方から何かきっかけを作ってあげましょう!

まず、男性に好意だけではなく恋愛感情をもってもらうためには、職場やビジネスを取っ払った場面に持っていく必要があります。

 

まずは飲み会や通勤途中に、仕事以外の雑談をたくさんするのが良いでしょう!

その中から共通の趣味を見つけ出したり休日の話をしたりして、職場の年上女性という枠組を男性の心の中から取り除きましょう!

 

そのうち仕事ではなく「プライベートのあなたをもっと知りたい!」と男性が思うようになってきますよ!

 

デートの誘い方のポイントは?

カップル、デート、友達

なかなか男性がデートに誘ってくれない場合は、女性の方から誘ってみるのも良いでしょう!

 

あまり高そうなレストランではなく、評判のラーメン屋さんやお好み焼き屋さんなど、気軽に行けるところがおすすめです。

お会計の際にも「今日は私から誘ったから」と女性が支払ったとしても、次の時に男性がおごりやすい金額なら誘いやすくなるかと思います。

 

「やっぱり年上だからお金かかりそうだなあ」

「ショボい店にはつれていけないよなあ」

という男性の思いを無くすことが大切です!

 

また、食事以外でデートをするなら映画や水族館などが無難です。

遊園地は若いカップルが多いですし、カラオケは年齢差があるとギャップを感じてしまいます。

スポーツやハイキングなどのアウトドア系も体力に自信があれば問題ないのですが、無理をしてしまうとお付き合いも長続きしません。

Sponsored Link

告白はどちらから?

カップル、デート

年の差があまりなく、女性の年齢も20台前半なら女性からの告白もアリだと思います!

が、歳の差が大きいと女性がそう思っていなくても、結婚を焦っていると思われがちです。

せっかく順調にお付き合いが始まっても男性は告白されたとたん、逃げ腰になるかもしれません。

 

歳の差が大きい場合は辛抱強く告白されるのを待った方が良いですね。

 

コツとしては「デートの誘い方のポイントは?」で紹介したデートを数回行い、男性が気を許してくれるようになったら少しムードのあるレストランや水族館などに2人で行きましょう!

 

まとめ

年下男性との交際のコツやデートの誘い方などを紹介しました。

それでは、今回の内容を簡単に振り返ってみましょう!

 

  • 年下男性との交際はアリですが、年齢差が10才以上で結婚前提のお付き合いはある程度覚悟が必要でしょう。
  • 職場が同じ場合、職場のイメージを取り払ってプライベートの自分をアピールをしましょう!
  • 最初数回目のデートは気軽に行ける安めのお店がおすすめ!(お互いに年の差を感じさせないスポットを探しましょう)
  • 告白はするよりされる方が、後々良い場合が多いです。

 

恋愛に年齢差は関係ありません。

いくら実年齢が男性の方が若くても精神的に女性よりも大人の男性もいるので、年下だと思わずに付きあっていくことができればそれで良いですよね♪

 

年下男性とのお付き合いはどちらかと言えば少ない方ですが、だからといって引け目に感じることはありませんよ!

今回紹介したコツなどを用いて、まずは歳の差を感じさせない関係にすることができればOKです!

Sponsored Link

 

合わせて読まれている記事はこちら!

  リプポ内検索

気になる単語を入力して検索!



 HOTワード: 男ウケ コーデ
PAGE TOP