季節のイベント

クリスマスカードのメッセージの書き方!相手別例文まとめ

クリスマス、手紙

1年に1度のビッグイベント、クリスマス!!

この時期、プレゼント交換も多くなるのではないでしょうか?

 

日頃お世話になっている家族や友人・同僚に、想いを寄せる特別なあの人に。

今年は相手に贈るプレゼントとともに、メッセージを添えてあたたかい気持ちも一緒に届けてみませんか?

 

今回はクリスマスカードの書き方のポイントを相手別で紹介していきたいと思います!

Sponsored Link

クリスマスカードとは?何を書けば良いの?

サンタ、クリスマス、冬

そもそもクリスマスカードとは、クリスマスを祝って大切な人に送られるカードのこと。

一般的にはクリスマスにちなんだイラストや絵画が描かれていることが多く、そこにクリスマスのお祝いメッセージや相手を思いやる言葉などを添えて送られることが多いのです。

 

とはいえ、慣れていないと「カードに何を書けばいいの?」と戸惑う方も居るかもしれません。

カードの書き方に関して、特に「ルール」も、「正解」もありません。

相手に対する貴方のポジティブな想いを自由に表現して良いのです。

※ただしネガティブな表現や愚痴などは控えましょう!

 

シンプルに一言だけ感謝のメッセージを書いても良いですし、クリスマスカード自体のイラストから自分でデザインしてみるのも素敵ですね!

 

 

カードを渡す相手の事を思い浮かべながら沢山の愛を込めて作ってみましょう!

きっと想いは伝わるはずです。

Sponsored Link

恋人へ向けたメッセージの書き方!

ハート、カップル、恋愛

カップルによって愛のカタチは様々。

付き合いたての頃は何をするにしても新鮮だし、ドキドキするもの。

お互い、相手への1つ1つの言葉や動作を慎重に選び丁寧に2人の愛を育んでいきます。

 

しかし、時が経つにつれ恋人やパートナーに対して、「言わなくてもわかってくれているだろう」と感謝や愛の言葉をわざわざ口にして表現をしなくなってしまいがち。

確かに恋人・パートナー間で信頼関係がしっかりと構築されているのであればわざわざ口にしなくても良いのかもしれません。

 

しかし、「 わかってくれている”だろう” 」「 伝わっている”だろう” 」と思っていても、きちんと言葉にしないと意外と相手に伝わっていない事の方が多いものなのです。

 

「そういえば最近、相手に思いやりの言葉をかけてないなぁ…」

と、思ったそこのあなた!

クリスマスの力を借りて、改めて日ごろの感謝や愛情を大好きな恋人やパートナーに伝えてみませんか?

 

■恋人へ向けた一言メッセージ例

「いつもありがとう。」

やはりストレートが一番ですね!

ここから以下で紹介するメッセージの例文に続けても良いかもしれません。

 

「いつも支えてくれてありがとう。」

日ごろの感謝を改めて言葉にしてみましょう!

 

「〇〇に出逢えて、本当に良かった。いつも、ありがとう。」

広い世界で他の誰でもなく、「あなた」に出逢えた奇跡をかみしめましょう!

 

「いつでも君を(あなたを)愛しています。」

直球なメッセージにドキッとするはず。

 

「これからもずっと一緒にいようね。」

未来もともに歩きたい、大切なパートナーだということを伝えましょう!

 

「君の(あなたの)笑顔が大好きだよ。」

相手の幸せを祈っていると伝えると優しさが伝わります。

 

「いつもお仕事お疲れさまです。これからも身体を大切にして健康に過ごそうね。」

身体が資本!相手の健康を祈って書いても良いですね。

Sponsored Link

子どもへ向けたメッセージの書き方!

子供、プレゼント、寝る

子どもたちも大好きなクリスマス!

多くの子どもたちが、サンタクロースからのプレゼントを心待ちにしています。

 

胸を弾ませている子どもたちに心のこもったメッセージカードを贈り、さらなる愛情とやさしさで包み込んであげましょう!

 

幼少期に親や信頼する大人から「自分は愛されているんだな」と十分に実感することはこどもの健やかな成長において欠かせない大切なことなのです。

海外ではよく「I love you(愛してるわ) 」と子どもへの愛をストレートに言葉にする習慣が多くの家庭で根付いていますが、日本ではなかなか照れくさくて愛の言葉を素直に口にできないという方も多いのではないでしょうか?

 

■子どもへ向けた一言メッセージ例

「いつも愛しているよ」

やはりこの言葉に勝るものはないでしょう!

 

「これからも元気にすくすく大きくなろうね」

子どもの健康を祈ったメッセージも良いですね。

 

「いつでもあなたの幸せを願っているよ」

子どもは「見守られている」と実感し、安心できるでしょう。

 

「生まれてきてくれて、ありがとう。あなたが生まれてきてくれてとても幸せだよ。」

存在を肯定・必要とされることで、自信がつきます。

 

「楽しいクリスマスになりますように」

離れている子どもに送るメッセージにはこのような文章が良いですね!

 

「とっても特別なあなたへ、とびっきりの愛を贈ります。」

プレゼントに添えて送る言葉としてお勧めです!

 

☆子どもへのクリスマスプレゼントのおすすめ記事もどうぞ!


 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

大切な人に贈りたいクリスマスメッセージは見つかりましたか?

冒頭でも述べたように、メッセージの内容に決まりもルールも一切ありません。

 

一番大切なことは、相手の喜ぶ顔を思い浮かべながら心をこめてメッセージを書くことです。

 

大切な人と過ごす皆さんのクリスマスが最高に素敵な時間になりますように!

Sponsored Link

 

合わせて読まれている記事はこちら!

  リプポ内検索

気になる単語を入力して検索!



 HOTワード: 男ウケ コーデ
PAGE TOP