季節のイベント

クリスマスケーキは手作りで!子供と作れるおすすめレシピ!

子供、クリスマス、ケーキ、冬、食品

クリスマスといえば…

パーティーがあってプレゼントがあって美味しいものが食べられてと、1年の中で1番楽しいイベントというお子さんも多いのではないでしょうか。

そんな中の1つに、パーティーの終盤を盛り上げるクリスマスケーキの存在がありますよね。

 

このクリスマスケーキをお子さんと一緒に手作りで作って、クリスマスの日をさらに盛り上げてみませんか?

お子さんと一緒に手作りすることで準備の段階からクリスマスを一緒に楽しめますし、完成したクリスマスケーキを披露した時の盛り上がりは最高ですよ!

お子さんの良い思い出にもなりますし、手作りすることで良い経験にもなるのでとてもおすすめです♪

 

今回はそんなクリスマスケーキの手作りのレシピから必要な道具や材料に到るまで紹介していきたいと思います!

Sponsored Link

クリスマスケーキは簡単に作れる?

疑問、悩む、女性、母

クリスマスケーキを手作りしようと思っても、難しかったり手間がかかりすぎてしまっては中々やる気が起きないものです。

そう思ってしまう一番の理由は『ケーキの土台を作ってさらにクリスマスデコレーションもしなくてはいけないから』ではないでしょうか?

特にお子さんと一緒に作るせっかくのクリスマスケーキなので、シンプルなケーキではなく、やっぱりクリスマスらしさがあふれた可愛いケーキを作りたいですもんね。

 

ですがそんな不安とは裏腹に、実は簡単に可愛いクリスマスケーキが手作りでできてしまうんです!

道具も高価で特別なものは必要なく、短い時間で簡単なのにとても可愛いケーキがお子さんと一緒に楽しく作ることができますよ♪

 

工夫次第でパティシエ並みのクリスマスケーキが簡単にできてしまいます。

それでは、道具や材料や方法を次の章から紹介していきたいと思います!

Sponsored Link

必要な道具と材料!

女性

ケーキを作ると言っても、様々なアイテムや材料が必要になってきます。

作っている際に「あっ、あの材料が無い!」なんてことにならないように、しっかりと下準備をしておきましょう!

※作るケーキの内容によって必要なものが変わってきますので、基本のアイテムや材料を紹介しています!

 

デコ用アイテム編

まずはクリスマスケーキの醍醐味でもあるデコレーションに必要な道具を紹介したいと思います!

 

  • パレットナイフ

ケーキのデコレーションの土台作りには欠かせない存在でしょう。

クリームやチョコレートを塗りのばすのに最適で、ケーキの表面にクリームを塗ったり生地を平らにするときにとても便利です。

どのタイプのデコレーションケーキを作るときにも、クリームやチョコレートを使うのであれば必須になるアイテムです。

 

  • クールスタンド

ケーキの土台となるスポンジ生地に、クリームやチョコレートを綺麗に塗るための必須アイテムです。

ケーキを載せて回転させながらクリームを塗り伸ばしたり、デコレーションしたりとパレットナイフとともに欠かせない存在です。

 

  • 絞り出し袋と口金

デコレーションの主役のクリームを綺麗に盛り付けるための必須アイテムです。

口金のカタチによってクリームの形状が変わるので、最初はいくつかセットのものを準備してデコレーションの場所によって口金を使い分けて豪華なデコレーションを完成させましょう!

 

 

これらがデコレーションに必要な道具の3種の神器になります。

他にもケーキを作るにはスポンジを焼く焼き型ハンドミキサーなど、基本的に必要なものやあったら便利な道具は色々とありますが、今回はデコレーションにまとを絞ったので省略しました。

『デコレーションに必要な道具=クリームを綺麗に仕上げるための道具』と思ってもらって良いと思います。

 

材料編

次に材料ですが、これまた道具と同様に全てを紹介するとキリがないので、今回はスポンジケーキを作る上で必要な材料の中で特にこだわった方が良いものを紹介したいと思います!

 

  • 砂糖はグラニュー糖

グラニュー糖はとても目が細かくダマにもなりにくいので、冷たいものにでも非常に溶けやすいです。

なので、スポンジケーキを作る際には一般的な上白糖ではなくグラニュー糖を使うことで、短い時間でなめらかな口当たりのさっぱりとしたクセのない甘みを感じるスポンジケーキを作ることができます!

 

  • 小麦粉は薄力粉

スポンジケーキには弾力よりもふんわりとした軽い口当たりが求められるので、水分を加えて混ぜた際に弾力や粘りが弱くなる薄力粉を使いましょう!

生地の粘りがスポンジケーキをふっくらさせる邪魔をしてしまうので、生地の中の空気の泡が伸び伸びと大きくなれるようにしてあげましょう。

特に製菓用の薄力粉を使うことで仕上がりが、さらによくなりますよ♪

 

  • 卵は必ず常温に戻す

「そんなに細かいことまで!?」と思う方も多いかもしれませんが、お菓子作りをする人にとっては基本的なことなのです。

材料を混ぜ合わせたりする場合に、温度を下げないことや混ざりやすくするためにとても重要な工程です。

この一手間だけで、口当たりや仕上がりに大きく影響するので要注意ですよ!

 

 

スポンジケーキは、他にも好みによって足す材料もありますが今回紹介した3つの材料が基本になります。

材料が少ない分材料の性質が大きく仕上がりに影響しますので、まだ慣れていない方などはしっかり作業工程と分量を守ってふわふわのスポンジケーキを作ってくださいね!

Sponsored Link

子どもとできる簡単レシピまとめ!

親子、料理、母、子供

それでは、必要な材料や道具の紹介が終わったところで、実際にどう作るのかを動画をまじえて紹介していきたいと思います!

 

まずは、スポンジケーキの簡単レシピを紹介します!

 

モンテールのレシピ

【スイーツレシピ】スポンジケーキの作り方 How to make a sponge cake

動画が3分と短いですが、元々作業工程もそれほどないのでとても分かりやすい動画になります。

動画の前半で下準備の説明もありますし、砂糖を2回に分けて入れて混ぜ合わせること切るように混ぜるなどの混ぜ方の説明も細かく解説してくれているので、短いながらポイントをしっかり抑えて解説してくれています♪

 

プロが教えるレシピ

プロが教える絶対に膨らむ「スポンジケーキ」の作り方 | 「ボウルでかんたん 心ときめくドームケーキ」福田 淳子

こちらの動画も3分半と短いですが、ポイントをしっかりと解説してくれている動画になります。

途中で湯煎にかけながら泡立てるところなど、ふわふわに仕上げるためにはとにかく泡立てることがとても重要なポイントです。

動画の後半では、焼く前に一度20cmの高さから落とすことで、生地の中の気泡を抜くこと焼き上がりの確認方法に保存方法まで解説してくれています。

 

スポンジケーキは作業工程が多くない分、少しの作業でも手を抜いてしまったりポイントをしっかり抑えていないとフワフワの仕上がりになりません。

今回紹介した解説動画自体は短いですが、逆にポイントを抜粋しながら要所を抑えて解説してくれているので、とても分かりやすいと思います♪

 

 

次に、デコレーションの簡単レシピを紹介します!

 

子どもと一緒にサンタのデコレーション

簡単&子供と一緒に作るクリスマスケーキ レシピ♪2016年はキャラケーキに挑戦!

材料は100均にあるものやフルーツ缶を使用しておりますので、手頃に準備できると思います。

動画でも分かりますが、お子さんが実際にやっている工程と親がやる工程がしっかり分けてありお子さんと一緒に楽しくケーキ作りができると思います。

 

動画前半のサンタのチョコデコレーションは、お子さんが好きなキャラクターに変えても面白いですね!

動画の4:30ぐらいからスポンジケーキにクリームやフルーツをデコレーションしていきますが、内側のクリームを塗ったりフルーツを盛りつけたりするのは子どもでも十分にできる工程ですし、仕上げの部分だけ親御さんが手を加えるだけでしっかりとしたクリスマスケーキが完成しますよ♪

 

既製品を使いながらデコレーション

子供と一緒につくるデコレーションケーキ

動画の前半で生クリームやシロップの作り方を解説してくれていますが、スポンジ生地や生クリームも既製品で準備してしまうのも方法のひとつです。

お子さんとケーキを作るということで、デコレーションを楽しむことに重きを置くのも良いと思います♪

 

動画の1:40ぐらいからデコレーションがスタートしますが、しっかりと作業工程の順番を解説してくれており、

  • シロップをまんべんなく塗ること
  • クリームを塗る前に軽く混ぜること
  • クリームの量の調節
  • 高さを均一にすること

などといったポイントの説明もしっかりしてくれています。

3:10ぐらいからのクリームを綺麗に仕上げるためのパレットナイフの使い方のポイントが最後の仕上がりを大きく左右しますよ!

 

 

クリスマスケーキといえどデコレーションはそこまで難しくなく、材料もお手頃に準備できるのにしっかりとしたクリスマスケーキが完成します♪

お子さんでもできる工程がたくさんありますので、親子で楽しみながら一緒にクリスマスケーキ作りにチャレンジしてみましょう。

 

まとめ

今年のクリスマスケーキを手作りしてみようと考えている方の不安は取り除けたでしょうか?

意外にもクリスマスケーキって簡単にできるものなんですよ!

ですが、しっかり『材料と分量を守ること』と『作業工程とポイントをしっかり守ること』が最後の仕上がりを大きく左右しますので要注意です。

 

お子さんでもできる作業工程がたくさんありますので、是非お子さんと一緒にクリスマスケーキの作成を楽しんでみてくださいね!

時間がない方やどうしても作るのが苦手だという方は、既製品を上手に使いながらデコレーションのみをガッツリ楽しんでみるのも良いと思います。

 

クリスマスをさらに楽しめるクリスマスケーキの手作りを是非チャレンジしてみてください!

Sponsored Link

 

合わせて読まれている記事はこちら!

  リプポ内検索

気になる単語を入力して検索!



 HOTワード: 男ウケ コーデ
PAGE TOP