季節のイベント

ホワイトデーのお返しの意味一覧!本命・義理の見分け方まとめ!

ホワイトデー、マシュマロ、スイーツ、食品

バレンタインデーのお返しである、ホワイトデーのプレゼント

バレンタインデーと同じく、このホワイトデーのお返しにも、本命や義理を考える女性は多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、ホワイトデーのお返しの意味一覧と、本命・義理の見分け方を紹介していきたいと思います!

Sponsored Link

お返しの品に意味はあるの?

女性

ホワイトデーのお返しの品には、一般的に広まっている意味が存在します。

ですが、それぞれの意味が広がっている根拠や諸説までは、実は明確には分かっていません。

 

各お菓子会社のホワイトデーに関するコンセプトや、験を担ぐことが好きな日本人ならではの解釈が入り交じり、意味が定着したのかもしれませんね。

それでも、影響力のある発信源が不明な中で、世間一般にお返しの品に意味が広まっている現在の状態は、都市伝説に近い不思議な影響力があるのかもしれません。

 

次章からは、ホワイトデーのお返しに選ばれるお菓子をピックアップし、それぞれの意味を紹介いたします!

Sponsored Link

お返しの意味まとめ!

プレゼント

ここでは、ホワイトデーのお返しに意味が広まっている、7つのお菓子を紹介いたします!

 

マシュマロ

マシュマロには、2つの意味が込められていると解釈されています。

 

1つ目は「あなたが嫌い」という意味です。

マシュマロは食べるとすぐに溶けてしまうことから「長続きしない」「早く忘れたい人」など、悪いイメージが連想されるようです。

 

しかし、2つ目の意味は真逆で「あなたの愛を純白で包む」という、意味も込められています。

これは、そもそもホワイトデーの起源を作った「石村萬盛堂」が女性へのお返し向けの商品なのです。

 

当時はまだ珍しかった、チョコレートをマシュマロで包んだ「チョコマシュマロ」を作った際のコンセプトとして、

「バレンタインデーに君からもらったチョコレートを、僕のやさしさ(マシュマロ)で包んでお返しするよ」

このようなコンセプトが使われた事により、マシュマロにロマンのある意味を持たせているようですね!

 

クッキー

クッキーには「友達のままで」と言う意味が込められています。

これはクッキーが、サクッとした軽い触感が特徴である事と、手軽に渡せる事からきているようで、「ドライな関係」や「気さくな関係」をイメージさせるようです。

 

キャンディ

キャンディには「あなたが好き」と言う意味が込められています。

これはキャンディが、口の中でゆっくり溶けて「長く楽しめる」事や、固くなかなか「割れない」お菓子のため、気持ちが長く不変であるイメージが、好意的な意味に繋がっているようです。

 

金平糖

金平糖には「永遠の愛」と言う意味が込められています。

口の中で長く楽しめる事からキャンディと同じく好意を表しているようですが、更に金平糖はキャンディよりも「保存期間が長い」ことから「永遠の愛」を彷彿とさせるようです。

私としては、キャンディよりも作る時間が掛かる金平糖には「長い時間を一緒に積み重ねていきたい」という意味で「永遠」を連想されるのではないかと思ったりしますね!

 

キャラメル

キャラメルには「一緒にいると安心する」と言う意味が込められています。

この意味が何故付けられたのかは、明確な由来は分かっていないようです。

ですが、キャンディや金平糖とは違った「まろやかな甘み」や、「甘味と苦味」が、ほどよいバランスで成り立っているキャラメルは「酸いも甘いも経験し落ち着いた関係」をイメージさせるのではないでしょうか?

 

マドレーヌ

マドレーヌには「もっと仲良くなりたい」と言う意味が込められています。

マドレーヌの形は、2枚の貝が合わさっていますが、「貝」は昔から日本では縁起の良い物とされており、更にその貝が2枚合わさっていることにより「円満な関係」をイメージさせることから、好意的な意味に繋がっているようです。

 

マカロン

マカロンには「特別な人」と言う意味が込められています。

これについては、ストレートに他のお菓子よりもコストがかかる事から意味が繋がっているようです。

マカロンの歴史として、元々イタリア発祥のマカロンが、16世紀にフランス国王アンリ2世に嫁いだ、カトリーヌ・ド・メディシスによって、フランスに持ち込まれたところから見ても、マカロンは「特別」なお菓子なのかもしれませんね!

Sponsored Link

本命・義理の見分け方

女性

7つのお菓子の意味が分かったところで、今度は本命・義理で分類分けし、意味と一緒に見分け方を紹介していこうと思います!

 

本命

  • キャンディ:「あなたが好き」
  • 金平糖:「永遠の愛」
  • キャラメル:「一緒にいると安心する」

キャンディ、金平糖、キャラメルの3つは、本命と考えても良いかもしれませんね!

特に、金平糖とキャラメルは、ホワイトデーのお返しとしてポピュラーとは言い難いです。

それをあえて選んだということは、もしかしたら意味を知っていてプレゼントしている可能性があるかもしれません。

 

  • マカロン:「特別な人」
  • マドレーヌ:「もっと仲良くなりたい」

マカロン、マドレーヌも本命と考えても良いかと思います。

しかし、マカロン、マドレーヌは、女性ウケが良いことを理由に選んでいる可能性もあるため、単純に貰ったから本命と考えるには、一押し足りない気もします。

メッセージカードなどが付いていれば、可能性は上がるのではないでしょうか?

 

義理

  • マシュマロ:「あなたが嫌い」・「あなたの愛を純白で包む」
  • クッキー:「友達のままで」

マシュマロ、クッキーは、義理の可能性が高いかもしれません。

しかしクッキーは苦手な人が少ないお菓子のため、義理として配りやすいので本命と考える場合は、普段ホワイトデーのお返しをしない人から貰った場合は、期待出来るかもしれませんね!

 

マシュマロも、割と配りやすいお菓子のため、義理の可能性があります。

しかし「チョコレートが中に入ったマシュマロ」の場合は、もしかしたら意味を知ってプレゼントしているかもしれませんので、本命の期待が出来るかもしれません。

 

まとめ

最近は、スイーツ男子も珍しくありません。

もしかしたら、お菓子の意味まで知っていて、ホワイトデーのお返しを選んでいるスイーツ男子もいるかもしれませんので、意味を知っておいた方が、チャンスを逃がさないかもしれませんよ!

 

しかし、相手は特に何も考えていないのに、こちらが勘違いをしてしまうと何かと大変ですよね。

ということで、今回紹介したお返しの意味はあくまで「このような意味もあるんだな」といった参考程度に考えてみてくださいね!

Sponsored Link

 

合わせて読まれている記事はこちら!

  リプポ内検索

気になる単語を入力して検索!



 HOTワード: 男ウケ コーデ

  特集

  スポンサー検索




PAGE TOP