季節のイベント

バレンタインクッキーを本命に!簡単な作り方(レシピ)まとめ!

バレンタイン、クッキー、ハート

バレンタインに手作りのチョコレートを用意しようと思ったけれど、気が付いたら時間がない!

「クッキーなら手軽に作れるかもしれないけれど、バレンタインにクッキーをあげてもいいのか…」

といった疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

 

また、渡す彼自身が甘いものが苦手だとなるべくチョコは避けたいところです。

 

ということで、今回はバレンタイン向けのキックーの作り方などを紹介していきたいと思います!

Sponsored Link

バレンタインにクッキーを渡すのはあり?

女性

欧米ではバレンタインにクッキーを渡すのは「友達でいてね」のサインだそうです。

由来は不明ですが「手軽に作れるから」という説が有力です。

 

とは言え、日本ではバレンタインに渡す物によって意味が変わってくるものは少ないですし、受け取る側も気にしないことが多いでしょう。

デコレーションなどで少し手の込んだクッキーにしてきれいにラッピングすれば、立派な本命用のクッキーに仕上がります!

相手がチョコレートが苦手な場合、クッキーを作ってあげれば喜ばれるでしょう♪

Sponsored Link

どんな種類のクッキーがある?

アイシングクッキー

クッキーと一言で言ってもたくさん種類がありますよね。

ということで、作り方紹介の前に簡単なクッキーの種類を紹介します!

 

彼好み、またはあなたが作れそうなクッキーを見つけられればと思います♪

 

ラングドシャ

名前の由来はフランス語で「猫の舌」の意味です。

卵白ベースのクッキーで、ザラザラとした舌触りとホロホロと崩れる食感が特徴です。

 

シガレット(シガール)

サクサクとした食感が楽しめる、ラングドシャの生地を筒状に巻いたものです。

その形が巻きタバコに似ているのでその名前が付きました。

 

ガレット

丸い焼き物の総称です。

クッキー以外にもそば粉を使用した薄焼きのものを指す場合もあるので、調べる際は注意が必要です。

クッキーのガレットは硬い歯ごたえ、ザクザクとした食感が特徴です♪

表面につやがあり、網目模様があるのが一般的です。

 

アイスボックスクッキー

作る工程で、生地を冷蔵庫に寝かせる工程があるものを呼びます。

常温で柔らかい生地を細長く成形し、冷蔵庫に保存して固くします。

焼く時に生地をスライスして焼けるため、生地を作っておくといつでも焼きたてができて普段のおやつにも重宝します♪

 

ドロップクッキー

柔らかめのクッキーの生地をスプーンで天板に落として成形して焼いたクッキーを指します。

人によってはロッククッキーとも呼ぶようです。

型抜きの必要がなく、手軽にできます!

 

サブレ

バターが小麦粉と同量で使用されている、サクッとした軽い口当たりが特徴的なクッキーです。

語源はフランス語の「砂」もしくは、作られていた町の名前と諸説あります。

 

アイシングクッキー

アイシングを施したクッキーの総称です。

アイシングとは、卵白と砂糖を混ぜたものを着色したもので菓子を装飾する事を指します。

イギリス王室が発祥だという説が有力です。

 

 

様々な種類のクッキーがあることが分かりましたね!

次の章にて、簡単なバレンタイン向けクッキーの作り方を紹介いたします♪

Sponsored Link

バレンタインクッキーの作り方!

食品、キッチン、料理

続いては手軽なクッキーをバレンタインデー用に一手間加えたレシピを集めました!

ぜひ、参考にしてみてくださいね♪

 

バレンタインクッキー

複数のクッキーのデコレーション方法を主に乗せている動画です。

一時停止をしながら一緒に作っても良いですし、所々メモを取りながら見ると良いと思います!

 

  • 0:16にて、あらかじめしておく事を下準備としてまとめてくれています。
  • 0:31から調理開始。バターを砂糖とすり混ぜる工程は、白っぽいクリーム状になるまで続けて下さい。
  • 0:46の卵を分けて入れるのは、分離しづらくするためなので、一度に入れないように注意しましょう!
    粉を入れたら、1:17くらいには、粉っぽさが無くなるまで混ぜましょう!
  • 生地を冷やす際、1:27のように、金属バットを利用すると、早く冷えます。
    冷やすと型抜きがしやすいので、柔らかい生地の場合は冷やしてから型抜きをすることをお勧めします。
  • 1:30からアイシングクッキーのやり方、1:44からアイスボックスクッキーのやり方、2:13からステンドグラスクッキーのやり方と3通りの方法を紹介しております。

2:25で材料をもう一度材料を表示してくれるので再確認が出来ます!

 

バレンタイン 手作り デコチョコ クッキー 作り方

生地を伸ばすところからの動画です。

12分くらいのやや長い動画ですので、時間があるときの視聴をお勧めします!

 

  • 2:58にてジップロックを使用してチョコを湯煎にかけ、先を少し切ってチョコペンにします。
  • 4:33にて穴の開いていないクッキーの上に、穴の開いたクッキーを重ね、6:41にてクッキーのくぼみにチョコを絞り出します。
  • 7:57にて、つまようじでならす。
  • 8:34にてアラザンなどを飾り付ける。チョコが固まる前に作業を完了させましょう!
  • 9:40にてホワイトチョコの方が完成します。
  • 溶けたチョコレートの袋を6:02のように表面の水分を取り除くのは、水が付いてしまうとその部分が白くなってしまい、きれいにできません。
  • 6:24のようにチョコのぎりぎりの所でねじるのは、空気を入れないためですので、気を付けて下さい。

チョコはすぐに固まるので、複数色がある場合は1色づつ行うと良いでしょう!

 

【チョコじゃないバレンタインレシピ】ハートのジャムサンドクッキー

チョコの黒とクッキーの金色、ジャムの赤色のコントラストが美しいクッキーのレシピ動画です。

早送りなので見逃さないように注意してください。途中途中止めながらメモを取るのをお勧めします!

 

  • 0:10にて、粉を手を使って素早くふるっています。
    ふるいが無い場合は、ビニール袋にて振って混ぜる事で代用ができます。
  • 0:12にてゴムベラにて生地を混ぜますが、生地が手でまとめられるくらいにまで混ぜます。
  • 0:15にて打ち粉を引いた台にて麺棒を使って伸ばします。
    この際に薄く延ばしすぎてしまいますと出来上がったクッキーが割れてしまうので、気を付けて下さい。
  • 0:23にて型で抜いた生地を破かないようにナイフを使って取り出し、小さいハートも一緒に天板に乗せて180℃で12分焼きます。
  • 0:29にて焼きあがった穴の開いたクッキーにチョコをつけ、穴の開いていないほうにジャムを塗り、重ねた所にまた少しチョコをつけて完成です!

 

まとめ

ここまでで、本命用のクッキーのアレンジを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

クッキーは簡単にできる事が魅力ですが、相手に気持ちを伝えるためにその分アレンジやラッピングに力を入れてみると良いでしょう!

本文章がお役に立ちましたら、幸いです。

 

☆バレンタイン関連記事はこちら!(作り方なども紹介しています)

Sponsored Link

 

合わせて読まれている記事はこちら!

  リプポ内検索

気になる単語を入力して検索!



 HOTワード: 男ウケ コーデ

  特集

おすすめ春コーデ!

春のデートスポット!関西 / 関東




過去の特集

PAGE TOP