レジャー

夏休み旅行のおすすめ関東編!人気の観光地から穴場まで紹介!

東京、父島

今年もやってくる夏休みですが、旅行を考えている方は候補の旅行先は決まってますか?

毎年のことなので、なかなか決まらない方も多いかと思います。

 

毎年恒例の所や定番の所へ行くのも良いですが、今年は少し趣向を変えてみませんか?

思う存分自然を満喫できる旅行を楽しんでみるのはいかがでしょうか?

 

今回は「自然」に注目して、日本にいながら海外旅行のような気分にさせてくれる関東の旅行先を紹介していきたいと思います!

 

☆関西のおすすめスポットもどうぞ!

Sponsored Link

定番のスポットは?

栃木、那須、温泉

関東で自然を満喫できるスポットと言えば「栃木県の那須」を強くおすすめします!

公式HP:
那須町観光ガイド|一般社団法人 那須町観光協会 オフィシャルサイト

夏のシーズンに涼しく過ごせるリゾート地で透き通った美味しい空気と豊かな自然を堪能できます!

  • 牧場
  • サファリパーク
  • 美術館
  • トリックアートの館
  • 那須ハイランドパーク(遊園地)
  • 魚釣り
  • 温泉
  • アウトレット

などなど…

とにかく観光地として様々な楽しみ方が出来るスポットとなっております!

 

グルメに関しても、牧場グルメ地元の豊かな自然で育った食材を使った絶品グルメがたくさんあります。

カップルでの旅行から家族旅行まで、全ての旅行に対応できるでしょう♪

 

まさに王道の定番のスポットという感じですが、過ごしやすい気温と色んなパターンの旅行のスタイルにも対応できるのでとてもおすすめです!

 

おすすめの観光地6つ

女性

ディズニーランドや箱根温泉といった定番の旅行先も良いと思いますが、今回紹介するおすすめの旅行先でもっと冒険してみませんか?

 

海外へ行かなくとも、沖縄へ行かなくとも、関東で楽しめる楽園スポット!

東京の離島旅はいかがでしょうか?

 

綺麗な海に満天の星空、美味しいグルメに神秘的なスポットなど楽園は意外にもすぐそばにあるんです!

 

新島

公式HP:
新島観光協会 – 新島の観光・宿泊情報 | 旅にでよう。東京の島。

コバルトブルーの綺麗な海に囲まれており、マリンスポーツをするには最高のロケーションです。

他にもサイクリング釣りキャンプなど、アクティビティ満載です♪

 

綺麗な海を眺めながらの温泉もありますので、遊び尽くした後は是非まったり癒されてください。

 

御蔵島

公式HP:
一般社団法人 御蔵島観光案内所

巨木の生い茂る神秘的な森があり、自然の癒しを堪能できるでしょうm

そして何と言っても御蔵島はイルカの聖地となっており、野生のイルカと大海原を泳ぐことができる点が最大のポイントです!

Sponsored Link

八丈島

公式HP:
八丈島観光協会 | ようこそ八丈島へ!八丈島観光協会では皆様のお越しをお待ちしています

熱帯の植物などで南国ムード満点で、花と野鳥の宝庫です!

絶景を見渡せる展望台大海原を見ながら楽しめる温泉など、最高のリラクゼーションとなるでしょう♪

 

神津島

公式HP:
神津島観光協会 | 神津島は伊豆七島のほぼ中央に位置し、マリンスポーツ、登山、温泉、伝説のリゾートアイランド

名前の通り神様にゆかりのある島になり、神秘のパワーを感じるスポットがいくつもあります。

美しい自然景観で、心身ともに癒されてみてください♪

 

式根島

公式HP:
式根島観光協会 | Shikinejima Kanko Kyokai

海の透明度が抜群で、島に4つあるビーチでシュノーケリングのんびり海水浴をしてもいいですね!

プライベート感抜群のビーチもあり、白い砂浜とのコントラストがとても美しいですよ♪

 

利島

公式HP:
東京都利島村ホームページ |

夏のシーズンはサクユリが島のあちこちで大輪を咲かせる花の島です。

ダイビングスポットとしておすすめで、さらに利島もイルカと泳げるドルフィンスイムができるスポットでも有名です!

 

穴場スポットはどこ?

東京、父島

穴場というか秘境というのか難しいところですが、おすすめで紹介した離島以外の離島で、なんと25時間半かけて行く離島が存在します!

 

当然、それだけの時間をかけて行くだけの価値がある場所です。

世界自然遺産にも登録されている、そんなまさに別世界の離島を紹介したいと思います!

 

父島

公式HP:
父島 « 小笠原村公式サイト

海と砂浜が綺麗なのは当たり前で、島にいくつかあるビーチはそれぞれ楽しみ方が変わってきます!

さらに「ハートロック」というハートの形をした巨大な岩壁が南岸にあるのも壮大ですし、SNS映えも間違い無し!

 

また、「カメセンター」の愛称で親しまれている小笠原海洋センターアオウミガメの観察や、子ガメの放流(要予約)といった貴重な体験もできます!

 

母島

公式HP:
母島 « 小笠原村公式サイト

こちらでは、とにかくまったりと贅沢なプライベートな時間を過ごすことをおすすめします。

自然の美しさが抜群で、海や星空はもちろん、夜は月の輝きが眩しいと感じるぐらいです。

のんびり過ごすだけでなく、ダイビングなどで海の綺麗さを間近で感じてみるのもおすすめです!

 

 

「父島」も「母島」も固有の動植物が豊富で、独自の生態系を持つ手付かずの自然が醍醐味です!

イルカやクジラも船の上からだけでなく、陸から見ることもできます。

普段の生活とは大きくかけ離れた楽園の世界を堪能してみるのはいかがでしょうか?

 

まとめ

今まで食べたことがないぐらいのグルメや、今まで見たことがないぐらいの大自然の美しさを都会から離れて120%堪能してみてください♪

移動にそこまで時間のかからないスポットもありますので、余裕を持って楽しむこともできますよ!

 

せっかくの夏休みの旅行なので、今年は是非普段の生活とはかけ離れた世界観の旅行にしましょう!

 

☆関東のデートスポットまとめはこちら!

 

☆関西のおすすめスポットもどうぞ!

Sponsored Link

 

合わせて読まれている記事はこちら!

  リプポ内検索

気になる単語を入力して検索!



 HOTワード: 男ウケ コーデ
PAGE TOP