恋愛・夫婦

夏祭りデートの誘い方のコツ!タイミングや例文まとめ!

夏祭り、カップル、浴衣

今年の夏こそは好きな人を誘って夏祭りデートに行きたい!そんな人もいますよね。

しかし「でもどうやって誘ったらいいの?」という悩みもちらほら…

 

今回はそんなあなたに、夏祭りデートの誘い方のコツとタイミングなどをまとめて紹介していきたいと思います!

これを読んであなたも、大好きな人と夏祭りデートに行きましょう♪

Sponsored Link

夏祭りデートに誘うタイミングは?

女性、スマホ

まずはなんといっても、夏祭りデートに誘うタイミングですよね。

いくら行きたいと思っていても、誘えなければ行くことができません。

それも、上手に誘わなければ断られる可能性もあるのです!

タイミングを見極めるのはとても大事なことですね。

 

こちらでは夏祭りデートに誘うタイミングをご紹介していきます!

誰でも簡単につかめるコツがたくさんありますので、楽しんで読み進めていってくださいね。

 

さりげなく

カップル

話のついで、という感じでさりげなくお誘いしてみてはどうでしょうか。

「そういえばさ、今度夏祭りデートあるよね?」という自然な感じがいいでしょう。

何か違う話の後に繋げてお誘いしちゃう、という方法です。

これならば、さりげない自然な感じで嫌な感じを出さずに誘うことができますよ♪

 

〇日空いてる?と聞いてみる

女性

「〇日って空いてる?」と直接聞いてみるのもいいでしょう。

それで相手が空いてるよと言えば、「じゃあ、夏祭り行かない?」と誘えばいいのです。

相手は〇日は空いてると言ったのですから、断ることはできないはずです。

空いているかどうか聞くことで、ほぼ確実にOKをもらえる誘い方ですよ♪

 

甘えてみる

女性

チャレンジ精神のある人は「夏祭り一緒に行きたいな~」と可愛らしく誘うのもおすすめですよ!

相手も「じゃあ一緒に行くか」と思ってくれるかもしれません!

しかし、あまりしつこくしてしまうと鬱陶しくなってしまうので、適度な加減が大事ですよ!

Sponsored Link

夏祭りデートのお誘い例文!

女性、スマホ

それではここから、夏祭りデートのお誘い例文を見ていきましょう!

どんな言葉で誘うかはとても重要になりますよ♪誘い方一つで印象が全然違ってくるのです。

 

①「夏祭りの日空いてない?」とさりげなく誘う
②「夏祭り一緒にいけたら嬉しいな~」

行きたい!ではなく「行けたら嬉しいな!」という間接的な言い方です。

直接は聞けないけれど、相手の様子をうかがうことができますよ。

相手にその気があれば「じゃあ一緒に行く?」と言ってくれるかもしれません。

 

③「そういや〇日って、夏祭りだね~行く?」

これも「そういえば」というような、さりげない誘い方です。

自然な感じでいいですよね。

 

④「夏祭り行きたい!連れてって!」

ある程度仲が良い相手なら、素直に「連れてって!」って頼んでしまいましょう。

そっちの方が「お、いいよ?」と簡単にOKをもらえるかもしれませんよ。

 

⑤「夏祭りって楽しいよね!一緒に行かない?」
⑥「今度のお祭り、花火もするみたいだから一緒に行かない?」

夏祭りが楽しいということを伝えた後に行かない?と付け加えるものです。

これも、あっさりした感じがして良いですよね。

また、お祭りの屋台やイベントを出すのもアリですね!

 

誘う時の注意点

女性

花火大会に誘う時には、注意しなければいけないこともあります。

相手の気持ちを考えないと、最悪断られてしまうので、注意事項をしっかり頭に入れておきましょう!

 

①相手の様子をうかがいながら

誘う時は相手がどんな表情をするか、確認しながら誘うことをおすすめします。

夏祭りのお話を出してみて、相手が乗り気だったり楽しそうに会話をするなど、「これはいけそうだな」と思ったら誘ってみるというのもアリですよね。

逆に、そこまで乗り気でなかったり、話題を変えてしまうような場合はまた別の機会を狙ってみることをおすすめします。

 

②断られてもいいように準備しておく

お誘いしても、残念ながら断られてしまうこともあります。

そんなときにショックを受けすぎないよう、断られることもある程度覚悟しておいてくださいね。

心の準備をしておくだけでも、だいぶ違いますよ。

 

③しつこく誘わない

「行かない」と言われたのに、しつこく何度も誘うのはNGです。

たまに、しつこく何度も誘い続ける人がいますが、これでは相手に嫌がられてしまいます。

一度断られたら、諦める勇気を持ちましょう。

 

断られたときどうしたらいいか

女性

残念なことに、もし断られてしまったときはどうしたらいいでしょうか。

 

そんなときには落ち込むところまで落ち込んでください。

「こんなことくらいで落ち込んじゃだめだ」などと思わなくていいんですよ。

落ち込みたいときは、とことん落ち込んでくださいね。

 

泣きたいなら泣いてもOKです。

大好きな人に誘いを断られたのですから、泣きたいのも当然ですよね。

泣きたいだけ泣いたなら、笑顔が戻ってくるでしょう。

また次に進むことができますよ!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

夏祭りデートの誘い方などについてご紹介してまいりました。

 

デートは誘い方一つで、お返事も変わってきてしまいますので、よく注意をして誘ってくださいね。

相手の立場になってみて、誘ってみることがコツです。

そして、もし断られたとしても好きなだけ落ち込んでください。

そうすれば、前に進めるはずですよ!

Sponsored Link

 

合わせて読まれている記事はこちら!

  リプポ内検索

気になる単語を入力して検索!



 HOTワード: 男ウケ コーデ
PAGE TOP