季節のイベント

入学式コーデ2018!ママ向けのおすすめファッションまとめ!

親子

もうすぐ子どもの入学式、子どもにとって一大イベントです!

普段は仕事に育児に忙しくて、なかなかオシャレに時間が取れないという方もいますが、この日くらいばっちり決めてより一層素敵なママに変身したいですよね♪

 

しかし入学式の服装とは、どのくらいフォーマルにすべきものなのでしょうか?

普段かっちりとした服装をしないママにとっては、実際何を着ていけばいいのかコーディネートに悩むところです。

 

ということで、今回はおすすめのママ向け入学式コーデを紹介していきたいと思います!

ぜひ参考にしてみてください♪

Sponsored Link

入学式コーデで使いたいアイテムは?

アクセサリー、花

まずは入学式に身に着けたいアイテムを紹介していきます!

 

コサージュ

シンプルなデザインが多く、地味になりがちなフォーマル衣装。

コサージュは、必ず用意しなければならないものではありませんが、コサージュを付けることで華やかさをプラスするママは多いです。

コサージュが1つあるだけで学校行事だけでなく、結婚式などお祝いの席にも重宝します!

また、バッグの飾り・アクセサリーとしても使用できる色やデザインを選んでおくと、普段にも使える幅が広がりますよ。

 

上記のボレロは取り外し可能なコサージュのついた、上品でエレガントな雰囲気のラメボレロです。

ドルマンシルエットの7分袖が、気になる二の腕をしっかりとカバーしてくれます♪

短めの丈とシンプルなデザインな上、カラーバリエーションも豊富で何にでも合わせやすく、1枚持っておくとボレロもコサージュも様々なシーンで活躍すること間違いなしですよ!

 

アクセサリー

まず、華美なアクセサリーは控えましょう!

あくまでも入学式の主役は子どもたちです。

シンプルで控えめなのに上品さが感じられるデザインが好印象ですよ♪

 

上記は華やかなビジュー調イヤリングです。

大粒パールの周りには小粒のストーンがちりばめられていて、上品さを演出してくれます。

カラーも、ゴールドとピンクゴールドの2色から選べます。

華美すぎずパールを取り入れることできちんとした印象になり、入学式コーデによく馴染むアイテムです♪

 

バッグ

フォーマルの黒色のバッグでなければいけないという決まりはありません。

多くのママはフォーマルスーツやワンピースにあわせて、落ち着いた色のバッグを選びます。

バッグと靴は同じ色を選ぶとコーディネートがまとまりますよ!

入学式で持つママバッグの素材は、布製、合成素材、革製のバッグが一般的です。

 

革製は高級感があるので、本革でなくても似たような質感のバッグを選ぶと良いでしょう!

丸みのあるフォルムが上品で、優しい印象の上質なレザーバッグです。

牛革の素材でしっかりしているので、長く、かつ様々なシーンで使えますよ!

 

☆ほか、詳細な入学式向けバッグの選び方は以下でも紹介しています!

Sponsored Link

入学式におすすめのママ向けコーデまとめ!

入学式、春、親子

それではメインのママ向け入学式コーデを紹介していきます!

 

落ち着いた大人の女性に!ツイードジャケット×パンツスタイル

ツイードジャケットを取り入れることで、地味になりすぎません。

パンツスタイルで、きちんと感のあるエレガントな大人のスタイルになっていますね!

靴にはグレーやベージュ、オフホワイトなど優しい色を選ぶことで、抜け感がでてまとまった印象になりますよ。

 

ママだって可愛くいたい!上品×キュートコーデ

デコルテと腕周りにレースがあしらわれています。

お顔周りにレースがあると、顔を可愛らしく見せてくれますよ♪

ウェストの切り返しと、Aラインでボディにもメリハリがつきますね!

全体的に可愛らしい印象ですが、黒色を選ぶことで派手になりすぎません。

 

無敵の2WAYセットアップスーツコーデ

最近ではこんなに便利でお得なセットも出てきています。

シーン別にスマートに着まわせて、忙しいママにもお勧めです!

Sponsored Link

NGなコーデやアイテムはある?

NG、だめ、女性

入学式のシーズンはただでさえバタバタしていて、ママ自身のことは「もうこれでいいや!」とおろそかになりがちです。

 

結局急いで支度をし、入学式に着ていったファッションがまさかのNGなんてことも!

周りから白い目で見られないように、入学式コーデのポイントをしっかりと押さえておきましょう!

 

  • 黒色・柄物ストッキング(タイツ)

新たなスタートを祝う入学式では、ベージュのストッキングが基本です。

喪を表す意味のある黒色は、基本的にお祝いの場ではNGとされています。

 

  • 黒色コサージュ

同じく、黒いコサージュも喪を表すため使用することは控えましょう!

ラメやビジューがついているなど、いくら華やかだとしても、入学式に黒いコサージュは適切ではないようです。

 

  • 派手な色のスーツ

若いママの多い入学式では、明るい色のスーツを着ている人が多く見られます。

ただし、明るいといっても原色系はNG!

あくまでも子どもが主役の式なので、常に「派手すぎず、地味すぎず」を意識してください。

明るめの色の衣装を選びたい場合、上品な華やかさの出るホワイトやベージュ、パステルカラーなどがおすすめですよ。

 

  • 華美な飾りのついた靴

基本はシンプルなパンプスを選びましょう!

華美な飾りがついたものや派手な色の靴を履くことは避けてください。

 

  • ブランドものとすぐにわかるバッグ

スーツに合わせて、出来ればバッグもシンプルで上質なものをチョイスしたいところ。

ブランドのロゴが主張しすぎているバッグや、派手で大きめの柄が入っているバッグなどは避けましょう!

 

  • 短いスカート

一般的には膝丈のスカートが多いです。

膝が少し出るくらいの丈であれば良いですが、あまり丈が短いと座るときに必要以上に足が露出してしまいます

 

  • 派手なアクセサリー

控えめで清楚なものを選ぶといいでしょう!

ワンポイントのラインストーンや、小さめのダイヤのリングなどシンプルなものをチョイスしてください。

 

  • 派手なヘアメイク

極端な巻き髪、明るすぎるカラーなどのヘアスタイルは避けてください。

つけまつげ濃いアイメイク色の濃い口紅も目立ちすぎてしまいます。

 

まとめ

NGポイントをしっかりと抑え、全体的に清楚でナチュラルな印象でまとめるのが良いですよ!

カラーとデザインは落ち着いたものにして、フォルムが特徴的なアイテムを選ぶと、個性を出すこともできます♪

 

子どもにとって、せっかくのおめでたい日です。

お母さんもばっちり決めて、気持ちよく素敵な入学式をお迎えくださいね♪

 

☆コーデが決まったら髪型も決めましょう!

 

☆入学式向けのバッグも詳しく紹介しています!

Sponsored Link

 

合わせて読まれている記事はこちら!

  リプポ内検索

気になる単語を入力して検索!



 HOTワード: 男ウケ コーデ

  特集

おすすめ春コーデ!

春のデートスポット!関西 / 関東




過去の特集

PAGE TOP