季節のイベント

佐世保シーサイドフェスティバル2017!花火の穴場や開催時間は?

佐世保シーサイドフェスティバル

出典:大花火大会 – SASEBO SEASIDE FESTIVAL 2017

長崎県佐世保市の夏の一大イベントをご存知ですか?

2日にわたって開催されるお祭りには、さまざまなステージや花火大会など夏を楽しめること間違いなし!なイベントで盛りだくさんです

 

今回はそんな佐世保シーサイドフェスティバルの花火の穴場日程などを紹介していきたいと思います!

Sponsored Link

佐世保シーサイドフェスティバルの歴史

歴史

まず、佐世保シーサイドフェスティバル2017の歴史を簡単に紹介していきたいと思います。

2002年まで同じ時期に開催されていた西海アメリカンフェスティバルが米国同時多発テロ事件の影響などで中止されたのに代わる後継イベントとして2005年から始められた祭りである。

出典:させぼシーサイドフェスティバル – Wikipedia

後継イベントの名前が現在の「させぼシーサイドフェスティバル」になります。

名前が大幅に変わりましたね!

 

今年で13回目を迎える佐世保シーサイドフェスティバルですが、長崎県の数あるお祭りの中でも県内6位という人気の高いお祭りです。

例年の人出も約27万人と、県民そして他県の方からも愛されるお祭りになっています♪

 

花火の穴場スポットはどこ?

浴衣

続いては佐世保シーサイドフェスティバルの一大イベント、花火の穴場スポットを紹介してきたいと思います!

 

有料観覧席

前売り券:1席1,500円
当日券:1席2,000円

有料ですが、確実に良いスポットで観覧できるのはやはりここですね!

近くで楽しみたい方は、早めに前売り券を購入してみてはいかがでしょうか?

 

チケットはセブンイレブン、もしくは佐世保観光情報センターのシーフェス事務局で購入できます(7月1日から)

公式サイト:特別有料観覧席ご案内 – SASEBO SEASIDE FESTIVAL 2017

 

花火クルーズ

料金:1名あたり3,500円(ドリンク1本、おつまみ1袋付き)
定員:200名

公式運営側にて、花火クルーズを楽しむことが出来ます!

いつもとは違う特別な日になること間違いなしです♪

 

チケットはセブンイレブンから購入することができますが、定員に限りがあるので、早めのご購入をおすすめします!

公式サイト:花火クルーズご案内 – SASEBO SEASIDE FESTIVAL 2017

 

石岳展望台

佐世保駅からバスで30分、標高191m石岳頂上にある展望台です。

九十九里の島が見渡せ、パワースポットとしても人気の場所となります。

 

駐車場はありますが、階段が多いのでヒールや浴衣などでお越しの方はお気をつけください。

展望台から見える美しい夜景と花火を楽しめます♪

 

干尽公園

佐世保駅からバスで10分、港を一望できる公園です。

山が斜面という点と、猪が土を掘り返している部分も見られますので、少し歩きにくいかもしれません。

港の夜風に吹かれながら夜空を彩る花火を楽しめます♪

 

Sponsored Link

日程と開催時間

開催日:2017年8月5日から6日(2日間)

 

「させぼシーサイドフェスティバル」は2日間に渡るお祭りになります。

花火は2日目の8月6日20:30より開催予定です。

 

以下、お祭りの詳しいスケジュールになります。

■8月5日(土)
開催時間:11:00〜21:00
・プロ・アマアーティストによるDJ
・海上自衛隊、佐世保音楽隊のイベント
・バルーンアートなど

■8月6日(日)
開催時間:11:00〜22:00
・花火大会(20:30〜21:15予定)
・キッズダンスイベント
・ベリーズダンスショーなど

その他、2日開催のものとして親子ものづくりやスタンプラリーなども開催されます♪

 

アクセスと最寄り駅

会場:長崎県佐世保市佐世保駅みなと口広場

 

■最寄り駅

JR佐世保線:佐世保駅(徒歩5分)

夕方は多くの人で混雑しますので、少し早めに足を運ぶ事をおすすめします。

 

■車の場合

西九州道佐世保みなとICで降りて約3分

 

※8月6日(日)は、鯨瀬ターミナル付近・ナフコ付近・青果市場付近で18:00〜22:00まで通行禁止場所がありますので、お気をつけください!

※会場に駐車場はありませんが、JR佐世保駅立体駐車場(有料)を使う事が出来ます。

 

交通規制・駐車場の確保の関係上、電車などでのアクセスをおすすめします!

 

まとめ

開催場所:長崎県佐世保市佐世保駅みなと口広場
開催日:8月5日~8月6日(2日間、花火は6日開催)
開催時間:20:30〜21:15(花火)
最寄り駅:JR佐世保線「佐世保駅」

 

長崎県では他にも様々な夏のイベントがたくさんあります。

今年の夏は長崎のいろんなイベントに参加して、より長崎の良さを知って頂けたらと思います!

 

☆ほか、おすすめの花火大会まとめ!

Sponsored Link

 

関連記事

  1. 長良川

    季節のイベント

    長良川花火大会2017!日程や開催場所は?穴場やホテルまとめ!

    さあ、夏がやって来ます!この季節は各地で花火大会が行わ…

  2. 琵琶湖花火大会

    季節のイベント

    琵琶湖花火大会2017!日程はいつ?穴場やおすすめ場所はどこ?

    出典:2017びわ湖大花火大会京都・滋賀で人気のある花火大…

  3. 淀川花火大会

    季節のイベント

    淀川花火大会2017!日程はいつ?穴場や有料席情報まとめ!

    出典:淀川花火大会って何? | なにわ淀川花火大会大阪での…

  4. ハロウィン、女性、メイク、コスプレ

    季節のイベント

    ハロウィンのコスプレはどこで着替える?メイクをする場所は?

    ハロウィンといえば、全身コスプレやメイクをして楽しめるイベント…

  5. おんまく花火

    季節のイベント

    おんまく花火2017!穴場スポットはどこ?駐車場はある?

    出典:花火 | 今治市民のまつり「おんまく」「おんまく」と…

  6. 花火

    季節のイベント

    三津浜花火大会2017!穴場はどこ?船のツアーはある?

    あなたは愛媛県の松山市で毎年行われる「三津浜花火大会」をご存知…

  リプポ内検索

気になる単語を入力して検索!



 HOTワード: 浴衣 男ウケ

Sponsored Link

PAGE TOP