レジャー

ロードバイクのおすすめ女性編!初心者でも乗れる人気メーカーは?

ロードバイク

ロードバイクと言えば、自転車漫画「弱虫ペダル」の流行で、女性の間では大きなブームを生みましたね!

ランニングよりかは辛くなさそうな印象だし、運動不足解消にも役立つかも?と興味を持った方や、当時「私もやってみたい!」と思った方も少なくないはず。

 

今回は女性におすすめのロードバイクのメーカーや、実際に購入する際の目安を紹介していきたいと思います!

 

↓ロードバイクでの服装(ウェア)のおすすめについても紹介しています!


Sponsored Link

ロードバイクとは?

女性

まずはロードバイクについて簡単におさらいしていきましょう!

ロードバイク (英: road bike) は、舗装路を主とした道路での高速走行を目的に設計された自転車である。

引用:ロードバイク – Wikipedia

ロードバイクは「舗装路(石やコンクリートなどでできた道)をいかにして速く走ることができるか」を意識した自転車になります。

中距離~長距離の走行が前提となっており、スポーツ性が重視されています。

似たような種類では「クロスバイク」がありますが、こちらは舗装路以外でも走ることができます。

 

「スポーツ性が重視されている」ということで、どちらかと言えば男性の趣味という印象が強かったロードバイク。

しかし、ここ最近では女性の間でも大きな話題を集めています。

そう、女性の間でのロードバイク流行に火を付けたのが漫画「弱虫ペダル」

現在進行形で漫画・アニメが展開されているので、まだまだ勢いは衰えていません。

この漫画にはまった女性の中では現実のロードバイクに挑戦をする方も増えているんだとか!

 

初期費用はどのくらい?

女性

ロードバイクをやってみたい!とは思ったものの、なんといっても気になるのが初期費用。

ロードバイクの値段を一言で言ってみても、安いものなら10万以下で買えるモデル、高いものなら100万円はゆうに超えてしまうものまであります。

 

しかし初心者であるということなら、チェーン店で販売されているロードバイクで十分OKです。

更に流行の押し目で中古市場では半飽和状態なので、根気よく探せば相場より遥かに安いロードバイクを購入することもできます。

もちろんメーカーの自転車ならリセールバリュー(再販価格)もありますが、まずは安く購入することを意識してみると良いでしょう!

Sponsored Link

ロードバイクの有名メーカーとは?

ロードバイク

続いては人気のロードバイクのメーカーについて。

自動車やバイクとは違い、ロードバイクのメーカーはかなりの数があります。

 

一般的に、ロードバイクは輸入がメインになります。

国産メーカーは日本人にあった設計で乗りやすい・馴染みやすいと聞きますが、その反面高額であることが大半です。

一方、輸入車は価格も比較的安くてクオリティも高いロードバイクがたくさんあります。

 

具体的な有名メーカーを挙げると、ジャイアントが有名です。

ビジュアルもコストパフォーマンスも非常に優秀!

比較的、中古の商品も多く見かけます。

 

ほか、ビアンキのチェレステと言うロードバイクはエメラルドグリーンの綺麗な色のボディで、女性人気も高めです。

実店舗でもよく販売されているので、お近くのショップを覗いてみては如何でしょうか?

 

通販と店舗どちらで買うべき?

ロードバイク

さて、購入の手段としては実店舗と通販があります。

通販では様々な種類が豊富な上、家にいながらでも確認することができますよね。

 

しかし、単刀直入に言うと実店舗で購入することをおすすめします。

初心者は店舗でサポートを受けながら購入をした方が良いからです。

 

通販のメリットは上でも挙げたほか、価格も実店舗と比べて安いことも多いです。

いざ通販で購入すると完成車として発送してくれますが、実際は封をあけてくみ上げることが必要になってきます。

自転車に詳しい人が近くにいる場合はいいかもしれませんが、店舗で買った方が様々な質問ができますし、自分に合ったロードバイクを選んでもらうこともできます。

 

予算はどのくらい?

女性

入門ロードと呼ばれるロードバイクは大体各メーカー10万円前後になります。

しかし、それはあくまでもロードバイク本体の価格。

それに加え、ヘルメットやグローブ、靴など揃えるとすると、20万円は見積もっておきたいですね。

参考記事:ロードバイクの女性向けの服装(ウェア)とは?おすすめを紹介!

メーカーの直営店では一式そろえてこのぐらいでしたが、チェーン店などで買えばもっと安いと思います。

 

値段でなにが変わるのかというと、フレームの素材コンポと呼ばれる自転車のギアの部分です。

深く追求すると専門的な話になってきてしまうので、初心者であればショップの店員さんに任せるのが一番でしょう。

 

まとめ

スポーツ自転車チェーン店もいまやどこでも見かけるぐらい発展しています。

お店の雰囲気も明るく、街の自転車屋さんみたいな一見さんお断りみたいな雰囲気もありません。

 

初心者のうちは自転車のスペックや、どの程度の自転車に乗っているというのはあまり気にしないほうが良いと思います。

車のようにいろんな形、色があるわけではないからです。

なので一番カッコいい、可愛いとおもったモデルを選ぶと良いでしょう!

そうすることで、後々パーツのアップグレードなどでも対応できますし、カスタマイズを重ねることで同じデザインは無くなります。

そうすると愛車心も芽生えると思うので私はおすすめです笑

 

まずはスポーツ自転車チェーン店に足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

ロードバイクでの服装(ウェア)のおすすめを確認したい方は以下の記事からどうぞ!

Sponsored Link

 

合わせて読まれている記事はこちら!

  リプポ内検索

気になる単語を入力して検索!



 HOTワード: 男ウケ コーデ
PAGE TOP