ファッション

参観日のママのコーデ小学校編!ベストな服装は?目立つのはNG?

親子、子供、女性

参観日といえば、小学校の授業参観!

授業参観は年に数回あり、運動会などに比べると参加する機会が多いイベントです。

 

授業参観といえば母親側のファッションコーデが気になるところです。

あまりに派手すぎるのはNGとしても、実際着ていくとすればどのようなコーデが最適なのでしょうか?

 

今回は小学校の参観日で使いたいアイテムや、ピッタリの参観日コーデを紹介していきたいと思います!

Sponsored Link

小学校の参観日で使いたいファッションアイテムは

疑問、悩む、女性、母

小学校の授業参観に着ていく服装で迷っているときに気付くことは、「スーツの人はあまりいない」という点と「ジーンズの人はあまりいない」という点です。

 

その辺りのことを踏まえると、キッチリしすぎず、そしてカジュアルすぎない、普段着よりも少しおしゃれな服装の方が多いということが分かります。

そこで、キレイめファッションにコーディネートしやすいアイテムをいくつかピックアップしてみました!

 

ワンピース

1着で格好がつくワンピースは、コーディネートもしやすく便利なアイテムです!

色味を抑えた膝丈くらいのワンピースであれば、大概の学校の雰囲気に合わせることができるのではないでしょうか?

 

スカート・ガウチョ

ワンピースと同様に、 キレイめなスタイルを作りやすいのがスカートとガウチョです。

プリーツやストライプ柄であれば足を長く綺麗に見せることができ、体型をカバーしやすいのも嬉しいポイントですね!

 

シャツ・ブラウス

スカートやガウチョに合わせるのであれば、トップスはやはりシャツやブラウスなどが使いやすいですね!

上記で紹介したプリーツやストライプ柄など、目を引きやすいボトムスを着用する場合は、トップスはシンプルなものを持ってきた方が、派手にならずに良いかと思います。

 

ペンダント

ワンポイントとなりやすいパール系のペンダントであれば、TPOを気にする場で使いやすいですね。

アクセサリー類をつけたい方には、1つ持っておくと何かと便利ではないでしょうか?

Sponsored Link

参観日でおすすめのママ向けコーデ!

親子、子供、女性

小学校の参観日で使いたいファッションアイテムは?」で紹介したファッションアイテムを参考に、おすすめの参観日コーディネートをピックアップしました!

もしかしたらコーデだけでなく、お気に入りアイテムも見つかるかもしれませんよ♪

 

白トップス×ストライプスカート

20代のお母さんにピッタリなコーデです!

派手さをおさえているので、適度な爽やかさを出せますよ♪

 

ガーゼシャツ×ストライプパンツ

とことん落ち着いたコーデならこちらがおすすめです!

トップスの色を変えるだけでもだいぶ印象が変わって見えますよ♪

 

シックなネイビーワンピース

シンプルながらも袖元のレースがおしゃれで可愛いワンピースです!

これ一枚でも役立つので、参観日以外でも活躍しそうです♪

 

シャツワンピース×サッシュベルト

落ち着いて品のある雰囲気がおしゃれなママ感を演出させるコーデです!

かごバッグもカジュアルすぎなくて良いですね♪

 

白カーデ×黒系ワンピース

黒系のワンピースに白カーディガンを合わせることで、暗すぎず明るすぎないコーデになっています!

ハットで適度なカジュアルさも出ていますね♪

 

デニム×アイボリースカート

デニムを使うことでカジュアルさも出せる参観日コーデです!

トップスやスカートは大人しめですので、ママ感もしっかり演出できます♪

Sponsored Link

目立つ服装はNG?

女性、怒る、悩む、疑問

基本、参観日に目立つ服装をしていくのはNGだと思ってください。

じゃらじゃらと沢山のアクセサリーを身につけたり、凄く短いスカートなど露出が多い服を着たりなど、人の視線を集めるようなファッションは、授業参観には合わない服装です。

授業参観にファッションショーをしに行っているわけではないので、目立つような服装をする必要はありません。

 

特に授業参観後に懇談会など、保護者が集まり話し合う場が設けられる場合がありますので、オフィスカジュアルぐらいの服装を心がけた方がその場の雰囲気に合うかと思いますよ!

 

服装以外にも、キツイ香水の匂いや派手なメイクなどにも気を付けましょう!

いくら服装を気に掛けていても、この2つに注意していないとTPOを気にしているとはいえません。

 

まとめ

授業参観にテーマを絞って、参観日のママコーデ小学校編を紹介してきましたがいかがでしたか?

今回、紹介したポイントを以下にまとめてみました!

  • キレイめファッションはスカート・ガウチョやワンピースなどで作りやすい
  • オフィスカジュアル程度の服装を心掛ける
  • 派手なメイク・香りのキツイ香水・アクセサリーの身につけすぎは避ける

 

小学校の授業参観の参加者人数は、小学校低学年から中学年にあたりが一番多いそうです。

5~6年生頃の年齢となると、保護者が授業参観に来るのが恥ずかしいと思うお子さんや、仕事が忙しくなってしまう保護者の方も多く、授業参観に参加する機会が減ってしまうようですね。

 

年に数回ある授業参観と言え、お子さんの授業に参加できる貴重な時間です。

なので、前もって準備と確認をして、当日服装のことを気にせずに楽しむ時間にしましょう!

 

保育園の参観日コーデはこちら!

 

☆幼稚園の参観日コーデはこちら!

Sponsored Link

 

合わせて読まれている記事はこちら!

  リプポ内検索

気になる単語を入力して検索!



 HOTワード: 男ウケ コーデ
PAGE TOP