恋愛・夫婦

年上男性をデートに誘う方法!年代別のコツや好かれる方法とは?

カップル、デート、部屋

最近は年上の男性に憧れたり、年上の人と付き合いたい!と思う女性も多いですね。

 

年上の男性とのお付き合いは、年齢差によって随分違うでしょう。

4~5歳ぐらいなら大して意識しなくても、スムーズにお付き合いできるかと思います。

逆に10~20歳以上の年の差があると、色々と考える必要がありそうですね。

 

今回は年上男性との恋愛をメインに、デートの誘い方好かれるコツなどを紹介していきたいと思います!

Sponsored Link

年上男性と交際するのってあり?

カップル、部屋、手

親子ほどの年齢差がなければ、年上男性との交際はアリだと思われます!

 

経済的にも女性より収入が多いでしょうから、最初から結婚前提のお付き合いもお互いに考えるかもしれませんね。

生活に安定を求める女性や、専業主婦になりたい女性には嬉しいことでしょう。

 

ただし、年齢差が大きい場合、女性側の親からの反対があるのは確実です。

親たちと年の変わらない男性との結婚をすんなりと許してくれる確率はだいぶ低いと思われます…

 

親の反対理由は世間体も多少はあるでしょうが、「娘を早くから未亡人にしたくはない」という思いが大きいのでしょう。

それに、年上男性の親ともなれば介護が必要な年齢かもしれません。

わざわざ苦労するために結婚するようで、女性の親なら反対するのも無理はないのかもしれませんね。

 

自分よりも一回り年上の男性を好きになってしまった場合、あるいは付き合うことになった場合は経済的なメリットだけに気をとられるのではなく、周りからの批判を受ける覚悟も必要でしょう。

 

 

また、年上となるともしかしたら既婚者である可能性があります。

不倫はいざするとなれば簡単かもしれませんが、周りからの信頼が失われたり裁判沙汰になったりなど、大きなリスクを伴うのでおすすめはしません。

「彼女(奥さん)いるのかな…」と気になる場合は、以下の彼女(奥さん)の有無の探り方記事を参考にしてみてくださいね。

Sponsored Link

好意を寄せてもらう方法や落とすコツ!

女性

男性は比較的に若い女性が好きな方が多い傾向にあります。

娘ぐらいの年齢の女性でも異性として見ることができます。

なので、女性側がほんの少し気がある素振りを見せれば、意外と好意を抱いてくれる可能性が高いのです!

 

とはいえ、「年が離れてるから相手にされないだろうなあ」と思っている男性もいるかもしれません。

そんな気持ちを取り払うために、「年上の男性が好み」ということをさり気なく伝えたり、ちょっと古風な言動を意識してみると良いでしょう!

 

お金がかかる派手な女性だと思われるのはマイナスです。

男性によっては、「自分の経済面だけが目的なんじゃないか?」と疑ってしまうかもしれません。

そのため、若さを強調した服装は控えた方が良いでしょう。

おとなしめの服装でブランドのバッグも持たない方が良いですね!

Sponsored Link

年代別のデートの誘い方!

カップル、デート、友達

デートの誘い方も年代によって違いがあります。

この章では「20代」「30代」「40代」「50代以上」別の誘い方のコツを紹介していきたいと思います!

 

20代

相手が20代なら年齢差も大きくないのであまり年上、年下を意識する必要はありません。

学生時代のように同級生と付き合う感覚で自然に誘うのが良いでしょう!

 

30代

では30代ではどうでしょうか?

仕事も忙しくなり責任ある立場についていたり、恋愛面でも出会いや別れを幾度か経験して、そろそろ落ち着きたいと思っているかもしれません。

情熱的な恋愛よりも、癒しや安らぎを女性に求める男性も多いでしょう。

 

デートも年下ならではの魅力を発揮して、相手を尊敬しているという気持ちをアピールしましょう!

「馴染みのお店に連れていって欲しい」とか、「通っているスポーツジムに連れていって欲しい」とか、『色々なことを教えて欲しい』という態度をみせましょう!

 

40代

次に40代男性に対してはどうでしょうか?

40代なら離婚歴があったり、親の介護のために結婚を諦めていたり、と色々な事情があって独身なのかもしれません。

 

女性と恋愛は出来ても結婚には慎重になっているかもしれませんね。

もし女性が結婚前提のお付き合いを望んでいるのなら、デートに誘う前に相手の結婚観や恋愛観を聞いておいた方が良いでしょう。

 

相手の事情が分かった上で、「それでも結婚前提のお付き合いをしたい」「むしろ恋愛だけでも構わない」と自分なりに考えましょう!

必然的に相手をデートに誘う前に、告白が先になるでしょう。

ですから、デートは誘われるのを待つ方が良いかもしれませんね。

 

50代以上

最後に、50代以上の男性に対してはどうすればいいでしょうか?

「結婚前提」か「恋愛だけで良い」のか、お互い悩むところでしょう。

 

成り行きに任せて今を楽しみたい」「先のことはその都度考える」という気持ちなら、デートに誘うのは簡単です。

年齢差があればあるほど、若い女性からデートに誘われるなんて男性にとっては嬉しい限りでしょう。

ストレートにゆっくりお話したい」といえばデートのプランは男性が立ててくれて、すぐに誘ってくれることが多いですよ!

 

また、あなたが40代以上で、「いくら年下とはいえ、今さらデートに誘うのには抵抗がある…」いう方は無理して誘おうとしなくてもいいと思います。

 

熟年同士の恋愛は照れ臭い、と相手も好意があっても言い出せないだけなのかもしれません。

また、将来のことや家族のことなど、いろいろ背負っているものが多いでしょうから、ゆっくりと距離を縮めたほうが良いですね。

 

ですからデートに誘うというよりは、「新しいお店が近くに出来たから一緒に行ってみませんか?」という感じで気軽に話を進めると良いでしょう!

 

まとめ

年上男性との恋愛や、デートの誘い方を紹介してきました!

簡単に「年上男性との交際」や「デートの誘い方のコツ」についてまとめていきます。

 

  • 年上男性とのお付き合いは経済的にもメリットがありますが、親子ほどの年齢差がある場合、結婚には覚悟が必要です
  • おとなしめの服装でブランド物は避け、お金がかかる女性と思われないようにしましょう!
  • 年上が好きだということをそれとなく伝えましょう!
  • 年代が上がるにつれ、デートの誘い方は慎重に!

 

年上男性は人生経験が豊富な分、魅力的な面も多いですよね。

包容力もあるので些細なことでは喧嘩になったりしないでしょう。

 

お互いに将来どういう風に付き合っていけばいいのか、ゆっくりと話し合っていい関係を築いていければなによりです♪

Sponsored Link

 

合わせて読まれている記事はこちら!

  リプポ内検索

気になる単語を入力して検索!



 HOTワード: 男ウケ コーデ
PAGE TOP