恋愛・夫婦

告白はLINEでしても良い?女子から伝える際のセリフ10選!

スマホ

好きな人にそろそろ告白したいけど、面向かって告白するのはちょっと恥ずかしいですよね。

そこで、スマホが普及した今だからこそできる「LINEで気持ちを伝えるという方法」はどうでしょうか?

 

しかし、面向かって告白しないと気持ちが伝わらないんじゃないかとか、本気じゃないように思われるとか、色々気になることが多いですよね。

また、単純に「どうしたら上手に告白できる?」という疑問もありそうです。

 

そんな疑問があっても大丈夫です!上手に伝える方法はあります。

今回はそもそもLINEで告白してもいいか、そして参考にできる告白セリフを紹介していきたいと思います!

Sponsored Link

告白はLINEでしてもOK?

女性

「そもそも、告白はLINEでしてもいいの?」と疑問に思う人も多いことでしょう。

本気で気持ちを伝えるのに、スマホで告白するはちょっと……と、ためらうかもしれませんね。

 

しかし、どんな方法を使おうと、「あなたの気持ちを伝えること」が一番大切なのです。

そして、当然その気持ちが相手に伝わることも重要ですね。

直接だろうが、LINEだろうが、気持ちが伝われば良いのですよ。

 

LINEで告白をするメリットとデメリット

女性

ここからはLINE告白のメリットとデメリットをご紹介しますね!

 

メリット

LINEで告白するメリットは、顔を合わせなくて済むので、緊張せずに伝えられるということです。

直接だと、顔を見なければいけないのでどうしても緊張してしまいますよね。

運が悪いと、上手く伝えらずに終わってしまった…なんていうこともあり得ます。

 

また、LINEなら告白の文章をゆっくり考えることができます。

何度も何度も考えて書き直してできた、あなたの一番気持ちの伝わる文章を送ることができるのです。

直接なら焦って言いそびれてしまうこともありますが、LINEならそういう心配もありませんね!

 

デメリット

相手の顔を見ずに告白ができる反面、表情や仕草、声のトーンなどから伝わる思いが、届かないことがデメリットです。

恥ずかしそうに自分の気持ちを伝えている姿に、相手がキュンとする直接の告白と違う点はここですね。

 

良くも悪くも、LINEでは文章でしか気持ちを伝えることができません。

それが最大のデメリットと言えるでしょう。

 

また、言葉選びを間違えると、少しそっけない文になってしまうこともありますので、言葉選びにも注意しなければなりません。

 

ほか、詳しいメリットとデメリットをまとめた記事も参考にどうぞ!

Sponsored Link

LINEで告白する際のセリフ10選!

女性

それではここからはLINEで告白する際、おすすめなセリフを10選をお伝えします!

 

①「好きです。付き合ってください!」

シンプルイズベスト!ということで、分かりやすい告白文です。

好きな理由を重ねて回りくどくなってしまうよりかは、ハッキリして良いですね。

 

②「好き……かも」

打っている最中に恥ずかしくなってしまって「かも」をつけてみた、といった感じの告白文です。

可愛らしさを演出できますが、曖昧な告白になってしまう可能性もあります。

 

③「ずっと好きでした。同じ気持ちなら嬉しいな」

気持ちを伝えた後に、もう一言思いを伝える告白文です。

「好きです、付き合ってください」だけでは少し物足りない方におすすめ!

 

④「好きなんだけど…○○君は?」

少し難易度が高めの積極的な女子向けの告白文です。

自分の気持ちを伝えつつ、相手の気持ちも伺うテクニックになります。

 

⑤「好きやねん!」

関西弁に限らず、自分の使い慣れた方言を使った告白文です。

”素”で気持ちを伝えている印象が強いので、グッとくる男性は多いはず!

 

⑥「友達以上になりたいな」

直接「好き」と伝えるのが恥ずかしい人向けの告白文です。

「友達以上」という言葉だけでも、十分何を言いたいのかは伝わります。

 

⑦「大好きです!」

シンプルというよりかは、直球で気持ちを伝える告白文です。

勢い余って余計な短文を連続投稿しないようにだけ、注意しましょう。

 

⑧「好きだから付き合って!」

押しが強い人におすすめな告白文です。

ただし、ある程度関係を築いた間柄でないと気まずくなってしまいます。

 

⑨「好きです。もし良かったら付き合ってくれませんか?」

控えめで遠慮がちな人におすすめの告白文です。

自信無さげな”雰囲気”を出すのがポイントになります。

 

⑩「○○君は好きな人いる?」

自分から気持ちを伝えるのは恥ずかしい人向けの告白文になります。

「いる」と答えたら聞き、「いない」と答えたら思い切ってそのまま告白しましょう!

 

気をつけるべきこと

女性

それでは、ここからはLINEで告白する際に気を付けるべきことをご紹介します。

 

言葉使い

LINEは文章で気持ちを伝えます。

そのため、言葉選びがとても重要になってきますね。

汚い言葉はもちろんNGですし、相手が嫌な気分になるような言葉は控えるようにしましょう。

 

自分の気持ちを素直に伝えるのが一番です。

そして、できるだけ分かりやすくて丁寧な文章にしましょう。

 

上手に顔文字、スタンプを使う

文章の途中に顔文字やスタンプを入れてみましょう!

文字だけでは気持ちが伝わりづらいこともありますので、途中に可愛い顔文字を入れてみても良いですね!

 

文章だけだと、暗かったり堅かったりするものも、顔文字を少しいれるだけで明るい印象になります♪

ただし、あまりにふざけた顔文字やスタンプは使わないように注意です。

 

重くなりすぎないように

あまりにも気持ちがたかぶって、重たい文章になってしまうかもしれません。

そうすると、「なんだかめんどくさいなぁ」とか、相手によっては引かれてしまう可能性があります。

 

例えば「○○君のこういうところや、ああいうところが好きで、毎日ずっと考えてしまって…」という文章では、相手も少し重いと感じてしまうことでしょう。

重要な気持ちは伝えつつ、できるだけシンプルにした方が相手も読んでいて気持ちが良いかもしれませんね。

 

お礼を入れる

最後に「読んでくれてありがとう」と一言添えると良いでしょう。

お礼の言葉があるのと無いのとでは、印象が全然違いますよ。

 

相手の時間をこちらに割いてもらっているわけですから、ぜひとも「ありがとう」の一言は欲しいですね。

好感度UPに繋がるため、最後に「ありがとう」を入れましょう!

 

まとめ

今回はLINEでの告白についてご紹介してきました。

LINEで告白してもいいの?と思う人も多いかもしれませんが、大切なのは気持ちが伝わることです。

 

やっぱり直接告白した方が良いかなぁと迷う方は、以下の記事も読んで参考にしてみると良いですね!

直接の告白とLINEでの告白、どちらもメリットとデメリットがあります。

 

この記事で紹介したおすすめセリフもぜひ、参考にしてみてくださいね!

あなたの気持ちが彼に伝わるよう、応援しています!

Sponsored Link

 

合わせて読まれている記事はこちら!

  リプポ内検索

気になる単語を入力して検索!



 HOTワード: 男ウケ コーデ
PAGE TOP