恋愛・夫婦

告白は直接とLINEどちらが成功する?メリット・デメリットまとめ

女性

大好きな人に気持ちを伝えたい!そんな時が誰しもあることでしょう。

でも、どうやって伝えたらいいか分からないという声も聞こえそうですね。

 

今の時代だと「告白は直接とLINEとどっちがいい?」という疑問も増えつつあります。

LINEだと面向かって告白するわけではないので、そこまで恥ずかしくはなりませんが、当然デメリットもあります。

 

今回はLINE・直接告白する場合のメリット・デメリットを紹介していきたいと思います!

これを読んで、自分に合った告白の仕方を選んでみてくださいね。

Sponsored Link

告白は手段が大事!

女性

告白を考えている時、「別にどう告白しても同じだ」という気持ちでいませんか?

実はそうではありません!告白は手段が大切なのですよ。

その手段を間違えると、上手くいくものも上手くいかなくなることさえあるのです!

 

「え?そんなに重要なの?」と思う人もいることでしょう。

しかし告白の手段により、成功率は変わってきます。

 

なぜかというと、手段によってメリットとデメリットがあるからであり、さらに自分に合う手段を選ぶことが大切になってくるんですね。

自分がより気持ちを伝えやすい方を選ぶことで、告白を成功させることに繋がるのです。

 

直接告白するメリットとデメリット

カップル

まずは王道中の王道「面向かって直接告白」のメリットとデメリットを紹介!

 

メリット

直接告白するときは、相手の顔を見ながら気持ちを伝えますよね。

とても恥ずかしくて顔が真っ赤になることもありますが、とても効果のある告白方法なのです。

その「恥ずかしさ」や「誠実さ」などが相手に直に伝わりやすいのですね。

 

つまり、自分の気持ちを裸の状態で伝えることができるということです。

何も包み隠さず、あなたの表情や仕草や声のトーン、全てを使って相手に気持ちを伝えることができます。

文字だけでは伝えきれない愛おしさが相手に伝わりますよ!

 

デメリット

デメリットと言えば、緊張しすぎて何も言えなくなる可能性があることです。

もしくは、言うことができてもイマイチ何を伝えたいのかが分からなくなる、ということがあります。

 

その場合だと、直接告白のメリットが発揮されませんし、相手の方も「何が言いたいんだろう」と少しイライラしてしまうかもしれません。

Sponsored Link

LINEで告白するメリットとデメリット

女性、スマホ

続いてはLINEで告白する場合のメリットとデメリットになります!

 

メリット

まず、単純に気持ちを伝えられるというメリットがありますね。

直接告白のように、緊張したり恥ずかしくなったりすることがあまりないのです。

 

さらに、文章なので時間をかけて作ることができます。

ですから、自分の言いたいことを何度も考えて修正して、一番良い文章を届けることができるのです。

緊張しがちな人や確実に気持ちを伝えたい人におすすめですね。

 

デメリット

デメリットは感情」が伝わりにくい、ということです。

その人の「好き」という気持ちについてくる感情が文章では伝わってこない可能性があります。

 

直接する告白とは逆に、表情や仕草からその人の感情を読み取ることができないのです。

そうすると当然気持ちが伝わりにくい、ということも出てきます。

 

また、男女問わず「LINEで告白はちょっと…」という方が一定数います。

相手との関係にもよりますが、予め簡単なリサーチはしておきたいですね。

 

告白する際に心がけること

女性

言い方に注意

言葉はその使い方によって伝わり方がまったく違ってしまいます。

例えば同じ「好き」を伝えようとしても、誠実さが感じられるものとそうでないものとがあります。

 

また、気持ちを込めて長い言葉で伝えるのと、軽く済ませるのとでも全く伝わり方が違うでしょう。

後者の方では、相手の受け取り方次第では「ほんとなの?ばかにしてる?」と思われなくもないのです。

 

長い言葉が必ずしもいいとはいいませんが、とにかく言い方に気を付けるようにすることをおすすめします。

「こんな風に言ったら相手に伝わらないだろう」「冗談だと受け取られるだろう」という言い方は避けた方がいいのです。

 

相手の気持ちを考える

告白するときは直接にしろLINEにしろ、相手の立場に立って考えてから告白するようにしましょう。

どういうことかというと、相手が言われて嬉しい言葉を使うのです。

 

必ずしも、自分が言われて嬉しい言葉=相手も嬉しいとは限りませんが、冷静に相手の立場になってみるということが重要です。

そのためには、「こう言ったら相手は喜ぶかな」ということを想像して、何度もシミュレーションしてから告白するのもおすすめですよ!

 

きっとうまくいくと考える

告白する際に「だめだったらどうしよう」と弱気になることがあります。誰しもあることですよね。

しかし、最初から弱気ではあなたも苦しくなってしまいます。

 

ですから、「きっとうまくいくだろう」「もしだめでもそのときはそのとき」という前向きな思考で臨むことをおすすめします。

とは言え、初めからダメだと決めつけないでくださいね!

 

まとめ

直接告白のメリットとデメリット
・自分の気持ちや感情を伝えやすい。
・仕草や表情など、言葉以外でも自分の気持ちが伝わる。
・緊張して何も言えなくなる可能性がある。
・言いたいことがまとまらなくなる可能性がある。

LINEで告白するメリットとデメリット
・画面越しなので、緊張しにくい。
・何度も告白の文章を書き直すことができる。
・言葉(文章)以外の感情が伝わりにくい。
・LINEでの告白に抵抗がある人が一定数いる。

いかがでしたでしょうか?

今回は直接する告白とLINE告白のメリットとデメリットを見てきました。

 

大切なのは、「直接かLINEか、どちらの方が相手に上手に気持ちを伝えられるか」を見極めることです。

上のメリット・デメリットをおさらいしながら、自分に合っている方を選んでくださいね。

 

自分に合わないものを選んでも失敗する可能性があるので、「これは無理だな」という方は選択しない方がいいでしょう。

誰にでも向き不向きがあるので、しっかり見極めて素敵な告白をしてくださいね!

 

 

☆LINEで告白をしよう!と決めた方は、以下の記事を参考にしてみてください!

Sponsored Link

 

合わせて読まれている記事はこちら!

  リプポ内検索

気になる単語を入力して検索!



 HOTワード: 男ウケ コーデ
PAGE TOP