季節のイベント

甘いものが苦手な人向けのバレンタインレシピ!簡単な作り方まとめ

ハート、食品

バレンタインといえば、チョコレート!

本命の人に、友達や家族、会社の同僚・上司・後輩に…

 

でもせっかく渡すなら、喜んでもらえるものをプレゼントしたいですよね!

バレンタインでは「甘いスイーツ」を渡すイメージが強いですが、甘いものが苦手な人にとってスイーツは迷惑になってしまいます。

 

そこで今回は甘いものが苦手な人も喜んでくれるバレンタインギフトや、甘くないバレンタインレシピを紹介していきたいと思います!

Sponsored Link

バレンタインにチョコ以外を渡しても良い?

女性

バレンタインといえば、すぐに連想されるものが「チョコレート」

チョコレート以外のプレゼントを相手に贈っても問題はないのでしょうか?

本題に入る前に、そもそもなぜバレンタインの日にはチョコレートを贈ることになったのかを紹介します!

 

バレンタインの正式名称は「St.Valentine’s Day」で、日本語に訳すと「聖バレンタインの日」という意味です。

キリスト教の司祭「バレンタイン」という人を、聖人としてまつった日が2月14日だそうです。

 

バレンタインの日がどうして愛を贈る日になったかという由来について少しお話ししましょう。

 

ローマ帝国時代のローマでは「愛する人を故郷に残した兵士がいると士気が下がる」という理由から、ローマ兵士の婚姻を禁じていました。

それではあまりにも可哀想だと思ったバレンタイン司祭は、兵士たちの結婚を陰でこっそり取り持っていました。

しかし秘密裏のこの行動がバレた司祭は、結局処刑されてしまったのです。

 

その処刑の日が2月14日だったことから、キリスト教の記念日の一つにバレンタインデーが加えられたという事です。

この話が伝承される間に「聖バレンタイン司祭は愛し合うものたちの守護神」として欧米に広まり、その結果バレンタインデーには愛し合う人同士でプレゼントを交換するようになったという経緯があります。

 

現代のアメリカやヨーロッパでは、バレンタインはカップルだけのものではありません。

恋人だけでなく、家族や友人にも向けられた広い意味での「愛」を伝える手段としてプレゼントを贈るようになったそうです。

 

本来のバレンタインデーは、あくまでも感謝を伝えるために「プレゼントを交換する」という日ですから、欧米では女性から男性に限らず、男性から女性へもプレゼントを贈ります。

贈る物もチョコレートに限らず、お菓子や花やメッセージカードなど、様々なものが贈られるのです。

 

そのため「バレンタイン=チョコ」や、プレゼントは「女性から男性へ」というのは日本式のバレンタインだといえます。

ではなぜ日本では女性が男性にチョコレートを贈るようになったのでしょうか?

 

実は仕掛け人はなんと「チョコレート会社」だったのです。

昭和11年にモロゾフ製菓が英字新聞に「バレンタインにはチョコレートを贈ろう!」というキャッチフレーズの宣伝を出したのがそもそもの発端です。

その後チョコレートをブームにすべく、森永や他メーカーも同じような宣伝を打つようになりました。

宣伝広告のイメージには、特に女性が好みそうなデザインが多く採用されたのです。

 

そんなチョコレートを扱う各社の動きが盛んになったのを見て、日本チョコレート・ココア協会が「2月14日はチョコレートの日」と制定し、昭和50年あたりから国内では「バレンタイン=チョコ」「女性から男性へ」というイメージがだんだんと定着していったのです。

 

 

ということで、甘いものが苦手な人へのプレゼントは、チョコレート以外のものでも全く問題ないという事になりますね!

Sponsored Link

甘くないバレンタイン向けアイテムの例

プレゼント

甘いものが苦手な男性へはどんなものをプレゼントしたら良いのでしょうか?

そこで、バレンタインギフトにおすすめのプレゼントをいくつか紹介します!

 

  • 靴下

カジュアルな普段使いのソックスや、家で履けるあったかい冬用の靴下、スーツを着る男性向けにはネクタイと色を合わせてセットで贈るのも素敵ですね♪

靴下は長いズボンと靴を履いてしまうと見えないので、手抜きにしがちなアイテムです。

素敵な一足をプレゼントするときっと喜ばれますよ!

 

  • 本、ブックマーク(しおり)

読書家の男性には、好みのジャンルや作家の本とブックマークを贈るのはいかがでしょうか?

しおりも様々なデザイン・形状があるので、楽しく選べます。

活字の本に限らず、写真集や趣味の実用書など相手に合わせて選ぶと良いですね!

 

  • ハート形の食べ物

甘いものがだめなら、甘くない食べ物を!

でもバレンタインらしい甘い雰囲気は残したいという人におすすめです!

 

 

バレンタインシーズンになると、多くのお店でバレンタイン用の商品を販売し始めます。

ハート形のおせんべいかまぼこさつま揚げネギトロに至るまで(笑)

大人が喜びそうな商品も沢山販売されていますよ!

おつまみにぴったりなので、お酒好きの人にはもってこいですね♪

Sponsored Link

チョコ以外のバレンタインレシピまとめ!

女性

「本命の人には手作りのものを食べてもらいたい!」

「ギフト商品を買って渡すのには抵抗がある…」

そんなバレンタインには手作りに挑戦したいという方にぴったりの甘くないバレンタイン手作りレシピを紹介します。

 

紹介するレシピは、「ケークサレ」です。

ケークサレはフランス生まれの、いわゆる「お惣菜ケーキ

塩気の効いた甘くないケーキで、キッシュに似ています。

フランスではおやつではなく、よく食卓に登場するそうですよ!

 

カラフルなお野菜を使うと、彩がよく見た目も鮮やかです。

焼きたてはもちろん美味しいですが、アルミホイルをかけてトースターで温めると、翌日でも美味しく食べることができます。

 

Cake sale(vegetable cake) ケークサレ 野菜のケーキ

■必要な材料
・5cm位の大きさのベーキングカップなど7個分
・薄力粉:100g
・ベーキングパウダー:3g
・卵(M)2個
・牛乳:60g
・サラダ油:60g
・塩:小さじ1/4
・胡椒:小さじ1/4
・お好みの野菜など:220g (トッピングも含む)
・ベーコン:180g
・プロセスチーズ:30g

  • ポイント

≪2分22秒≫

パウンド型ではなく、小さめのベーキングカップを使用しています。

プチサイズなのでプレゼントにもしやすく、焼き時間も短くて済むのでおすすめです!

 

≪2分26秒≫

使用する野菜を変えたとしても飾り付けのときには、下に大き目の野菜、上に小さめの野菜がくるように飾っていくと、見た目もきれいに仕上がりますよ。

 

  • 作り方

①野菜は茹でて小さく、ベーコンは細く切って炒めておく。
チーズは小さ目のサイコロ状に切っておきます。

②ボウルに卵を割り入れ、ホイッパーで混ぜる。
そこに牛乳を加えて混ぜ、サラダ油も加えて良く混ぜましょう。

③塩、胡椒を加えて混ぜます。

④薄力粉とベーキングパウダーをふるって加え、さっと混ぜます(混ぜすぎないようにしてください)

⑤トッピング用だけ残しておいて、残りの野菜とベーコンを全部加えてさっと混ぜます。

⑥ベーキングカップに生地を入れたら、上に残しておいた野菜類をトッピングします。

⑦180℃に予熱しておいたオーブンで12~14分ほど焼いて出来上がりです!

 

材料にはお好みの野菜を使ってくださいね!

プチトマトやブロッコリーを入れると、彩りが鮮やかになります。

ベーコンは加えたほうが味にアクセントがついてより美味しいですよ。

塩分の強いベーコンを使う場合は、塩は加えなくても大丈夫です!

 

まとめ

甘いものが苦手なあの人に、周りの人とは一味違うプレゼントを贈って驚かせちゃいましょう!

プレゼントに添えるメッセージもお忘れなく!

☆メッセージカードの書き方も参考にどうぞ!

 

相手の趣味に合わせた、バレンタインギフト探しやギフト作りをぜひ楽しんでくださいね♪

 

☆バレンタイン関連記事はこちら!(作り方なども紹介しています)

Sponsored Link

 

合わせて読まれている記事はこちら!

  リプポ内検索

気になる単語を入力して検索!



 HOTワード: 男ウケ クリスマス

  特集

  スポンサー検索




PAGE TOP