レジャー

イルミネーションが見れるスポット関東編2017!穴場はどこ?

東京、冬、都会、町

冬の寒く澄んだ空気の中にきらめく幻想的なイルミネーションは最高ですよね!

冬のデートにもピッタリですし、毎年趣向を変えた様々なイルミネーションはとても楽しみな冬の風物詩のひとつです。

 

カップルで行くのもよし、家族で行くのもよし、友達同士で行くのもよし!

冬はぜひ綺麗なイルミネーションを見てテンションをあげちゃいましょう!

 

今回はそんなイルミネーションが見られる関東のスポットを定番から穴場まで含めて紹介していきたいと思います!

 

☆関西のイルミネーションスポットは以下の記事からどうぞ!

Sponsored Link

定番のイルミネーションスポットまとめ!

東京、冬、都会、町

まずは、関東を代表するイルミネーションを紹介したいと思います!

毎年大好評のイルミネーションや、その年その年で世界観を変えたイルミネーションなど今年で開催10回目以上となる王道の間違いないイルミネーションスポットですよ♪

 

東京ドイツ村

住所:
千葉県袖ケ浦市永吉419
休園日:
年中無休
入園料:
500円(4歳以上)
開催期間:
11月1日〜4月8日
点灯時間:
日没〜20時
公式サイト:
東京ドイツ村 | 千葉県袖ケ浦市にある花と緑のテーマパーク

今年で12回目を迎えるイルミネーションで、関東3大イルミネーションの1つになります!

なんと今年から球数を新たに300万球にして、音楽に合わせた「光と音のショー」や全長約70mにも及び虹のように輝く「虹のトンネル」に、壮大なスケールの「3Dイルミネーション」などなど様々なイルミネーションが楽しめます♪

 

ゲートをくぐれば目の前には、幻想的で美しいおとぎ話の世界が広がります。

 

カレッタ汐留

住所:
東京都港区新橋1丁目8-2 カレッタ汐留
休園日:
複合商業施設のため無し
入園料:
複合商業施設のため無し
開催期間:
11月16日〜2月14日
点灯時間:
17時〜23時(11月16日〜12月31日)
18時〜23時(1月3日〜2月14日)
公式サイト:
カレッタイルミネーション2017 ~真実の愛の物語~

今年はカレッタ汐留自体が開業15周年になるということで、ディズニー映画の『美女と野獣』の人気シーンの『ベルと野獣のダンス』をイメージした光と名曲が織りなす美しいスペシャルイルミネーションショーが上演されます!

イルミネーション以外にも館内には、『美女と野獣』のスペシャル衣装展示や様々な仕掛けが動き出す体験型パネル展示に『美女と野獣』の世界観をブルーやイエローの花々で表現したローズウォールというフォトジェニックスポットも!

 

イルミネーションだけでなく『美女と野獣』の世界観を存分に楽しめるでしょう♪

 

あしかがフラワーパーク

住所:
栃木県足利市迫間町607
休園日:
12月31日
入園料:
大人900円・小人500円
開催期間:
10月21日〜2月4日
点灯時間:
16時30分〜21時
公式サイト:
あしかがフラワーパーク 【 公式サイト 】

今年で16回目の開催となるイルミネーションになります。

2016年全国第1位に選ばれており、日本3大イルミネーションにも認定されています!

 

400万球を超える電球を使用して作り上げられた『光の花の庭』と呼ばれるイルミネーションは圧巻で、3つの期間に分けてテーマの違ったイルミネーションを演出しております。

今年から新スポットの『フラワーキャッスル』という新イルミネーションは、光と花の美しさが絶妙に調和しており、夢あふれるとても美しいイルミネーションです♪

他にも様々な趣向を凝らしたイルミネーションがあふれており、圧倒的美しさで感動すること間違いなしです!

 

 

定番のスポットにはなりますが、間違いない美しさを保証するスポットです!

どこに行こうか迷っているのであれば、とりあえずこちらのスポットへ足を運んでみてくださいね♪

 

定番とはいえ毎年テーマが変わったり趣向を変えたりしているので、楽しめること間違いなしです!

他のイルミネーションスポットへ行った際の比較対象にもできる王道のイルミネーションスポットを是非楽しんでみてください。

Sponsored Link

穴場のイルミネーションスポットは?

冬、町、都会

この章では、定番のスポットで紹介したイルミネーションほどの大量の電球を使用してはいないけど、しっかりイルミネーションを楽しめて雰囲気も良いスポットを紹介したいと思います!

 

横浜赤レンガ倉庫

住所:
神奈川県横浜市中区新港1-1
休園日:
複合商業施設のため無し
入園料:
複合商業施設のため無し
開催期間:
11月25日〜12月25日
点灯時間:
16時〜22時
公式サイト:
クリスマスマーケット2017|横浜赤レンガ倉庫

この期間に今年で8回目になるクリスマスマーケットというイベントが開催されます!

それに伴って会場のライトアップとイルミネーションで、おとぎ話の中にいるような幻想的な雰囲気を演出してくれます♪

 

今年は、光の美しさが際立つ『ドイツ・ケルンのクリスマスマーケット』をイメージしており、屋台なども出店されるのでイルミネーション以外の楽しみもたくさんあります!

美しい光の幻想的な雰囲気に包まれながらクリスマスメニューを楽しめるなんて最高ですよね。

 

ぐんまフラワーパーク

住所:
群馬県前橋市柏倉町2471-7
休園日:
年中無休
入園料:
600円
開催期間:
11月11日〜1月8日
点灯時間:
日没後〜21時
公式サイト:
イルミネーション | ぐんまフラワーパーク

妖精たちの楽園』をテーマに、100万球の電球が園内を彩ります!

様々な種類のイルミネーションが園内の色々な場所で楽しめますよ♪

 

その中でも、何と言っても最新鋭のレーザープロジェクターを使用したプロジェクションマッピングはとても素晴らしく目を奪われてしまいます!

他にもストーリー性あふれる水上レーザーショーなどもあり、どっぷり『妖精たちの楽園』のファンタジーな世界に引き込まれてしまいますよ!

 

霞ヶ浦総合公園

住所:
茨城県土浦市大岩田1051
休園日:
公園なので無し
入園料:
公園なので無し
開催期間:
11月18日〜2月18日
点灯時間:
17時〜21時
公式サイト:
水郷桜イルミネーション推進委員会 -光がつくる“Art”水郷桜イルミネーション- | 土浦市公式ホームページ

電球数や規模は劣るかもしれませんが、日本最大級と言われる風車のイルミネーションは見る価値大ありです!

他にも、『花火型イルミネーションハス田イルミネーション桜イルミネーション竹あかり』など土浦の資産をモチーフにした光のアートも素晴らしく自然が多い場所ならではの演出がとても綺麗です。

 

都会のイルミネーションと違い電飾の光の明るさと周りの暗さのコントラストが美しさを際立たせている点も注目ですね♪

 

 

電球数や規模は定番のスポットに比べれば劣るかもしれませんが、イルミネーションの魅力はそこだけではないということが分かるスポットだと思います。

個性を生かしたもの最新鋭のものなど定番のスポットにも負けず劣らずのスポットですので是非楽しんでみてください♪

Sponsored Link

イルミネーションを見に行く際のコーデのポイント

冬、女性、デート

イルミネーションを楽しむシーズンといえば冬が多いと思います。

そうなると、やはりイルミネーションコーデのポイントとしては防寒になると思います。

 

ですが、防寒にばかり気を取られて可愛さなどを犠牲にはできませんよね!

イルミネーションは気になる彼や大好きな彼氏とのデートで楽しむ機会が多いですし、そうでなくてもムードある場所にはこだわりのあるコーデで参加したいかと思います。

 

ということで、この章では防寒+αのコーデのポイントをいくつか紹介したいと思います!

 

  • 見に行くイルミネーションの場所の雰囲気に合わせること

イルミネーションも場所によって雰囲気が大きく変わるものです。

街中のオシャレなイルミネーションであれば、コートを上手に使い女の子らしいシルエットの出るものクールで上品な可愛さを演出するものなどでコーデを決めてはいかがでしょうか?

 

遊園地やフラワーパークなどの可愛いイルミネーションであれば、大きなシルエットのカーディガンやニット素材を上手に使いキュートな可愛さを演出するコーデを決めるとピッタリですね!

コーデをイルミネーションの雰囲気に合わせることで、イルミネーションとベストにマッチしたあなたを見た相手はドキッとすること間違い無しです!

まずは雰囲気を味方につけましょう♪

 

  • 足元のアイテムや防寒アイテムも一工夫

イルミネーションコーデのひとつとして、シルエットを細く見せるためにヒールを履いて女性らしさをアピールすることはとても良いと思いますが、イルミネーションのロケーションに要注意です。

すぐに座って休憩することができたり、あまり歩かなくてもイルミネーションを楽しめるスポットであれば問題ありません。

しかし、色々なところを歩いて楽しむイルミネーションや階段や勾配の多い場所のイルミネーションの場合には歩きやすいアイテムにすることをおすすめします!

疲れてしまったり足を痛めてしまっては、イルミネーションで良い雰囲気になっても台無しになってしまう可能性がありますからね!

 

  • 過度な防寒アイテムはNG

次に防寒アイテムについてですが、寒いとイルミネーションを楽しんでいる場合ではなくなってしまうので防寒アイテムは必須かと思いますが過度の防寒アイテムは厳禁です!

中に着込みすぎてしまうと、イルミネーションを楽しんだ後で室内等に入った際に逆に暑くなってしまい汗をかいてしまうなんてことになります。

 

  • 防寒グッズについて

マフラーや手袋などの防寒小物についてですが、手袋だけはやめておきましょう!

確かに手袋をつけていれば寒さは防げますが、せっかくの手をつなぐチャンスを逃してしまう可能性があります。

寒いということが相手との距離を縮める良い言い訳になるということを覚えておきましょう♪

ですので、寒さを味方につけて相手との距離を縮めるためにも少し寒いぐらいの気持ちで準備をするようにしましょう。

 

  • アウターの下などで適度な露出を忘れずに

冬は防寒のために露出が少なくなりがちですが、適度な露出もコーデの大事なポイントになります。

イルミネーションを楽しんでいる時はコートやジャケットを着ているので露出をすることはありませんが、イルミネーションを楽しんだ後で車の中やお店の中に入ってコートやジャケットを脱いだ時に相手をさらにドキッとさせましょう!

ポイントとしては、ハイネックなどのアイテムではなく思い切って胸元の開いているものをチョイスしましょう!

イルミネーションコーデで一度ドキッとさせた相手を、アウターを脱いだ時にもう一度ドキッとさせてしまえば相手はあなたに釘ずけになること間違いなしですよ♪

 

 

イルミネーションは相手との距離を縮めるのにとても適したスポットです!

イルミネーションが雰囲気を盛り上げてくれますので、それにプラスしてコーデをバッチリ決めれば相手はあなたにドキドキしっぱなしになるでしょう♪

ポイントをしっかりおさえて、イルミネーションにマッチしたコーデ選びをしてみてくださいね!

 

まとめ

イルミネーションのスポットからコーデのポイントまでいかがだったでしょうか?

 

■定番のイルミネーションスポット2017

  • 東京ドイツ村
  • カレッタ汐留
  • あしかがフラワーパーク

 

  • 穴場のイルミネーションスポット2017
  • 横浜赤レンガ倉庫
  • ぐんまフラワーパーク
  • 霞ヶ浦総合公園

 

■イルミネーションを見に行く時のコーデのポイント

  • 見に行くイルミネーションの場所の雰囲気に合わせること
  • 足元のアイテムや防寒アイテムも一工夫
  • アウターの下などで適度な露出を忘れずに

 

今回紹介した以外にも魅力的なイルミネーションスポットはたくさんありますし、各イルミネーションスポットによってテーマや魅力が違うので、是非様々な場所のイルミネーションを楽しんでみてください!

見比べることで各スポットの魅力をより感じることができると思いますよ♪

 

さらにイルミネーションを見に行く際には、ばっちりイルミネーションコーデを決めて、一緒に見に行った相手にイルミネーション以上のドキドキを感じてもらいましょう!

 

冬の季節にピッタリのイルミネーションで幻想的な雰囲気に身を委ねて、存分に楽しんでみてくださいね♪

 

☆関西のイルミネーションスポットは以下の記事からどうぞ!

Sponsored Link

 

合わせて読まれている記事はこちら!

  リプポ内検索

気になる単語を入力して検索!



 HOTワード: 男ウケ コーデ
PAGE TOP