季節のイベント

ハロウィンコスプレでインスタ映え・SNS映えする撮り方!

女性、コスプレ、ハロウィン

毎年楽しみなハロウィン!

一生懸命メイクやコスプレもしたし、せっかくだからInstagramやSNSで色んな人に見てもらいたいですよね!

 

しかしハロウィン当日は人混みが凄いし、暗いと写真が撮りづらい!なんてことも…

また、せっかく上手く撮れても肝心のメイクやコスプレが目立たないと意味がないですよね。

 

ということで、今回はハロウィンコスプレでインスタ映え・SNS映えする撮り方を紹介していきたいと思います!

Sponsored Link

インスタ映え・SNS映えするコスプレは?

ハロウィン、女性、コスプレ

せっかく、コスプレしてインスタに載せても「いいね」が少なかったら少し残念になりますよね。

ここでは、インスタ映え・SNS映えするコスプレの特徴を紹介していきます!

 

カラフルな色遣い

赤やオレンジなどの鮮やかな色は目をひきますよね。

ハロウィンといえば黒色のコスプレが多いイメージですが、そこをあえて原色でコーディネートすると良いでしょう!

SNS上に載せても映えますよ!

 

人気キャラクターモチーフのコスプレ

ディズニープリンセスやポケモンなど、人気キャラクターのコスプレは目立ちますしSNSでも映えます。

最近ではミニオンが流行していますので、大勢でミニオンのコスプレしてみるのも良いですよね!

 

双子コーデなど仲間で衣装を合わせる

2人でコスプレをする場合は、双子コーデをしてみると目立ちます!

たとえば2人で全く同じワンピースを着たり、色違いのTシャツを着てみたり…

また、「王子と姫」「剣士とモンスター」のような対になるコスプレもおすすめです!

☆ハロウィン×双子コーデの記事も参考にどうぞ!

Sponsored Link

おしゃれに可愛く撮るコツ!

スマホ、女性、部屋

SNSやInstagramに載せるときたら、おしゃれに可愛く撮りたいですよね!

ここでは、おしゃれに可愛く写真を撮るコツを紹介します!

 

ハロウィン以外でも応用できるテクニックも多いので、ぜひ普段の撮影でも活かしてみてください♪

 

背景をぼかす

人物を強調したい場合は、背景をぼかしてみましょう!

iPhoneの場合、メインにしたい部分(ピントを合わせたい部分)をタッチすると、自然と背景をぼかすことができます。

また、画像加工アプリなどでも加工することができますね。

 

背景をぼかすことで、人物を中心に撮ることができますよ!

 

目線をはずす

写真を撮るときはどうしてもカメラ目線になりがちですが、あとで見返してみると記念写真のようでなんとなくイメージしていたものと違っていたり…

おしゃれに撮りたいときは、あえて目線を外してみましょう!

何より雰囲気が出ますし、撮影場所やコスプレの衣装によっては雑誌やCDジャケットのような写りになりますよ!

 

奥行きを出す

2人以上いる場合に使えるテクニックです。

あえて1人が前で、もう1人が奥で…というような立ち位置で撮ると、写真に奥行きが出ておしゃれに撮れます

手前の人に光が当たるようにして撮ると可愛く撮れますよ!

 

引きと寄りをつくる

おしゃれな人がよく行うテクニックですが、引き(全身)と寄り(強調したい部分)の2枚を撮ることで、おしゃれな写真が出来上がります!

画像加工アプリなどでコラージュを行うと可愛く仕上がりますね♪

 

あえて後ろ姿を撮る

大体顔を撮ると思いますが、たまには後ろ姿を撮ってみてはいかがでしょうか?

景色の良い場所では後ろ姿も映えますし、街中で撮る場合はコスプレ衣装と相まって、まるで街中に溶け込んでいくようななんとも幻想的な写真に仕上がります!

 

小物を使う

写真を可愛く撮るためには、小道具を使うのも良いですね!

可愛いバッグや可愛いパッケージのお菓子などと一緒に撮ると、写っている女の子まで可愛く見えます♪

 

ハロウィンに撮影するなら、可愛らしいハロウィンモチーフのお菓子や玩具と一緒に撮りたいですね!

Sponsored Link

人混みで撮りにくい場合はどうする?

都会

ハロウィンのイベント開催中は、とにかく人!人!人!で、人をかき分け、ようやく前に進める感じですよね。

そんな雰囲気でどのようにして写真を撮れば良いのでしょうか?

 

セルカ棒を使う

「セルカ棒」は別名「自撮り棒」で、自撮りが1人でもできると話題のアイテムです。

実際に持っている方も多いのではないでしょうか?

 

外国人観光客がよく写真撮影に使っているイメージがありますが、ハロウィンのような人混みの中では便利ですよ!

使う際は周りの人の迷惑になったり、ぶつかったりしないように気をつけて撮影しましょう!

 

人が少ない時間帯に撮る

「どうしても夜に撮りたい」という場合は難しいのですが、ハロウィンは昼頃だと比較的街中も空いているので、好みの場所で撮影することができます。

ただし、あまり派手な格好だと浮いてしまうかもしれませんね。

 

地元などで撮る

都会はかなり人が多いので、イベント場所から数駅離れた場所や地元などで集まって撮影するのもアリですね!

周りの迷惑にもなりにくいですし、気に入る写真が撮れるまで何度も撮り直しをすることができます。

 

まとめ

インスタやSNSに写真を載せている方は、写真映えが気になっちゃいますよね。

以下、ハロウィンに試すことができるSNS映えのコツになります!

  • カラフルな色合いの服や、双子コーデ、みんなで同じコスプレをすると映える
  • 写真を撮るときは正面から撮るのではなく、背景をぼかしてみたり目線をはずしてみたり、思い切って後ろ姿を撮ってみるのもおしゃれでおすすめ!
  • 人混みでうまく写真が撮れないときは、素直に場所変えてみたり、セルカ棒を使ってみるのも手!

 

ハロウィンはみんなが楽しい雰囲気になる分、つい周りへの配慮を忘れてしまいがちです。

良い写真を撮るのも良いのですが、周りの迷惑になったり怪我をしたりしないよう、安全重視で楽しみましょう!

 

☆ほかのハロウィン記事もどうぞ♪

Sponsored Link

 

合わせて読まれている記事はこちら!

  リプポ内検索

気になる単語を入力して検索!



 HOTワード: 男ウケ コーデ
PAGE TOP