季節のイベント

ハロウィンメイク子供編!肌に優しくて可愛く見せるやり方まとめ

ハロウィン、子供、コスプレ

ハロウィンは大人だけでなく子どもも楽しみにしているイベントです。

子どもだって、大人のようにハロウィンメイクしてみたいですよね!

 

でも、実際のところ子どもにメイクをしても大丈夫なのでしょうか?

肌が荒れたり、異常が出てしまったりしないか気になるところです。

 

今回は子どもでも大丈夫なメイク道具や、肌に優しく可愛く見せるハロウィンメイクのやり方について紹介していきたいと思います!

Sponsored Link

そもそも子どもにメイクをしても良い?

子供

最近では、小学生でも休日にメイクをするようになりましたよね。

そのため、ネットやトイザらスなどでは子ども向けの化粧品が売られています。

 

子ども向けだからといって全ての子どもに問題ない成分が入っていないわけではありません。

しかし、基本的には子どもの肌に使っても問題のない成分が使用されています。

気になる場合は成分表を確認し、それぞれのお子様の肌に合った化粧品を選んであげると良いでしょう!

 

メイクも「ハロウィンだけ」「結婚式などのイベントの時だけ」といった程度なら問題も少ないですね!

 

おすすめのモチーフは?

ハロウィン、子供、コスプレ

では、子ども向けのハロウィンメイクのおすすめモチーフについて紹介します!

 

もちろんこれだけではありませんが、比較的メイクや衣装が用意しやすいモチーフをチョイスしました♪

ネットで買えるコスチュームに加え、手作り方法も簡単に紹介しています。

 

魔女

魔女の衣装と聞くと難しいと思いがちですが、簡単にできるやり方があるのです。

服は黒いワンピースを着て、マントと帽子だけを手作りすれば簡単ですよ!

 

黒いワンピースがない場合は、黒いゴミ袋でも代用できそうですね(少し見栄えがよくありませんが…)

 

ゾンビ

少し大きめのダボッとした服をはさみを使って切り刻み、血のりをつけます。

血のりは100均にも売っていますし、切り刻む洋服は古着屋などで購入しても良いですね!

※ゾンビに合わせたメイクのやり方は、この後紹介します!

 

カボチャ

ハロウィンといえばカボチャをイメージしますよね。

100均にも売っていて比較的使いやすいですし、メイクもそこまで凝った内容でなくてもOKです!

 

コウモリ

黒い画用紙を切り刻んでコウモリの羽を作り、トイレットペーパーの芯につけたり、ストローに貼って持ち歩けるようにもできます。

お子さんと一緒に作ることができますね!

 

スーパーガール

スーパーマンの女の子バージョンです。

手作りとなると少し難易度が上がりますが、青いトップスにワッペンを付け、ベルトやマントといったアイテム、そして赤いスカートなどを用意するとそれっぽく仕上がります!

Sponsored Link

メイクに必要なアイテムは?

メイク

続いてはメイクに必要なアイテムを紹介します!

※子どもにも使えるアイテムを紹介していますが、不安な場合は予め皮膚科などで相談しておくことをおすすめします。

 

化粧下地

メイクの前には化粧下地を付けることをおすすめします!

こちらのUVミルクはお子様も安心して使えますし、移動の際の日焼けなども防ぐことが出来ます♪

 

メイクボックス

メイクするなら道具一式そろえるのが、女の子の憧れですよね!

このメイクボックスはアイシャドウ・リップ・グロス・マニキュアなどが揃って入ってますので、購入してすぐに使うことも出来ますよ。

 

マニキュア(ネイル)

メイクはまだ早いのでは…と心配な場合は、マニキュアだけでもしてみてはいかがでしょうか?

こちらのマニキュアはぬるま湯で落とせますので、除光液が必要ありません!

Sponsored Link

肌に優しいハロウィンメイクのやり方!

メイク

子どもにメイクをするのはどうなの?と抵抗のあるママ必見!

肌に優しいハロウィンメイクを紹介します!

 

動画で紹介されているので、自分のペースに合ったメイク・子どもへの説明ができますね♪

 

難易度★ハロウィン メイク キッズ 100キン 簡単メイク Halloween Makeup

☆用意するもの
・猫耳
・メイク用クレヨン
・つけまつげ(必要に応じて)

  • メイク用クレヨンをつかって、目じりにアイラインを引くように塗ります。
  • 鼻の先をクレヨンで黒く塗ります。
  • ほっぺたにひげを描きます。
  • 必要に応じてつけまつげをして出来上がり!(小さい子はつけまつげの代わりにクレヨンでまつげを描いてみても良いですね!)

 

肌を痛めないためには、事前に化粧用下地もしくは、子ども用の日焼け止めを塗ることをおすすめします!

小学生なら、自分1人でもできそうですよね♪

0分27秒のクレヨンを目尻に塗るところがポイントで、より猫らしくなります!

 

難易度★★ちびゾンビハロウィンなので3歳児にゾンビメイクしてみたよ!!

☆用意するもの
・化粧下地
・ベビーパウダー
・ママの口紅
・ママのアイブロウパウダーまたは濃い色のシャドウ

  • 化粧下地を顔に塗ります。
  • ベビーパウダーを顔につけます(太めのブラシで整えるとキレイに仕上がります)
  • 口紅を口から血が出ているように塗り、血を表現します。
  • アイブロウパウダーを顔の適当な場所に塗ります。

 

化粧下地とベビーパウダーで素肌をコーティングすることで、ママの口紅を塗っても肌を痛めにくくします!

ポイントは1分23秒の太めのブラシで顔全体を整えるところで、適度に白いゾンビ顔が出来上がります♪

 

まとめ

ハロウィンは子どもにとっても、楽しみなイベントです。

大人がコスプレを楽しむのはもちろんのこと、子どものコスプレを楽しみたいですね♪

 

仮装だけでも盛り上がりますが、できればメイクもして本格的なコスプレに挑戦するのも楽しいですよ!

お子さんのメイクをするときは化粧下地をつけてあげて、素肌に負担をかけないように気を付けてあげてくださいね。

 

お子さんと一緒にコスプレして、ハロウィンをめいいっぱい楽しんでくださいね♪

 

☆ほかのハロウィン記事もどうぞ♪

Sponsored Link

 

合わせて読まれている記事はこちら!

  リプポ内検索

気になる単語を入力して検索!



 HOTワード: 男ウケ コーデ
PAGE TOP