季節のイベント

ハロウィンの手作り仮装子供編!人気のモチーフは何?

ハロウィン、子供、コスプレ

最近のハロウィンでは大人も仮装している方が増えてきているため、親子で楽しめるイベントの1つとして、楽しみにされている方も少なくないと思います。

お揃いのコスチュームにしてみたり、同じアニメ作品のキャラクターになってみたり、親子で仮装を盛り上がっている人たちも多いですよね!

 

しかし、「既製品のコスチュームでは子どものサイズに合わない」「コスチュームがありすぎてどの仮装をやろうかと迷う」などの悩みは尽きないものです。

 

そこで今回は子ども向けの人気のコスプレモチーフや、ハロウィンコスチュームを簡単に手作りする方法を紹介していきたいと思います!

 

☆赤ちゃん向けの手作り衣装についてはこちら!

Sponsored Link

子どものハロウィン仮装は手作りでできる!?

手芸、ハンドメイド、ミシン

ハロウィンのコスプレ衣装を手作りする」となると、かなり難しそうに感じますね。

 

しかし、実はお子さんのハロウィン衣装を手作りすることはそんなに難しいことではありません。

裁縫が苦手な方はハードルが高いように感じるかもしれませんが、1から服を作るようなことをしなくても、コスチュームは出来上がります!

 

小さいお子さんに可愛い衣装を着せたいにも関わらず、お店で売っているコスチュームのサイズが合わなかったりするときも、簡単にできる手作り衣装にチャレンジすることで、その点の問題も解消されます♪

 

せっかくのハロウィンですから、お子さんが驚いて喜ぶようなコスチュームを作れるように一肌脱いでみてはいかがでしょうか?

この記事内でも簡単コスチューム作りの方法を紹介していますので、そちらも是非ご覧になってください!

Sponsored Link

人気のコスプレモチーフは何?

ハロウィン、子供、コスプレ

子ども達に人気のあるモチーフということで、女の子と男の子でそれぞれ人気のあるものを調べてみました!

定番のコスプレはもちろん、オリジナリティを加えてみても面白いかもしれませんね♪

 

人気のあるモチーフ(男の子編)

  • アンパンマン
  • 仮面ライダー
  • 宇宙戦隊キュウレンジャー
  • 海賊
  • ヴァンパイア

ハロウィンらしいキャラクターの中でも、特にかっこいいイメージの海賊やヴァンパイアをはじめ、男の子に人気のモチーフで不動の人気を誇るのはアンパンマンです。

アンパンマンはキャラクターも豊富なアニメなので、お子さんのお友達も一緒にアンパンマンがテーマのハロウィンの仮装をしてみると盛り上がるかもしれませんね!

 

仮面ライダーや、戦隊シリーズのキュウレンジャーは男の子にとって憧れのキャラクターで人気が高い傾向にあります。

既製品で販売されているおもちゃをアイテムとして使えるため、仮装と一緒に身に着ければリアルな雰囲気が出ますよ!

 

人気のあるモチーフ(女の子編)

  • ディズニープリンセス
  • プリキュア
  • 黒猫
  • 魔女
  • 天使

女の子に人気のモチーフは、ディズニープリンセスです。

アナと雪の女王のエルサや、ラプンツェルシンデレラなどなど…

女の子であれば一度は憧れたことのあるお姫様は、ハロウィンの仮装でも大人気です!

お子さんが好きなディズニーアニメがあるようでしたら、本人も喜んで仮装してくれるかと思います。

 

他にも、プリキュアのようにアニメ作品内で可愛いコスチュームを着ているキャラクターや、天使黒猫魔女などの王道キャラクターに人気が集中しています。

Sponsored Link

子どもの仮装を手作りする方法!

糸、裁縫

コスチュームを作るとなるとミシンや生地などを用意して作るイメージになるかもしれませんが、既製品の服をうまく工夫してハロウィン衣装にすることも可能です!

 

ここでは裁縫に苦手意識のある方向けに、ハロウィンコスチュームでメインとなる部分の衣装の簡単な作り方動画を紹介いたします!

 

チュチュの作り方

まずは、ドレスなどに応用できる「チュチュ」の作り方です。

 

YouTube:リボンに結ぶだけ500円で出来る簡単可愛い子どもチュチュの作り方

※作り方は、0:23から始まります。

0:27での説明通り、リボンの長さはウエストサイズ+リボンを結ぶ分を用意してください。

スカート部分になる生地を結んだあとにリボンを長くすることは難しいので、ここでしっかり長さを測ることがポイントです。

 

リボンの部分をゴムにすると、着せるときにウエスト部分を結ぶ手間が省けますが、ワンポイントであるリボンの部分がなくなってしまうため、リボンが欲しい方は動画通りの作り方で大丈夫です。

普段使いしているワンピースの上から、このチュチュを重ね着するだけでドレスに早変わりしますよ♪

 

天使の輪と羽の作り方

次に「天使の輪と羽」の作り方です。

 

YouTube:100均で天使の羽と輪っかの作り方|DIY ハロウィン|百均DIY

天使の羽は2:16あたりで説明している通り、羽の下部分の方にボリューム感を出すのがポイントです!

羽が散らかるのが確実ですので、ハサミで羽を切るときだけでもゴミ袋の中で行った方が、後片付けが楽かもしれません。

 

天使の輪は、2:53から始まります。

天使の輪は針金を使うのがメインとなりますので、DIYに慣れていない方は素手よりも軍手などを使用した方が安全ですね。

 

3:55での試着場面で着用しているような、白いワンピースなどと合わせれば天使の完成です!

白の羽ではなく、黒の羽で作ると雰囲気が違って格好良い感じになりますよ♪

 

うさ耳・猫耳カチューシャの作り方

最後に、「簡単うさぎ耳と猫耳カチューシャ」の作り方です。

 

YouTube:DIY ハロウィン うさぎ耳と猫耳カチューシャの作り方

0:25での説明通り、アニマル耳カチューシャのポイントとしては、細身のカチューシャを使った方が、頭につけた時にカチューシャが目立たなくて良いです。

お子さんの髪色に近いカチューシャを選ぶと、更に目立ちにくくなります!

 

動画ではレースのみで耳を作っていますが、耳の部分をオレンジや紫などハロウィンカラーのフェルトなどで作り、上から黒レースを貼り付けると更にハロウィンっぽい仕上がりになるなど、応用しやすいのも嬉しいポイントですね♪

 

まとめ

最後に、ハロウィンでの手作り仮装子ども編のおさらいとして各ポイントをまとめてみました。

  • 1から洋服を作らなくてもコスチュームは作れる!
  • ホラー要素があるキャラクター以外にも、アニメキャラクターの仮装なども人気あり!
  • 仮装のテーマとなるメインアイテムを手作りするだけでもOK

 

動物の耳・天使や悪魔の羽・ドレススカートなど、仮装のポイントとなる衣装を手作りするだけでベースの洋服は既製品を使用しても、ハロウィン仮装に早変わりします!

 

衣装を作る時間が無い場合や裁縫が苦手だからといって、諦めることはありません。

是非衣装作りにチャレンジして、お子さんとお揃いのハロウィン仮装を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

☆赤ちゃん向けの手作り衣装についてはこちら!

 

☆ほかのハロウィン記事もどうぞ♪

Sponsored Link

 

合わせて読まれている記事はこちら!

  リプポ内検索

気になる単語を入力して検索!



 HOTワード: 男ウケ コーデ
PAGE TOP