季節のイベント

ゴールデンウィーク2018!安く行けるおすすめの海外旅行先まとめ

旅行、夏、春、キャリーバッグ

旅行やお出かけのチャンスであるゴールデンウィーク。

2018年は長くお休みを取った方だと9連休もあるそうですね!

 

国内旅行も良いけど、思い切って海外にも行ってみたいですよね。

しかし、GWに海外旅行に行くとなるとどの国が良いのでしょうか?

 

ということで、今回はゴールデンウィークに安く行けるおすすめの海外旅行先を紹介していきたいと思います!

Sponsored Link

2018年GWに行きたいおすすめの国は?

国旗、旅行、旗

まずは、2018年のGWに行きたいおすすめの国を紹介します!

 

ハワイ

片道の費用:
5月3日発デルタ航空利用(直行便)
63,380円~
おすすめスポット:
ラニカイビーチ

ハワイは多くの日本人が観光で訪れるため、知らない人はいないでしょう。

定番と言えばワイキキビーチですが、今回は同じオアフ島にあるラニカイビーチを紹介します。

ラニカイビーチはオアフ島東部に位置し、「天国の海」として地元では有名です。

エメラルドグリーンと白い砂浜が美しいビーチです♪

また、近くには女性に人気のカイルアタウンがあり、ショッピングやカフェを楽しむことも出来ます。

ぜひ、行ってみてはいかがでしょうか?

 

オーストラリア

片道の費用:
5月3日発カンタス航空利用
(メルボルン、アリススプリングスの2回乗り換え)
71,200円~
63,380円~
おすすめスポット:
エアーズロック

おすすめに書いたエアーズロックはオーストラリアでも人気の観光地で、世界遺産にも認定されています。

そのエアーズロックが、2019年から登山禁止になります。

理由は、先住民にとっての聖地だからだそうです。

そのため、今年がラストチャンスということですので、この機会に行ってみてはいかがでしょうか?

 

アメリカ

片道の費用:
5月3日発中国国際航空利用(北京乗り換え)
64,900円~
5月3日発アメリカン航空利用(直行便)
86,440円~
おすすめスポット:
ロサンゼルス

今話題の日本から移籍したメジャーリーガーが活躍中です。

野球だけでなく、観光も充実しています。

ハリウッドやディズニーランドリゾート、ユニバーサルスタジオハリウッド、サンタモニカ、ビバリーヒルズなどの有名な観光地が数多くあります。

ロサンゼルスは日本人も多いためおすすめですよ!

Sponsored Link

安く行ける海外旅行先まとめ!

お金、貯金箱

こうやって見てみると、やはりGWはどこも高そうですね。

続いては、安く行ける海外旅行先を紹介します!

 

韓国

片道の費用:
5月3日発アシアナ航空利用
22,530円~
おすすめスポット:
ソウル

ソウルは日本からも近く、安く行けるため日本人観光客も多い町です。

ソウルの中心地の明洞では観光客に人気でコスメやファッションなどの店が多く、いつも賑わっています。

また、ソウルには景福宮やNソウルタワーなどの観光地も数多くあります。

韓流ドラマが好きな方には、ロケ地巡りもおすすめですよ♪

 

台湾

片道の費用:
5月3日発ジェットスタージャパン利用
26,640円~
おすすめスポット:
台北・九份

台湾も日本に近く、多くの日本人観光客で賑わっています。

台湾はおすすめスポットも多く、初めて海外旅行に行く方にもおすすめです♪

 

  • 台北

台湾の首都で、目まぐるしく発展を遂げています。

故宮博物院や台北101が有名です。

 

  • 九份

台北北部にある海を一望できる風光明媚な町。

かつては金鉱発掘の町として栄えましたが、現在は赤い提灯がレトロな雰囲気を醸し出す町として観光客で賑わっています。

 

シンガポール

片道の費用:
5月3日発フィリピン航空利用(マニラ乗り換え)
40,150円~
おすすめスポット:
セントーサ島

シンガポールと言えばオーチャード通りやマーライオンを想像されると思いますが、セントーサ島をおすすめします!

セントーサ島は島全体がテーマパークと言われるほど、いろいろな楽しいテーマパークがあります。

東南アジア初のユニバーサル・スタジオ・シンガポールもここで、他にもシー・アクアリウムという水族館も人気です。

セントーサ島へは、シンガポール本土からタクシーで約15分ほどです。

家族連れにおすすめですよ♪

Sponsored Link

穴場の海外旅行先まとめ

GWまで混んでるところにはいきたくない!という方には、穴場の海外旅行先を紹介します♪

 

ベトナム

片道の費用:
5月3日発ベトナム航空利用(ホーチミン乗り換えフーコック島行き)
91,390円~
おすすめスポット:
フーコック島

フーコック島はあまり知られていませんが、今熱いスポットの一つです。

  • 美しい白砂のビーチリゾート
  • ラグジュアリーホテルが続々オープン中
  • シーフード料理が自慢

などなど、おすすめスポットがたくさん!

ベトナム最後の秘境と呼ばれていて、自然豊かなビーチリゾートになります♪

ベトナムの南部に位置し、大きさは日本の淡路島位の面積です。

日本からの直行便はありませんが、ホーチミンから1時間くらいで行くことが出来ます。

 

ラオス

片道の費用:
5月3日発ベトナム航空利用(ハノイ乗り換え)
93,840円~
おすすめスポット:
ルアンパバーン

ラオスは東南アジアに位置し、「世界で一番行ってみたい国」として知られています。

しかし、実際に行ったことのある日本人は少ないのではないのでしょうか?

その中でも、今注目を集めている町ルアンパバーンは、世界文化遺産に登録されており、東南アジア一美しい町のひとつで日本の京都と呼ばれています。

プーシーの丘から見るメコン川、オレンジ色の屋根、美しい自然は素敵です♪

王宮博物館には美しい装飾や仏像が展示されており、ラオスの歴史に触れることも出来ます。

そしてルアンパバーンのメイン通りではナイトマーケットが開かれています!

ハンドメイドの雑貨やアクセサリーなどお土産に買うのもいかがでしょうか?

 

モロッコ

片道の費用:
5月3日発カタール航空利用(ドーハ、カサブランカの2回乗り換えマラケシュ行き)
137,000円~
おすすめスポット:
マラケシュ・フェズ・サハラ砂漠

マラケシュはモロッコの中央に位置し、モロッコ最大のスークがある古い町です。

フェズもマラケシュと同様に古い町です。

複雑なつくりのため、「迷宮都市」と呼ばれています。

車が入れない狭い路地は、ロバが荷物を引くという映画で見るようなスポットとなっています。

そして昔、学校で習った有名な砂漠「サハラ砂漠」があります!

ツアーでラクダに乗ったり、テントで宿泊することも出来ますよ!

 

まとめ

定番のハワイから穴場のラオスやモロッコまで、GWに行ってみたい旅行先は見つかりましたでしょうか?

定番のハワイでも日本人観光客の多いワイキキビーチ以外にもビーチはあります。

また、話題のフーコック島もおすすめですよ!

せっかくの休みですので、普段行けないところに行ってみてはいかがでしょうか?

Sponsored Link

 

合わせて読まれている記事はこちら!

  リプポ内検索

気になる単語を入力して検索!



 HOTワード: 男ウケ 

  スポンサー検索




PAGE TOP