季節のイベント

ゴールデンウィーク2018!子供連れでのおすすめ旅行先はどこ?

親子、家族、旅行

今年のゴールデンウィークはどこに行くか決まりましたか?

まだ決まっていない!…なんて方も多いのではないでしょうか。

せっかくの連休ですので、家でのんびりするのもいいですが子どもを連れてどこかに出かけたいですよね!

 

今回は子連れでのゴールデンウィークにおすすめの旅行先を紹介していきたいと思います!

Sponsored Link

毎年の定番スポットはどこ?

親子、夏、赤ちゃん、女性

まずは、毎年多くの家族連れでにぎわう定番スポットから紹介します!

 

東京ディズニーリゾート

住所:
千葉県浦安市舞浜1-1
入場料:
大人7400円
中高生6400円
小人(4歳以上)4800円
シニア(65歳以上)6700円
公式サイト:
【公式】東京ディズニーシー | 東京ディズニーシー

定番と言えば、やっぱり東京ディズニーリゾートでしょう!

ディズニーランドでは、4月15日より「イッツ・ア・スモールワールド」がリニューアルし、ますます楽しめるようになりました。

また、今年はディズニーリゾート35周年ということで、限定グッズやイベントなども楽しめますよ♪

 

USJ

住所:
大阪府大阪市此花区桜島2丁目1-33
チケット料:
1デー・スタジオ・パス
大人(12歳以上)7900円
シニア(65歳以上)7100円
小人(4~11歳)5400円
公式サイト:
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン™|USJ

USJは大阪にあるハリウッド映画をイメージしたテーマパークです。

近年では、キティちゃんやミニオン、ハリーポッターなどと言ったキャラクターが人気です!

現在は、「ユニバーサル・クールジャパン2018」というセーラームーンや名探偵コナンなどの人気キャラクターが登場するイベントが開催されていてお子様はもちろん、大人も楽しめますよ!

近くにホテルがたくさんありますので、夜遅くまで楽しめます♪

 

ハウステンボス

住所:
長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
チケット料(1デーパスポート):
大人7000円
中高生6000円
小人(4~小学生)4600円
シニア(65歳以上)6500円
公式サイト:
HTB|ハウステンボスリゾート

ハウステンボスは、九州で一番人気のテーマパークとして多くの観光客で賑わっています。

昼は花や緑を楽しみ、夜は「光の王国」というイルミネーションを楽しむことが出来ますよ♪

Sponsored Link

2018年におすすめの旅行先!

キャリーバッグ

続いてはゴールデンウィークに楽しめるスポットの中でも、2018年におすすめの旅行先を紹介します!

 

沖縄美ら海水族館

住所:
沖縄県国頭郡本部町石川424
チケット代金:

大人1850円
高校生1230円
小中学生610円
公式サイト:
沖縄美ら海水族館 – 沖縄の美ら海を、次の世代へ。-

GWは沖縄美ら海水族館がおすすめです!

年中暖かい沖縄ならではの魚を見たり、マナティやウミガメに癒されたり、近くのエメラルドグリーンの海を見たり1日中楽しめますよ。

特に5月4日~5日は小中学生はなんと入場無料です!

 

アドベンチャーワールド

住所:
和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399番地
入園料:

大人(18歳以上)4500円
シニア(65歳以上)4000円
中高生3500円
小人(4~11歳)2500円
公式サイト:
沖縄美ら海水族館 – 沖縄の美ら海を、次の世代へ。-

GWは大自然に触れるならアドベンチャーワールドがおすすめです!

今話題のパンダやイルカ、ペンギンなど、動物園と水族館が合体したようなテーマパークです。

また、ライオンやトラなどの肉食動物に接近できるジープサファリ探検ツアーも人気ですよ♪

 

レゴランドジャパン

住所:
愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目2-1
入場料(コンボ1デーパスポート):

大人6600円
子ども5200円
公式サイト:
レゴランド®・ジャパンへようこそ!

名古屋にあるレゴで出来たテーマパークに、4月15日「見て・さわって・学んで」をコンセプトにした楽しみながら体験できる水族館「シーライフ名古屋」が誕生しました。

レゴランドジャパンと新しく出来たシーライフ名古屋の両方を楽しめますので、お近くにお住まいの方にもおすすめです♪

Sponsored Link

イベントがあるスポットは?

親子、家族

GWに子どもも楽しめるイベントがあるスポットを紹介します!

 

横浜

「ガーデンネックレス横浜2018」
開催期間:
6月3日(日)まで
開催場所:
山下公園他
住所:
神奈川県横浜市中区山下町279
公式サイト:
横浜市 環境創造局 ガーデンネックレス横浜2018

横浜では、美しい花のイベントが開催されます!

場所は、みなとみらいエリアとよこはま動物園ズーラシアの隣ですが、特にみなとみらいがおすすめです♪

山下公園や港の見える丘公園では、美しいバラを見ることが出来ます。

お子様は、海を見ながらの公園を散歩したり走り回ったり大喜びでしょう!

 

お台場

「お台場ハワイ・フェスティバル2018」
開催期間:
4月28日(日)~5月6日(日)
開催場所:
ヴィーナスフォート
住所:
東京都江東区青海1丁目
公式サイト:
お台場 VenusFort ヴィーナスフォート

今年で16回目になるフェスティバルでは、ハワイアン・ミュージックやパフォーマンス、フラ&タヒチアンダンスを開催しています。

その他、ハワイアンマーケットやフードマーケット&キッチンカーもあります。

日本にいながらハワイの雰囲気を味わえますね♪

 

大阪

「トミカ博in OSAKA」
開催期間:
4月26日(木)~5月6日(日)
開催場所:
大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10
入場料(前売り):
大人(中学生以上)800円
子ども(小学生以下)600円
入場料(当日券):
大人(中学生以上)900円
子ども(小学生以下)700円
2歳以下無料
住所:
東京都江東区青海1丁目
公式サイト:
トミカ博 in OSAKA~さあ、はじまる!ゆめのトミカワールド!!~|イベント・キャンペーン|タカラトミー

子どもたちに人気のトミカの展示やアトラクションなどワクワクするイベントです!

トミカ博開催記念に、アンパンマンとのコラボトミカも販売されますよ♪

 

まとめ

GWに行きたい場所は見つかりましたでしょうか?

ディズニーリゾートやUSJなど、お子様が喜びそうな場所ばかりですよね!

行きたいスポット、行けそうなスポットがないとしても、例えば広い公園で遊ぶのも子どもにとっては楽しいはずです。

家族みんなで楽しいGWを過ごしてくださいね♪

 

☆赤ちゃん連れにおすすめのスポットはこちら!

 

☆ほか、家族でGWを楽しむ方法も紹介しています!

Sponsored Link

 

合わせて読まれている記事はこちら!

  リプポ内検索

気になる単語を入力して検索!



 HOTワード: 男ウケ 

  スポンサー検索




PAGE TOP