レジャー

ゴールデンウィーク2017!子供連れでのおすすめ旅行先はどこ?

親子

毎年訪れるゴールデンウィークの時期。

「今年のゴールデンウィークはどこに連れて行ってあげようかなぁ〜…」

と、悩まれているお父さんお母さんはたくさんいらっしゃいますよね。

 

自分が楽しむのではなく、子どもが楽しめるところという点が難しいところです。

でも、どうせ連れて行くなら最高に喜ばせてあげたいですもんね!

 

今回は、子ども連れでも楽しめる人気のスポットと、おすすめスポットを紹介していきたいと思います!

Sponsored Link

子ども連れで人気のスポットとは?

家族

子どもが喜ぶスポットといえば、一体どんなジャンルがあるのでしょうか?

まずはジャンルの分析をしたいと思います。

 

遊園地・テーマパーク

遊園地

年齢や身長によって乗れるアトラクションが変動するので、遊園地を選ぶ際のポイントとなるでしょう。

小さいお子さんが一緒なら、ショーやパレードを目的にするというのもアリですね!

 

しかし、人気の施設では当然待ち時間が相当なものになる可能性が高いので、覚悟の上で行かなければならないでしょう。

子どもと行くことを考えるとその辺りも考慮して、待ち時間を飽きさせずに過ごせるゲームや本などの準備が必須かと思います。

 

アスレチック器具が豊富なスポット

アスレチック

子どもはやっぱり体を動かすことが好きですし、GW時期は気温的にもちょうど良いので、外で思いっきり遊ぶというのは良いですね。

近所の公園レベルではなく、がっつり全身を使って遊ぶ壮大なアスレチックならば、ある程度の年齢のお子さんも楽しめるでしょう!

 

しかし一緒に遊ぶとなると、親の方がついていけない可能性もありますね。

あとは、天候に左右されてしまうので、事前の天気予報は要チェックです。

 

動物園・水族館

水族館

子どもたちがワクワクする場所ですね!

ただ見るだけでは飽きてしまう可能性もあるので、触れ合うことができるイベントやショーなどは必須になってくるでしょう。

 

特に、触れ合いイベントはお子さんにとって非常に良い経験になるでしょう!

実際に触れることによって、テレビでしか見たことがない動物をリアルに感じることができます。

 

ショーに関してはいうまでもなく、大興奮間違いなしですね!

気温も暖かくなってきたので、水族館のショーなどは是非とも濡れるスペースで楽しんで見てはいかがでしょうか?

 

体験できるスポット

子ども

子どもにとって、何か新しいことが体験できることは良いことですよね。

将来の自分の夢だったり、お子さんの成長の手助けとなることもあります。

 

色々と体験することで、お子さんの世界観が広がることでしょう!

ただし、体験メニューが予約制の場合に予約が取れるかがネックとなります。

 

☆おすすめのキャンプ場も紹介しています!

 

 

ジャンルとしては、およそこれぐらいでしょうか。

今回はGWの時期ということで、気温も暖かく外で遊ぶにはもってこいのシーズンです。

 

ということで、外で思いっきり遊べるアスレチック施設のおすすめを紹介していきたいと思います!

 

おすすめのスポット関東編!

まずは関東のおすすめスポットを紹介!

 

プレジャーフォレスト

プレジャーフォレスト

公式サイト・出典:さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト/神奈川県相模湖の遊園地

こちらは、遊園地やキャンプ場まである施設となります。

当然バーベキューなんかも手ぶらでできたりしますので、色々とお子さんと楽しめてしまうでしょう!

 

アトラクションも約30種類あり、遊園地自体も楽しめるボリュームです。

そして3月25日に新アトラクション「マッスルモンスター」なるものが登場しました!

巨大クライミングアトラクションということで、がっつり全身を使って楽しみましょう。

 

ただし、GWは完全予約制とのことなので、注意が必要です。

 

他にも「天狗道場」・「ターザンマニア」・「立体迷路カラクリ砦」・「ピカソのタマゴ」などのアスレチック施設もありますので1日だけでは遊びきれないほどのボリュームです!

 

小さなお子さんが楽しめるアスレチックもありますし、迷路なんかもあるので、小さなお子様から大きなお子様まで満足できるかと思います!

 

清水公園フィールドアスレチック

清水公園フィールドアスレチック

公式サイト・出典:清水公園フィールドアスレチック | みんなに、楽しい思い出を。

日本さくら名所100選にも選ばれているほど、木々が豊富で自然と触れ合える施設です。

入園無料の公園ですので、気兼ねなく行けるところもおすすめです!

 

園内にあるアスレチックは入場料がかかりますが、コースが3コースあり難易度に分けて挑戦できるようになっています。

水上コースという珍しいコースもありますので、大興奮間違いなしです!

他にも同じく有料となりますが、アクアアドベンチャーなる噴水迷路もあります。

 

キャンプやバーベキュー施設もありますので、こちらもあわせて楽しめますよ!

バーベキューはレンタルや販売もしているので、食材のみの準備でできてしまいます。

更にはマス釣りももできて、釣り上げたニジマスの塩焼きサービスも!

 

また、フィールドアスレチック場内では、軽食も販売していたり軍手や靴下などの道具も販売してますので、汚れたり濡れたりしても安心です。

なんとシャワールームまであるので、着替えを持参すれば汗だくで楽しんだ後でもサッパリしてから帰れます!(売店でシャンプーの販売も)

 

有料とは言え、大きな金額ではありませんので、是非大ボリュームの清水公園を満喫してみてはいかがでしょうか?

 

ツリークロスアドベンチャー

ツリークロスアドベンチャー

公式サイト・出典:ツリークロスアドベンチャー(Tree Cross Adventure) オフィシャルサイト

フランス発の「森林冒険パーク」です!

豊かな地形を生かしたダイナミックな施設で、命綱を頼りに樹上5〜15mに連なる難関をクリアしていくというものです。

 

深さ30mの谷の上をターザンロープで滑空!というスリル満点なアトラクションもあります。

コースは全6コースあり、日常では絶対に味わえないスリルと爽快感が味わえます!

そもそも命綱をつける事なんて日常生活でないですし、大人の方が怖くてできない可能性もありそうです笑

 

近隣にはキャンプ場があるのでキャンプもできますし、宿泊施設や温泉もありますのでしっかり遊んでしっかり疲れを癒してお休みを満喫できますよ!

 

注意点としては、年齢と身長に制限がありますので十分に確認してください。

是非、お子さんと非日常のスリルと爽快感を味わってください!

Sponsored Link

おすすめのスポット関西編!

続いては関西のおすすめスポットを紹介!

 

冒険の森 in やまぞえ

冒険の森 in やまぞえ

公式サイト・出典:やまぞえ | 冒険の森 | 関西・東海・北陸地方で初登場!ツリートップアドベンチャーとセグウェイツアーの両方が楽しめる自然共生型アウトドアパーク

こちらも命綱を着用して、樹から樹へ空中を移動していく森林冒険施設です。

 

コースは2種類あり「アドベンチャーコース」と「チャレンジコース」があります。

自分のレベルにあわせて挑戦できます。

 

アドベンチャーコースでは、最大高低差が15mもあり、ご自身で命綱を架け替えながら安全確保して進みます。

コース中には高さ10mからネットに飛び移「るターザンスイング」などもあり、スリル満点です!

 

チャレンジコースでは、一度安全確保すればコース終了まで安全が確保されるので自信のない方や小さなお子様におすすめです。

それでも、コース中には高低差約20m全長50mを超えるロングジップもあります。

 

他にもセグウェイツアーがありますので、セグウェイ体験とともに自然を満喫しましょう!

 

生駒山麓公園

生駒山麓公園

公式サイト・出典:生駒山麓公園のホームページへようこそ!

こちらの施設も緑豊かな自然に囲まれていますので、自然を満喫しながらフィールドアスレチックにチャレンジできるでしょう!

 

アスレチック内容としては、30の本格的な冒険遊具があります。

スタートからゴールまで、アップダウンのある約800mのコースです。

 

ここの面白いポイントは、スタートの際にスコアカードが貰えるところ。

基本得点を算出すると「運動体力」・「精神体力」・「体力年齢」・「消費カロリー」まで算出できてしまいます!

家族みんなで算出する事で、楽しさも増えますし思い出としても残ります。

 

施設内に浴場やレストランや宿泊施設などもありますので、汗をかいた後もさっぱりできますし食事の面でも安心です!

もちろん、キャンプ場やバーベキュー場もあります!

 

六甲山フィールド・アスレチック

六甲山フィールド・アスレチック

公式サイト・出典:六甲山フィールド・アスレチック

六甲山の自然豊かなフィールドを活かした、全40ポイントの本格的なアスレチックです!

こちらもスコアカードがありますので、点数を家族で競うと楽しいですよ!

 

丸太で作られた木製遊具でロープを使って登ったり、木の小舟で池を渡ったりと全身を使って楽しめるアトラクションになっています。

全ポイントに迂回路もあるので、安心してチャレンジできます。

 

近隣施設には体験施設や他の遊び場もありますし、レストランや展望台もあったりと施設は充実してますので、1日楽しむことができ、食事の心配も不要です!

 

手ぶらで気軽にバーベキューもできますので、自然を満喫しましょう!

大人気のバウムクーヘン教室、今シーズンから開催の手作りピザ教室も注目です。

 

まとめ

GWの行き先の参考となったでしょうか?

今流行りのテーマパークなどに行くのもいいですが、当然たくさんの人で混み合うでしょう。

 

そんな時は過ごしやすい気候のGWの時期に、大自然を楽しみながら全身を目一杯使って遊んでみるのもいいですよ!

人気のテーマパークほど混んでいないですし、何時間も待ち時間があるということもありません。

 

普段お子さんと思いっきり一緒に遊べていない方も、この機会に一緒に汗を流したりスリルを感じてみてはいかがでしょうか?

体を動かせる上、親子のも深まります。

 

流行りのスポットに行けなくても、お子さんは家族と一緒に遊べることで良い思い出になると思います。

より近くで一緒に体感できるアスレチック遊びを楽しんでみてください!

Sponsored Link

 

合わせて読まれている記事はこちら!

  リプポ内検索

気になる単語を入力して検索!



 HOTワード: 男ウケ コーデ
PAGE TOP