ファッション

女子会におすすめの30代コーデ!ママ友とのランチでの服装は?

女子会、食事

いつも育児や仕事の両立で頑張っているママ達。

時には気心知れたママ同士、おしゃれなランチで会話に花を咲かせたいですよね。

 

ただ、子どもができてからのママ友達は、普段から知っている友達より服装に気を遣うことが多くて何を着て行こうか迷う方も多いのではないでしょうか?

1人だけ格好が浮いていては気まずいですよね。

 

そこで今回は30代の女性におすすめの女子会コーデや、ママ友とのランチコーデを紹介していきたいと思います!

Sponsored Link

女子会で使いたいアイテム

洋服

まずは女子会の時にぜひ使いたいアイテムを紹介!

紹介されいているアイテムを持ってない場合は、これを機に購入してみても良いですね♪

 

  • オフホワイトのトップス

顔周りを明るく見せたいからとトップスには白を持ってきがちですが、30代は「オフホワイト」がおすすめ!

肌の色味とトップスの色味のコントラストをやさしく落ち着かせてくれます。

 

  • 落ち感のあるミモレ丈のボトム

大人コーデには欠かせないミモレ丈のボトム。

ほどよく肌が出ているけど、いやらしくなく華やか過ぎないという絶妙なバランスを兼ね揃えたアイテムです。

スカートだとふわりと広がったスカートでも甘くなりすぎず、パンツもフレアタイプだとふくらはぎの太さをカバーできて、全体的にバランスの良いコーディネートに仕上がります!

 

  • スカーフ

スカーフは首に巻くだけではありませんよ♪

「程よいこなれ感」を出すため肩からかけて結んだり、バッグやベルト、手首につけたりと装飾としても使える優秀なアイテムなのです!

これだと服装がシンプルになっても十分ポイントになりますので、春のトレンドの花柄やアフリアンエスニックな柄など、ランチの場所によって変えてオシャレになること間違いなしです♪

Sponsored Link

おすすめの女子会コーデ例!

女性

ここからはおすすめの女子会コーデを紹介してきたいと思います!

紹介したコーデを真似してみても良いでしょうし、オリジナリティを加えてみても楽しいですね!

 

オフホワイトトップス×ミモレ丈スカート

ポイントは女性らしさを意識した「」「手首」「足首」を露出しているところ。

トップスもスカートも生地のボリュームが多いものを使っていますが、このポイントが押さえられているので非常にバランスのとれたコーデになっています。

 

バッグにニュートレンド「ビッグトート」を取り入れているのもポイント高いです♪

 

白シャツ×デニム

爽やかな白のトップスとデニムジーンズになります。

記事の冒頭ではオフホワイトが良いと紹介しましたが、このようなスッキリとしたコーデでは真っ白のトップスでも良いですね!

かごバッグをあわせることで、さらに涼しげに見えます。

 

食事の際にトップスを汚さないようにだけ、気をつけましょう!

 

小物使いのスカーフがポイントのコーデ

ボトムを爽やかなブリーチデニムでまとめたコーデは、スカーフを取り入れただけでオシャレ感アップ!

スカーフの色柄も見える色味が赤と青でまとまっているため、派手さを感じさせません。

服装に合わせた靴のカラーと、黒のバッグで全体的に引き締めているところも素敵ですね!

 

おまけ:髪型について

大人コーデを見ていくと、まとめ髪の方が多いですね!

服装に合わせてゆるくまとめたり、巻いてまとめたりと一工夫入れているところは是非取り入れて頂きたいところです。

Sponsored Link

ママ友とのランチでの服装は?

女子会

他のママ友がどんな服を着てくるか心配で、落ち着いたベージュを選ぶ方が多いようです。

が、はっきり言ってその色だと地味です!

上品には見えますが、顔周りを老けさせてしまうこともあり、おすすめできません。

 

顔周りは明るい方が相手の印象も良くなります。

トップスはオフホワイトネイビーブラックのベーシックカラーを取り入れるようにしましょう!

 

また、オシャレしたいからと色味を多く取り入れすぎると全体的にごちゃごちゃしてしまい、うるさい人という印象を与えてしまいます。

使うカラーは最低限に、どうしても取り入れたい時は小物で取り入れるようにしましょう!

 

また、ランチの場所によって着ていくものも変わります。

カジュアルなところに行く場合と、ちょっと雰囲気の良さそうなところへ行く場合とでは服装は変えるようにしたいですね。

 

場所に合わせたおしゃれができるというのも、コーデのことで話が弾ませることができるため、ママ友と楽しくランチを楽しむ一つです。

 

気をつけたい服装

女性

場所や年齢はもちろん、雰囲気をなるべく重視した服装を意識したいですね。

 

ですが、女子会には合わないコーデがあります。

しっかりと確認をして、浮いてしまわないように気をつけましょう!

 

× 女子を意識しすぎた甘めなコーデ

いくら女子会と言っても甘すぎるコーデは子どもっぽく見えてしまい、ママ友同士のランチでは不向きです。

年齢の幅や職業の幅も様々なママ友同士の場合、大人の女性としてみなさん見ています。

そのため、大人女子だからこそできる大人コーデの方が、きちんとTPOに合わせたコーデができる女性だと思ってもらいやすいので、大人を意識したコーデでまとめた方が良いでしょう。

 

× カジュアルすぎるコーデ

ボーダーのトップスやカーゴパンツのようなカジュアルアイテムは、ピクニックや海なら良いのですが、ランチには不向きです。

ランチ=気軽なところが良いところですが、みなさん大人の女性です。

できるなら、軽やかな素材のトップス落ち感のある素材のボトムなどを選んで上品にまとめる方がおすすめです。

 

まとめ

ママ友のランチでの服装は普通の友達とのランチよりも緊張しますし、迷ってしまいますよね。

今回コーデで押さえてほしいポイントは、

  • 程よいこなれ感
  • 「首」「手首」「足首」を押さえたフェミニン感
  • トレンドを小物でおさえる
  • 髪はほどよくまとめる

以上です!

 

ポイントを押さえておけば、直前で迷っても外さずコーデを組むことができますよ♪

ママ友同士の女子会、みんなとおしゃれを楽しんできてくださいね♪

 

☆20代におすすめの女子会コーデはこちら!

Sponsored Link

 

合わせて読まれている記事はこちら!

  リプポ内検索

気になる単語を入力して検索!



 HOTワード: 男ウケ コーデ
PAGE TOP