恋愛・夫婦

花火大会で告白したい!女子がする場合のコツやセリフ例まとめ!

浴衣、カップル

待ちに待った花火大会。意中の男性と花火を一緒に見に行く…

こんな素敵なイベントは、なかなか無いですよね!

 

そんなとき、女子が思い切って相手に告白をすることも、十分アリだと思います。

しかし、タイミングが分からなかったり、セリフに迷ってしまうと不安になってきますよね。

 

今回は花火大会での告白におけるコツやセリフ、タイミングなどを紹介していきたいと思います!

 

☆花火大会への誘い方もあわせてどうぞ!

Sponsored Link

花火大会は告白が成功しやすい!?

祭、浴衣、女性

花火大会といえば、少女漫画などでは定番の告白スポット・イベントとなっていますよね。

では、実際のところ、花火大会で告白をすると成功しやすいのでしょうか?

 

結論から言うと、成功する確率はかなり高いです。

花火大会という気分が盛り上がる雰囲気の中で告白をすると、OKを貰いやすくなります。

そもそも、一緒に花火大会に行くという時点で、少なからずあなたに好意を抱いている何よりの証拠があります。

 

なので、一緒に花火大会に行ける時点で自信を持って、相手に誠意を込めて告白してみてはどうでしょうか?

もしかしたら、相手も同じことを考えてくれているかもしれません!

 

告白をする場所やタイミング

女性

告白をしようと意気込んだは良いものの、なかなか場所やタイミングを見極めるのは難しいですね。

そこで、おすすめの場所とタイミングを確認していきましょう!

 

告白する場所

場所については、もちろん花火が良く見える会場(場所)にしましょう。

花火大会というのは車で行くと混んでいてなかなか前に進まず、男性もイライラしがちです。

会場について、落ち着いた雰囲気の中で告白をしましょう!

 

花火大会となると、見物客の人が大勢いますので難しいかもしれませんが、人が少ない場所が望ましいですね。

見物の穴場だとか、人が多くてもなるべく静かな場所を探してみると良いかもしれません。

 

告白をするタイミング

花火大会での告白において、一番大事なのがタイミングです。

微妙なタイミングで告白をしてしまうと、相手も戸惑ってしまいます。

 

そこでおすすめなのが、一番大きな花火があがる瞬間に、「好き!!」と大きめの声で告白をすること!

今日一番の花火が上がった瞬間の感動と共に、好きと言う言葉が相手の体に響くでしょう。

 

そして、「あなたのこういうところが好き」「実はずっと好きだった」など、花火が小さくなっていくにつれて、あなた自身の言葉も落ち着かせていきましょう。

そうすることによって誠実な空間になり、相手も感動や喜びを感じてくれて、きっとあなたの気持ちを受け止めてくれると思いますよ。

 

女性にとっては勇気がいると思いますが、花火の音と興奮に任せて、思い切って告白しましょう!

怖くても大丈夫!あなたの言葉はきっと伝わります。

そんな健気な女性に、そしてロマンティックさに男性は弱いのです。

 

 

また、花火大会が終わった帰り道もロマンティックで良いですよね。

人が多かったり盛り上がったりで、告白するタイミングを見失ってしまった人にもおすすめです。

人通りが少なくなり、あと少しで解散というところで「実は○○君のことが好き!」と、思い切って伝えてみましょう。

 

「楽しかったなぁ」という余韻に浸っている中での告白になるので驚かれるかもしれませんが、その分OKを貰いやすいですよ!

Sponsored Link

告白のセリフ例まとめ!

夏祭り、カップル、浴衣

次は告白する際のセリフを例を出して紹介していきたいと思います!

自分なりに少しアレンジしてみても良いかもしれませんね!

 

  • 「好き!私と付き合ってください!」

まず、大きな声で今日一番の花火があがる瞬間に言いましょう。

先程も紹介した告白例になりますね。

花火の大きな音ともに「好き!」という言葉が男性にズドンと伝わるでしょう。

そしてゆっくりクールダウンしていく花火と共に、声の大きさもボリュームダウンしていきましょう。

シンプルな言葉が、素敵な場面と共に相手にじんわりと伝わることでしょう。

 

また「私と付き合ってください」の「私」を付けることによって健気さが出て、可愛いと思ってくれると思いますよ!

 

  • 「あなたのことが好き、私じゃだめかな?」

まず、「あなた」という言葉で男性はドキッとします。

更に「だめ?」と疑問形にすると「だめじゃない!」と、断らない傾向にあります。

 

お願いするのではなく、すこし弱気な態度をみせることで愛おしく感じてくれますよ。

 

  • 「ずっとこうやって、二人で毎年花火を見に来れたらいいね」

これはあえて告白しないという方法です。

女性の言いきらないという部分が男性の気持ちをくすぶらせ、思わず「なら付きあえば一緒に来れるね」と男性が言葉を続けてしまうことでしょう。

 

また、男性が同じく告白をしようと見計らっていた場合、良いタイミングを作るきっかけにもなります。

女性の控え目な言い方が、男性に「付き合いたい!」と思わせるポイントになると思いますよ。

 

 

 

どの告白も大事なのは「自分の気持ちを伝えること」です。

あえて告白をしない言い方でも、「毎年二人で見に行けたらいいね」など、素直に気持ちを伝えることが重要となってきます。

 

もしフラれたら?

女性

色々なコツやセリフを用意して、いざそれを試してみても、相手にあなたへの気持ちがなければ意味がありませんよね。

もしかしたら、フラれてしまうなんてことも…

 

しかし、そこで諦めてはいけません!

まだまだチャンスはあります。

 

例えば、花火大会が終わった後に、2人撮った写真を送ってみるのも良いですね。

それを男性が見ているうちに、よく見たらやっぱり可愛いなとか、あの子といたら楽しかったな、など、思い出をどんどん美化してくれるかもしれません。

そうなると自然と男性から次のお誘いがあるかもしれませんよ!

 

またSNSなどに、「花火大会楽しかったなあ、素敵な人と素敵な時間を過ごしました」といった言葉でアップしてみましょう。

そうすると、周りにもちゃんと言えるくらい本気だったんだなと、男性に伝わるでしょう。

こんなに想ってくれていたんだ、また会ってみようかなと次に繋がる想いがうまれるかもしれません。

 

なので、フラれたからといって、そこで諦めてはもったいないですよ!

フラれた後には、こんなチャンスがきっとあなたにもあるはずです。

 

フラれた後でつらいかもしれませんが、どうせなら最後までやり切ってみても良いと思います。

 

まとめ

  • 告白の場所は花火が見える場所・なるべく落ち着いた場所がおすすめ。
  • 告白のタイミングは、一番大きな花火が打ち上がった瞬間・帰り道がおすすめ。
  • 万が一フラれても落ち込みすぎないこと!

 

場所やタイミングなどは、以上のようなことを用いると良いですよ!

筆者も男性なのですが、このような告白なら付き合いたいと思います。

 

恋の駆け引きのようで少し気が引けるかもしれませんが、そんなことはありません。

男性にも気持ちの流れがありますので、良いタイミング、言葉が大切になってきます。

むしろ、相手の気持ちを考えているので決して間違っていませんよ。

あなたのその想いを誠意をもって男性に伝えてあげてください。

 

人の人生にはきっかけが大切だと思います。

それが花火大会であり、そのコツ、セリフだったりします。

そのきっかけが、その花火大会が、その言葉が、あなたと男性を結びつけ、来年もそのまた次の年も、ふたり一緒に花火大会に行けることを心から全力で応援しています!

そうなるためにも、思い切って告白を男性にしてみてくださいね!

 

☆花火大会への誘い方も参考にどうぞ!

 

☆おすすめの花火大会まとめ記事も要チェック!

Sponsored Link

 

合わせて読まれている記事はこちら!

  リプポ内検索

気になる単語を入力して検索!



 HOTワード: 男ウケ コーデ
PAGE TOP