季節のイベント

夜桜が綺麗なスポットランキング!関西・関東の見頃や穴場まとめ!

桜、春、夜

日本人の心というだけあって、毎年桜の開花は待ち遠しいですよね。

昼間にお弁当を広げてお花見を楽しむのもいいですが、ロマンチックな雰囲気の夜桜を見ながら散策するも風情があって良いものです。

 

ということで、今回は素敵な夜桜を鑑賞できるスポットを関西・関東別で紹介していきたいと思います!

Sponsored Link

関西・関東の桜の見頃は?

桜、花見、春

お花見をするにあたって、まず気になるのが見ごろの時期ですね。

 

桜は前年の夏に翌年の花芽を作り、その後急激に温度が下がることで休眠状態から目覚め、開花準備に入ります。

これを「休眠打破」といい、そこから桜のつぼみは成長を再開します。

今年は寒波に見舞われたため、桜の成長に必要な休眠打破は既に済んでいます。

ただ、3月以降も気温は低いのでつぼみの成長はゆっくりです。

 

関西は一部の名所では例年通りの開花が見込まれます。

3月終盤頃には和歌山県から開花が始まり、京都は4月頭からが見頃になりそうです。

 

関東は3月半ば頃から、都内から開花が始まり、関東南部の千葉県では3月後半までずれ込みます。

見頃もその数日後、つまりは例年通りの3月後半から4月の頭、そこから多少ずれ込むことになりそうです。

 

定番!関西・関東の名所

桜、お花見

まずは定番の関西・関東の桜の名所の中で夜桜も見られるスポットを紹介します!

混雑必至ですので、持ち物や時間に余裕を持って行動してくださいね。

 

八鶴湖畔(千葉県)

住所:
千葉県東金市東金1415-1
入場料:
無料
公式サイト:
東金市観光協会公式ホームページ – 東金市観光うきうきガイド

色とりどりのライトに照らされた桜が泉に映し出された幻想的な風景を鑑賞できます。

東金桜まつり開催中には花火の打ち上げもあるので、花火と桜のコラボも楽しむのもいいですね!

東金駅から徒歩5分とアクセスも良く、駅からバスも出ています。

 

箱根宮城野早川堤(神奈川県)

住所:
神奈川県足柄下郡箱根町宮城野
入場料:
無料
公式サイト:
箱根全山

小田原駅からバスで40分と遠いのですが、バスが出ていますのでそれを利用しましょう。

川沿いであるため、川のせせらぎを聞きながら散策できますよ♪

夜桜のライトアップは18:00から21:00です。

 

茂原公園(千葉県)

住所:
茂原市高師1325-1
入場料:
無料
公式サイト:
茂原市観光協会 – 千葉県茂原市|観光|茂原七夕まつり|茂原桜まつり

弁天湖の周りを取り巻く、ライトアップされた桜を満喫できます。

祭の時期には屋台がでていますので、食べ歩きもいいですね♪

24時間開放のため、桜に見とれて終電を逃さないように気を付けてくださいね!

 

長瀞(ながとろ/埼玉県)

住所:
埼玉県秩父郡長瀞町長瀞
入場料:
大人200円
公式サイト:
長瀞の桜 | 長瀞町観光協会公式サイト

町全体が一つのスポットです。

見頃は4月半ばから下旬までで、八重桜が咲き始める時期に合わせてライトアップをしています。

ここでは宴会ができるような所はありませんが、散歩しながら夜桜が楽しめます♪

ただし一人で歩くのは危険なので、誰かと一緒に行動することをおすすめします!

町全体なので基本的に24時間開放で無料ですが、通り抜けの桜は200円の協力料を支払う必要があり、時間も21:00までの解放になります。

 

郡山城跡(奈良県)

住所:
奈良県大和郡山市城内町
入場料:
無料
公式サイト:
金魚とお城のまち やまとこおりやま(一般社団法人 大和郡山市観光協会公式ウェブサイト)

風情のある街並みを残した通りの先にあるお城です。

ぼんぼりに照らされた時代を遡ったような夜桜を楽しむことができ、夜桜の始まりの地ともされています。

駐車場もありますが有料である上に混むので、公共の交通機関を使うことをおすすめします!

2018年は3月25日から4月8日まで大和郡山お城まつりが開催されますよ!

 

辯天宗 冥應寺(大阪府)

住所:
大阪府茨木市西穂積町7-41
入場料:
無料
公式サイト:
宗教法人 辯天宗(べんてんしゅう)

19:00から21:00まで桜期間中はライトアップを楽しめます♪

約500本のソメイヨシノやしだれ桜の植わった参道から境内までの桜のトンネルが見事と有名なので、ゆっくり散歩を楽しむのもいいですね!

3月下旬から4月の下旬が見ごろです。

 

吉野山(奈良県)

住所:
奈良県吉野郡吉野町吉野山
入場料:
無料
公式サイト:
ようおこし、奈良県 吉野山観光協会

昼間の一目千本も見事ですが、夜桜も楽しめます!

シロヤマサクラ、ソメイヨシノ、シダレザクラなど桜の種類も豊富です。

屋台もあるので食べ歩きができそうですが、ごみのポイ捨ては絶対厳禁!

ライトアップする時間は18:00から22:00までです。

Sponsored Link

関東のおすすめの夜桜スポットランキング!

桜、春、夜

続いては関東おすすめのスポットをランキング形式で紹介します!

関東では桜の名所として古くから人気のあるところが現在も夜桜のスポットとして親しまれています。

 

3位:六義園

住所:
東京都文京区本駒込6-16-3
入場料:
300円
公式サイト:
公園へ行こう!

2018年は3月21日から4月5日のイベント期間中、日没から21:00までシンボルであるしだれ桜を中心にライトアップします。

ライトアップにはLEDを使用していて、環境への配慮もされています。

園内の茶屋も20:00まで営業しているため、歩き疲れたら一休みして再度散策に出るのも良いですね♪

散策がメインになるので、歩きやすい靴での来園をおすすめします。

☆おまけ
完成時から天下一品の庭と称されたこの庭園は、徳川綱吉の使用人柳沢吉保が主より賜った別荘に、自ら設計、指揮し、7年をかけて作ったものです。
主である綱吉も、庭の完成後はもちろん、完成前から何度も足を運んでいたといいます。
吉保は文学に詳しく、庭園の設計時には古今和歌集の歌をモチーフにしたそうです。

 

2位:目黒川

※地図はお花見クルーズの場所

住所:
<台東区立隅田川公園沿い>東京都 台東区 花川戸1-1
花川戸2-1、浅草7-1
東京都 墨田区 向島1・2・5丁目
入場料:
無料
(屋形船利用の場合は大人10800円、子供5400円)
公式サイト:
Taito Culture Guide Book Tokyo,Japan 台東区文化ガイドブック・文化探訪

地元の方がこぞって来る桜の名所です。

ライトアップされたスカイツリーと共に提灯に照らされた桜を始め、屋形船に乗れば食事をしながら桜を楽しめます。

予約は大人2名からで、3月下旬から4月上旬にお花見用のコースがあります(船上は禁煙なので、注意してください)

もちろん屋形船にのらなくても、公園内を散歩しながらお花見ができます♪

自分の足でゆっくり散策したい方はこちらがおすすめです。

 

1位:熊谷桜堤

住所:
埼玉県熊谷市河原町2地先
入場料:
無料
公式サイト:
熊谷観光局

熊谷堤防では菜の花とのコラボが楽しめます!

熊谷駅南口から徒歩5分と近いので、気軽に来ることができるスポットです。

ライトアップされているのはさくら祭期間中のみで、時間帯は18:00から21:00まで。

土手の上から眺める景色と桜の下を歩くのと、二度楽しめるスポットです♪

Sponsored Link

関西のおすすめの夜桜スポットランキング!

桜、春、夜

続いては関西のおすすめ夜桜スポットのランキングです!

関西では歴史的に有名な建物、施設と桜のコラボが人気です。

散策しながら過去に思いをはせるのも素敵ですね!

 

3位:万博記念公園

住所:
大阪府吹田市千里万博公園1−1
入場料:
大人250円
子供70円
公式サイト:
万博記念公園

16:30以降は入園が中央口、東口、日本庭園前ゲートからのみと制限されますので、ご注意ください。

日没後から閉園の21:00まで、東大路の桜がライトアップされています。

敷地が広いので、歩きやすい靴で来るといいでしょう!

屋台も出るので食べ歩きもおすすめです♪

 

2位:国宝・彦根城

住所:
滋賀県彦根市金亀町1-1
入場料:
大人800円
小中学生200円
(※城内に入る場合)
公式サイト:
彦根城 – 彦根観光ガイド : 公益社団法人 彦根観光協会

4月上旬から中旬までが例年の見ごろで、3月下旬から彦根城桜まつりが開催(桜の開花状況によって前後)されます!

18:00から21:00までライトアップがされていて、場所は城内内堀沿いと玄宮園前から表門橋、さらにそこから大手橋・京橋口までです。

また、屋形船が出ていて桜まつり開催時期のみ夜間の特別運行がありますし、陸では屋台がでておりますのでどちらでも楽しめますね♪

 

1位:大阪城公園

住所:
大阪府大阪市中央区大阪城3−11
入場料:
西の丸200円
※観桜ナイター期間中は350円
公式サイト:
大阪城公園の花々 │ 大阪城パークセンター

豊臣秀吉が住んでいた、地元の方にも愛されている大阪城は夜桜のスポットとしても、お城と桜が一緒に見られる贅沢なスポットとしても有名ですね!

現在のお城は豊臣氏の滅亡とともに消失した後、徳川家によって再建されたもののようです。

ゆっくり散歩をしながら過去に思いをはせてみるのもいいでしょう♪

 

場所取りは何時からがおすすめ?

桜、お花見

数日前に下見をして、複数の場所に当たりをつけておくのがスマートです。

当日その場所を昼間に使っていた方から引き継いでもいいかお願いしてみましょう!

もしくは早めに場所を取っておいて、その場所で昼間お花見するグループに譲って「後で来ますので」と声をかけておくのも手です。

お願いする時は丁寧に差し入れとして手土産の一つでもあるといいですね♪

引き継ぐ際にも、お礼の言葉を忘れないようにしましょう!

 

その場所で他の人がマナーを守ってくれているからその場所は使うことができます。

場所取りをするのであれば、宴会並みの大騒ぎやゴミの放置は厳禁です!

場所毎にルールがありますので、気をつけましょう!

 

まとめ

ここまで、夜桜を鑑賞できるおすすめスポットを紹介しました!

今年は一味違う夜桜を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

今回紹介した開花予想は多少前後する可能性がありますので、行きたい場所の開花状況を念入りにチェックしておくと良いですね!

 

☆開花予想記事も参考にどうぞ!


Sponsored Link

 

合わせて読まれている記事はこちら!

  リプポ内検索

気になる単語を入力して検索!



 HOTワード: 男ウケ 

  スポンサー検索




PAGE TOP