恋愛・夫婦

彼氏を親に紹介したい!会わせるタイミングや好印象な服装は?

カップル、悩む、男性

「大好きな彼氏を親に紹介したい!」

お付き合いをしていくと、必然的にそんな風に思い始めますよね。

 

そんな時、あなたなら一体どんなタイミングで親に会わせるでしょうか?

何気なく会わせることもアリだと思いますが、やっぱりタイミングを見計らって好印象を持ってもらいたいですよね!

 

今回は彼氏を親に紹介するタイミングや、挨拶の際の彼氏の服装などを紹介していきたいと思います!

Sponsored Link

親にはどうやって説明する?

家族

まず、彼氏を親に会わせたい場合はどうやって説明するのが良いのでしょうか?

 

最善の説明方法は「自分(彼女側)が会わせたい人がいると親に伝えること」です!

こちらは彼氏が親に会いたがっているよりも親には効果的で、「自分の娘がそう言うなら!」と、会ってあげようと思ってくれる可能性が高いのです♪

 

「彼氏が挨拶したがっている」「親に会いたがっている」だと親からしたら、ちょっと気を張ってしまったり、どんな人なんだろうと警戒してしまいます。

 

しかし、大好きな娘さんからが「会わせたい人がいる」と言って、悪い印象を持つことは少ないでしょう!

そうすれば彼氏のハードルも上がることなく、彼氏も緊張しすぎずに会いに行けます♪

 

親に好印象を持ってもらえる彼氏の服装は?

秋、冬、カップル、デート

彼氏を紹介する際の親への説明は分かりましたね!

さらに親に好印象を持ってもらうために、実際に会う時の彼氏の服装はどんな感じいいのでしょうか?

 

今回はおすすめの服装を紹介していきます♪

 

シャツとパンツ

一般的な私服のシャツとパンツで基本的にはOKでしょう!

何気ないタイミングで親に紹介する時はフォーマル過ぎない服装がおすすめです♪

親もそれほどかしこまった対面は苦手な人も多いのでシャツが好印象ですし、パンツはジーパンでもOKですよ♪

 

決して面接ではないので、ラフでかつ好印象な服装で良いと思います。

ボタンも締めすぎなくて、大丈夫でしょう!

 

ストライプシャツでボタン締め

同棲をする際に親に会わせる時は、きちっとした服装を着てもらいましょう!

同棲という大事な場面では、しっかりとした印象と信頼感を持ってもらうことが大切です。

 

シャツでもストライプがシャキッとしたイメージを持ってもらいやすいのでおすすめです!

さらにフォーマルすぎないシャツ色、水色などにすることによって、家庭観も見られることができて、同棲のイメージを安心して持ってもらえることができると思いますよ♪

 

パンツはチノパンを履いてもらいましょう♪

印象がまず良いこと間違いなしです!

 

ジャケットでしっかりとした印象を!

同棲のお話をする時には、ジャケットもおすすめですよ♪

同棲のことを伝えたいときに大事なのは、しっかりとしている印象と家庭的な印象です。

 

「この人なら娘が一緒に暮らしても大丈夫そう」といった、印象を感じさせると納得してもらいやすいでしょう!

 

ジャケットならしっかりとしている印象はもちろん、すこし家庭的なそして紳士的な雰囲気も出してくれます。

上がジャケットできちっとした印象を出せているので、パンツはジーパンで少し崩してもいいでしょう♪

 

しっかりとしたスーツ

結婚の挨拶で親に会わせる場合は、まずスーツが基本です!

多くの日本の家庭の固定概念となっているので、下手に私服で行かせないようにしたいですね。

 

後は二人の真剣な想いを聞いてもらうことに集中すればいいので、服は冒険しないようにしましょう!

Sponsored Link

会わせるタイミングはいつが良い?

男女、カップル

それでは、実際に彼氏を親に会わせるタイミングはいつが良いのでしょうか?

いくつかのパターンに分けて紹介します♪

 

家に招待したとき

まず、彼氏を家に招待したときに、同時に親に紹介するのもおすすめですよ♪

カジュアルなタイミングで会うことで、お互いも気を使い過ぎることがないでしょう。

 

自然に紹介しておくと、後々のしっかりとした場面でも信頼が得やすいでしょう!

また、彼氏がお家に来ている時に挨拶をすることは基本的なことなので、あなたから優しく紹介してあげましょうね♪

 

同棲の話をする時

彼氏と同棲したいと話をする時、必ず親に彼氏を紹介した方が良いですね!

普段家に彼氏を招待しない場合は、初めての対面となります。

 

その時は、ぜひ昼間に会うことをおすすめします♪

夜だと親も彼氏も疲れている場合があるので、昼間の方が疲れていなくてできるだけ好意的な時間を過ごせると思います。

 

結婚の挨拶をする時

結婚の挨拶の前には何度か会わせておきたいものですが、実際に会う機会が無い場合もあると思います。

そんな時は、必ず結婚をする前のタイミングでしっかりと彼氏を紹介しましょう!

 

その際は昼間から結婚の挨拶をするのは、逆に印象が良くないこともあります。

大事な話を昼間からしだすのではなくて、「夜にしっかりと挨拶に来た、じっくりお話しに来た」という印象を与えるためにも、夜の方が良いでしょう♪

Sponsored Link

場所はどこが良い?食事はするべき?

喧嘩、夫婦、部屋、カップル

実際に彼氏を親に会わせるタイミングはパターン別に分かりましたね♪

タイミングについてはあなたたちの関係に合ったものを選んでみてくださいね!

 

それでは、挨拶をする場所はどこが良いのでしょうか?

また、食事はするべきなのでしょうか?

 

 

基本的に「お家に遊びに来た場合」は、食事はしなくてもいいでしょう。

ただし、お昼や夜ご飯をごちそうする場合はアリです!

 

また、「同棲の話をする時」に初対面なら、外で外食をしながらもおすすめですよ♪

初対面でいきなり同棲の話をするよりかは、外食で紹介して彼氏や二人の話をしてみましょう!

 

「結婚の挨拶をする時」は、基本的にお家でするのが一番誠意があります。

娘さんとの結婚を男性から報告するので、彼氏から出向いてくることは必須ですよね。

 

そんな時、彼女の実家以外の場所に呼び出してしまうのはNGなので控えましょうね!

食事は話が終わった後に、実家側で用意されたら食べてもらいましょう!

 

まとめ

彼氏を親に紹介したい時の、会わせるタイミングや好印象な服装について紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

 

彼氏を親に会わせるタイミングとしては3パターンがあります。

  • お家に招待したとき
  • 同棲の話をする時
  • 結婚の挨拶をする時

 

好印象な服装な服装については、基本的に清潔感があって堅苦しすぎない服装がおすすめです!

ただし、結婚の挨拶の場合はスーツが基本ですので、ゆるすぎる服装で行かないようにしましょうね。

 

あなたとあなたの彼氏、そして大切な親御さんとの出会いが心地良い時間になることを応援しています♪

Sponsored Link

 

合わせて読まれている記事はこちら!

  リプポ内検索

気になる単語を入力して検索!



 HOTワード: 男ウケ コーデ
PAGE TOP